« 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その1 | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その3 »

2009年7月27日 (月)

香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その2

さて本日は、今回のメインディッシュである戸越峠について書いていきますpencil

香嵐渓の激坂からは、R33も下り基調になるんでサクサクと走れますhappy01
アイシンのテストコースの横を過ぎR419を超えたら、いよいよ戸越峠の上りのスタートdash

戸越峠 距離    約5.5km
      平均勾配 約4.2% (管理人調べ)

走り出して2kmぐらいの場所で、赤のCorratec乗りのローディーさんに「こんにちはhappy01」の挨拶とともにスパッと抜かれshock
でも今回は、後から来ていたのが分かっていたんで、「ようやく来たなup」ってな感じで、抜かれた瞬間にこっちのスイッチもカチッとオンにして、追走することにdash

やっぱり、目標が出来ると苦しくても何とか踏めるもんでsweat01
ハートレイトモニターを持ってませんが、多分最大心拍数の90%超をひたすら継続してたかと… ホントか(汗)

ダンシングで逃げるローディーさんを炎の根性踏みで追う管理人impact
頂上手前のツヅラ折れポイントで激踏ダンシングで勝負を仕掛けるローディーさんdash
ここで、一時は10m近く離されるも、頂上付近でなんとか追いつきsweat01sweat01

こうなったらこっちのもの( ̄ー ̄)ニヤリ
下りでは、ドラフティング効果でほとんど踏まずに追走し…

今回の勝負は、またもや引き分けってことにpaper

やっぱり自転車は後に付いたほうが有利なんで、一説には
負け じゃないと言われますが、ここはフラットバーへのハンデって事でご容赦をm(._.)m

このローディーさんとは、一旦停止ポイントで挨拶した後に別れ、一路瀬戸市内を目指すことに…
でも、先ほどの勝負(こっちが勝手に思っているだけですが)で脚を使い切ったのか、ちょっとした坂で両足が攣ってshock
ここからは、タイトル通りのボタリング状態で走行をbicycle

ここで、久々の写真ポイント。10:40 瀬戸蔵
Cimg2661
瀬戸市とは、2005年の愛知万博の開催市でして、また瀬戸物といった言葉があるように陶器が非常に有名な町になりますpaper

ここからは、愛知万博の跡地の公園(正式名称:愛・地球博記念公園 モリコロパーク)に向けて、ボタボタと走りましたhappy01


では、本日はここまでにして、明日は、モリコロパークのレポをします。
実は、管理人は地元だけに愛・地球博に合計で7回ほど行ってます。
しかも、その都度チケットを購入してmoneybag
最初にパスポートを買っとけば、4~5回で元がとれたんですけどねdespair

そんな思い出の地なんで、気合を入れてレポしますねshine





明日も楽しみと思った方もそうでない方もクリックをお願いします^^
自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に 改造とツーリングのやる気を下さい! shine

« 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その1 | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その3 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/30691731

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その2:

« 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その1 | トップページ | 香嵐渓(激坂付)~戸越峠ボタ その3 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック


アクセスランキング