« サドルポジション・ハンドルポジション変更 その2 | トップページ | ひとり ツール・ド・三河湖 自宅から自走^^ 総走行距離177kmの旅 その2 »

2009年6月24日 (水)

ひとり ツール・ド・三河湖 自宅から自走^^ 総走行距離177kmの旅

20日の土曜日が梅雨の合間の好天だったんで、朝早くから一人で行ってきました
ちなみに、ツール・ド・三河湖とは、愛知県岡崎市で毎年開催されているサイクルイベントの名前になります。

昨年のHPはこちら→ http://www.pit-inoue.com/oca/events/mikawako2008/

今回は、このイベントで最も過酷なエキスパートコース(130km)にチャレンジを


参加資格とコース紹介のところには、

・参加資格:中学生以上で大会の趣旨を理解し安全かつマナーを守って制限時間内に完走ができる健康な方と、
       パンクなどトラブルに対して自分で対応できる技術を持っている人である事
 
・コース紹介:岡崎市サイクリング協会スタッフがお勧めする素晴らしい風景を満喫しながら走れる超上級者コースです。
        最大20パーセントの傾斜と長い登り坂は登り好きのサイクリストも満足させます。
        ここのコースは80kmでは物足りない!そんなサイクリストたちのための超上級者コースです。
        走りに自信のある方のみ参加して下さい。
        注:サポートカーによるサポートはありません。参加者自身でトラブルは対応して下さい。

参加者を脅す 奮い立たせる言葉のオンパレードがずらりと並んでます

そんな中、自宅から自走(往復約45km)という全くムダなオプションまで付けて走りに行くとは…

本当に、坂バカ 好きですね

今回走行したルートはこちら


管理人が感じたポイントの坂は以下の3つになります

一番最初におとずれる最大斜度20%の千万町坂
国道420号から左折した後の県道35号の長い坂
疲れがピークの後半の473号の2つの坂

それでは、今から旅の記録とレポートを紹介します

6:50 自宅出発
今からの辛さをまだ身にしてないので、テンション100%の上げ上げ状態で出発

8:20 最初の休憩ポイントの天恩寺駐車場
Cimg2387

ここは、時間が早いと参拝者がいないし、トイレもキレイなため絶好の休憩ポイントとなります
実際この日も、着いたときに15人程度のサイクリストがいて、出発するときには別のサイクリストが10名ほど来ました

あとこの場所には、ちょっとした思い出がありまして…
以前、ここで休憩した時に、サングラスをサドルに置いたのを忘れてそのまま走り出したことがあります…
ちょうど、こんな感じで置いたんですが…
Cimg2388

15分くらい(だいた5kmぐらい)走ったあと、サングラスが無いのにようやく気づき、
慌てて引き返し天恩寺の駐車場で探すことに
戻る最中「もう誰かに拾われちゃったかな~」とか「でも安いものだから、そのまま残ってればいいなー」と考えながら、これ以上ないスピードでダッシュを

駐車場に着き自転車を止め、さっき止めた辺りを歩いて探しましたが影も形もありません。
あきらめて再出発しようと、自転車に乗るときに

な、な、なんとサドルの上にサングラスがあるんじゃないですか

サングラスの存在に気づかず10kmも走ってたなんて…
そんな状態のサングラスもレンズにキズ一つ無く無傷な状態で…
自分のおっちょこちょいぶり再認識した事件でした

てな事を思い出しながら、天恩寺を出発

8:45 千万町坂入り口
Cimg2389

この看板が入り口の目印です。県道37号からの左折地点に立ってます

さー!!いよいよお待ちかねの激坂のスタートです

前半は …なんだ、いうほどにはキツクないね。テンションは80%
中盤は(右側にあるトラックの駐車場を超えてから)
      …シッティンでが上れない坂がついに登場
        サイコン表示は常に1ケタ台をキープ
        ダンシング中に下り側を見てみたら、16%勾配の看板が… テンションは一気に30%
後半は(左側にコンクリで塗ってある岩のあるカーブを超えてから)
     …ダンシングでないと絶対上れない。それどこらか、ダンシングで踏み込んだ足が帰ってこない orz
   ついに、サイコンはありえない数値の6km台を表示。 足で走ったほうが速いんじゃという気が…
   テンションはマイナス100%
   
最後のS字カーブ(ダンシングしっぱなし)を抜けたら激坂は終わり。
約3.5km(平均勾配7.8%)が終了です。
一応、頂上までのタイムをはかったんで、紹介を。 21分51秒でした。 皆さんどんどん更新して下さい

9:10 茅葺屋敷
Cimg2390

ここからが、千万町坂パート2になります

約2km(平均勾配5%)の坂がいまから管理人を襲ってきます。
先ほどの坂をのぼりきった満足感で上がったテンションが、ここから再び下がりまくることに…

9:25 そして千万町坂パート2のゴール
Cimg2391

ここを右に行けばまだまだ坂は続きますが、本日はそのまま直進を

10:00 道の駅 つくで手作り村
Cimg2392

写真の様に沢山のサイクリストがいます。
また写真に写ってないですが、バイクの人もいっぱいいます
ここで、おにぎり2個(なんと200円)を買いエネルギー補給を
なんせ山にはコンビニがほとんど無いんで、食べれるときに食べとかなければって感じですね
ただ今のテンションは50%に復活

ここからはひたすら下りが続きます。下るってことは、上らなければならないってことで…
そして、国道257に合流。再び上りのスタートになります

長くなりましたので、本日はここまで。
続きは明日のブログで。

NEWバナー作りました ESCAPE R3に見えたらクリックを^^

自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に改造とツーリングのやる気を下さい!

« サドルポジション・ハンドルポジション変更 その2 | トップページ | ひとり ツール・ド・三河湖 自宅から自走^^ 総走行距離177kmの旅 その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
R3がこんなにかっこよく化けるんですね・・・。
参考にします!
これからもがんばってください

こんばんは。

お疲れさまでした。激坂のオンパレードだったようで(笑)

>参加者を脅す 奮い立たせる言葉のオンパレードがずらりと並んでます

これは正直で良心的です。私が初参加した平均斜度8.5%のヒルクライムのチラシは「初心者大歓迎」になっていました。大会の前日にクルマで下見に行ったのですがあまりの激坂でめまいがしたほどです(実話) 大会当日もこの坂は初心者は無理だろと文句を言いながら走ったのを覚えています;

こんばんは。
激坂走破お疲れ様でした。
ぬくもりのある素敵なバナーですね。
ポチッと。

ろぐゎ さま

コメありがとうございます^^
R3もなかなか捨てたもんじゃないですよ。いじりがいがあるっていうか…
今後もよろしくです。

hyh さま

8.5%の坂をもって、初心者大歓迎とはまたすごい歌い文句ですねw
でも、そんな大会にいきなり出ちゃうhyhさまももっとすごいかも^^

wari-papa さま

ブログ訪問ありがとございます。
バナーについては、今後更に改善できたらと考えてますんで、また見に来て下さい^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サドルポジション・ハンドルポジション変更 その2 | トップページ | ひとり ツール・ド・三河湖 自宅から自走^^ 総走行距離177kmの旅 その2 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


アクセスランキング