« エリートボトルゲージ取付けヾ(*´∀`*)ノ゛ | トップページ | チェーン・スプロケ・チェーンリング洗浄 d(^^*) »

2009年8月 7日 (金)

ブレーキの調整 ☆L(´▽`L )♪

ようやく梅雨があけた東海地方sun トイッテモ4日前ノ事デスガ…
じめじめした天気から開放されたと思いきや、今度は名古屋地方特有の蒸し暑さに苦しんでおりますshock
ちなみに管理人は名古屋より南に30数キロ下がった西三河地方在住ですcoldsweats01


本日は、ここ最近の雨天走行で発生したブレーキシューの著しい減りsweat02に対応するために、ブレーキの調整をしてみますwrench
あと、ブレーキレバーも交換後約1ヶ月が経っているので、ワイヤーの初期伸び対応ってのもありますnote


目標「ブレーキシューとホイールの隙間 1mm以下」で頑張りますpaper


調整のポイントは2つ
shine

oneブレーキ本体のワイヤー固定部(ワイヤーの引っ張り)
Cimg2740
・まず、このボルトをアーレンキーで少し緩めてから、ワイヤーを適切な長さになるように引っ張り(ペンチ等でつかんだ方が良い)、ブレーキシューをホイールに近づけます。
(この時は、特にブレーキ開放の必要ありません)

・適当な長さが引っ張れたら、しっかりとボルト締めます。
 (締め方が緩いとブレーキレバーを引いた時に、ワイヤーがするっと抜けてブレーキが効かなくなりますのでご注意をsweat01

twoブレーキ本体の調整ネジ(片効きの調整)
Cimg2739
・次にこのネジで片効きの調整をします。

 一度にネジを回しすぎないって事を頭に入れて、少しづつ、

 ブレーキシューがホイールに近い(または擦っている)時は、ネジを締めます
 合わせて、反対側のネジを緩めます

 逆に、ブレーキシューが離れすぎている時は、ネジを緩めます
 合わせて、反対側のネジを締めます。


 要するに、「ネジを締めるとシューがホイールから離れ、緩めると近づく」ということです。

 そして、左右のブレーキシューはアームによってつながっており又バランスをとっていますので、

逆側のネジに反対の操作をすることにより、バランスがとりやすくなります。」


という、こちょこちょした修正を行い、見事クリアランス1mm以下を確保しましたup
Cimg2737

はー。苦労しましたsweat01

ワイヤーの初期伸びはしょうがないですが、雨天走行によるブレーキシューの磨耗は本当に避けたいものですねdespair

磨耗が早いと早期のシュー交換につながるんでサイフにも優しくないですからねcoldsweats01

参考になった方も、そうでなかった方もクリックをお願いします^^
自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に 改造とツーリングのやる気を下さい! shine

« エリートボトルゲージ取付けヾ(*´∀`*)ノ゛ | トップページ | チェーン・スプロケ・チェーンリング洗浄 d(^^*) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

うちのR3.1のブレーキの具合が悪かったので助かりました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/30840141

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキの調整 ☆L(´▽`L )♪ :

« エリートボトルゲージ取付けヾ(*´∀`*)ノ゛ | トップページ | チェーン・スプロケ・チェーンリング洗浄 d(^^*) »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック


アクセスランキング