« ディスプレイスタンドの改造 | トップページ | 愛知県の激坂?走行レポ!加茂広域農道で小渡へ »

2009年5月 9日 (土)

フロントディレーラー(FD)調整

実は、FD調整にはトラウマがありまして…

乗り始めて5ヶ月ぐらいたったある日、2×7・2×8の走行中にチェーンがFDのガイドにかすかに触れているのが妙に気になって気になって…
で、意を決して自分で調整することにpaper


以前、通販で、

困った時のMTBメンテナンス(文庫) 困った時のMTBメンテナンス(文庫)

販売元:ワールドサイクル
楽天市場で詳細を確認する


っていう本は購入済だったんで、本を見ながらドライバー片手にゴソゴソと調整開始wrench 
簡単に考えてたんですが、いざやってみると思うように全くいかないsad

もしかしたら、フレームに取り付けているバンドの位置が最初から間違っているんじゃsign02

と、訳分け分かんないことを考え、フレームからバンドを外し調整する始末coldsweats01


その結果、全く変速できない状態に陥り、最後はショップに持ち込み調整をしてもらいましたdowndown


調整費は、1,500円也~~moneybag


ショップでは、素人さんは触らないほうがいいねnoteみたいに言われて大分へこみましたsweat02


てな事があったんで、それからはディレーラー関係をいじる事が無かったんですが、先日のチェーン交換の時は、前回の失敗で得た教訓を生かし少々調整しましたhappy01



その教訓とはshine


教訓その1

最初に、現状のネジの位置を覚えておくこと

こうすれば、最悪現状復帰はできますよねnote



教訓その2

ネジは4分の1(90度)ぐらいづつ回し調整すること

一気に回すと、訳わかんなくなっちゃいますよsad



教訓その3

最後はショップに持ち込めばいいやと腹を決めて作業すること



やっぱり、最後はショップ頼みということで…

ちなみに、FDの可動範囲の調整は下の写真のネジで行います。
Cimg1990x 
左側が「H」、右側が「L」ですね。

リンクをはれる適当なサイト無かったんで、メンテナンス本より抜粋した方法記載します。
(さすがに、コピーはムリなもんで)

外側への制限はHIGH・内側への制限はLOW
「アウターに変速した時、チェーンがガイドプレートの内側をこすっていたら、HIGHのボルトを締めて可動範囲を制限する。
インナーに変速した時、チェーンがガイドプレートの外側をこすっていたら、LOWのボルトを締めて可動範囲を制限する。」

Fd01
少しでも参考になればpaper







改造頑張ってますscissors
気が向きましたら応援のクリックをお願いします^^
自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に 改造とツーリングのやる気を下さい! shine

« ディスプレイスタンドの改造 | トップページ | 愛知県の激坂?走行レポ!加茂広域農道で小渡へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/29441261

この記事へのトラックバック一覧です: フロントディレーラー(FD)調整:

« ディスプレイスタンドの改造 | トップページ | 愛知県の激坂?走行レポ!加茂広域農道で小渡へ »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング