« ステム・ハンドル交換後のインプレ | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その2 »

2009年7月26日 (日)

香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その1

愛知県の方が結構参加されているブログ村の皆さんの記事を拝読すると、名古屋近辺の方が多いのか、戸越峠という気になる名前の峠(激坂?)がたびたび目に入りますeye

というわけで、8週連続100km越えボタの行き先に戸越峠を組み入れ、本日ボタってsweat01sweat01きましたdash
(今回は更にオプションで、激坂(戸越峠ではありません)を付けて走破していますscissors


戸越峠へは、香嵐渓から瀬戸へ抜けるルートを選択し豊田側より攻めてみましたbicycle
なぜなら、オプションの激坂が香嵐渓にあるからで…
オプションといいつつ激坂に登る気は満々ですが…coldsweats01

今回のルートはこんな感じです。もちろん自宅から香嵐渓までの約50kmは自走で…

午後から雨が降る天気予報だったんでrain、本日は朝早い6時40分に出発dash


香嵐渓に行く途中の巴川では、大勢の鮎つりの方がfish
Cimg2657
釣りも好きなんで(但し、海の堤防づりか投げ釣り専門)、最近行ってないよなーと思いつつ…

8:50 香嵐渓到着
Cimg2658
ここまでくる間に、既におにぎり2個・ウイダー1個・アクエリアス500mlを摂取してますriceball
特に、この時期のボタは水分を取りすぎても取り過ぎにはならないので、気が付くたびにガンガンと飲んでますjapanesetea

管理人の自転車も前回の走行時よりペットボトル用のホルダーを追加し、常にボトルを2本持つ様にしています。


そして、お待ちかねの激坂へup
この激坂は、googleで「自転車 戸越峠」で検索したらヒットした、(´(エ)`)ノ kumaさんの名古屋発kumaの自転車遊びで紹介されていた激坂です。



距離    約1.4km
平均勾配 約11.2% (管理人調べ)

とにかく、最初から急勾配で…
サイコンの速度は確実に1桁なんだろうけど、サイコンを見る余裕も全く無くて…
(もしかしたら、時速5km以下だったりしてsweat01
最初から、最後までオールダンシング+蛇行走法で上るしかない坂で…
(蛇行走法を使ったのは今回の坂が初めてsweat01sweat01

写真を撮る余裕は当然無いわけで…
是非、(´(エ)`)ノ kumaさんのブログの写真を参考にして下さい。
家の基礎の石積みがありえない角度で設置されていて…
この家は坂の初めにあったんで、最初だけかと思いきや、ズーッとこんな傾斜が続き…

でも、なんとか、上りきりましたshineshine


Q.「あなたは何故、山に登るんですか?」
A.「そこに山があるから」

こんなやり取りを坂の頂点で思い出しましたが、この坂だけはもう2度と行くことはないなcoldsweats01
そんな風に思ってしまうぐらい最強の激坂でした


さーここから、いよいよ戸越峠に向かいます。

今回の戸越峠でもローディーさんとの一騎打ちの勝負がありまして…

ここからのボタは明日のブログで紹介しますhappy01


8週連続100km越え記念にクリックをお願いします^^
自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に 改造とツーリングのやる気を下さい! shine

« ステム・ハンドル交換後のインプレ | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ブログ「悠々自転車」のはやぶさともうします。
以前から内容の濃いブログだなと拝見しておりました。
私の愛車もESCAPE R3なんですが、まだまだです。
また遊びに来ます。

クライマーへの道を着実に進んでいますね。すごいです。
あの距離であの高度差、、すごいとしか言えません。こういう激坂のときに
フロントはトリプル欲しいなぁと思います。

あら、めばる君さんも香嵐渓行ってたんですね。僕は目的地でしたがめばるさんにはただの通過点のようですね。coldsweats01
天気がよくてとても気持ちよかったですね。

>はやぶささま
ご訪問ありがとうございます。
またまたESCAPE R3ユーザー発見で嬉しい限りです^^
今後も是非是非遊びに来てください♪

>ねりま99 さま
いやいや、そんなたいそうな道はめざしていませんよ(汗)
普段は結構ユルく走ってたりしますんで…
今はコンパクトクランクのフロント34Tなんで、ホントにいっぱいいっぱいでしたが何とか登れたって感じで(汗)
あと、暑い時に行く山が今のマイブームなんで今後も頑張ります♪

>kimisueさま
香嵐渓で折り返すと、100kmにあと数km足りない距離になるんで、どうしてもあと1山プラスって感じで足を伸ばしてしまいます^^
昼間はホントに暑くハードなライドとなりますが、水分をいっぱい摂りながら走って乗りきっていきましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/30686443

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その1:

« ステム・ハンドル交換後のインプレ | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その2 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング