« 落車。廃車。DNS。 | トップページ | リハビリライド予告 »

2010年4月13日 (火)

事故の状況を振り返る。

あの落車事故から3日半が経ち、ようやく体の痛みは和らいできました。
それと同時に、気持ちもだいぶ落ち付いてきましたので、ここらで事故の状況を皆さんにお伝えし、またその原因を考えることにより今後の事故防止の参考にしたいと思います。

ちなみに、元気になったのは皆さんの励ましのおかげですよhappy01

尚、今回の記事は結構長くなりますが、悪しからずご了承ください。



落車事故をしたのは、4月10日の土曜日。
この日は、11日の伊吹山ヒルクライムの前日だったので、足慣らしというかウオームアップの感覚で1週間ぶりにサドルにまたがり自宅を出発しました。


起床が 4:00。

そして、5:15 自宅を出発。


翌日の伊吹山のことを考え、足が疲れないコースを検討した結果、アップダウンが少なく良く知っている道を走ろうと思い、いつも走る会社までのルートに知多半島桜めぐりをプラスしたコースを選択し走り出しました。

なので、この日は翌日のことを考えて心拍が140を超えないことを意識しペダルを回しました。
いわゆるLSDというやつです。


でも、こんなゆったりペースでも事故は起こりました。



事故現場は、愛知県の刈谷市と大府市を結ぶ国道155号。

この道は、国道であるが故に路肩の状態が非常に悪い道路で、アスファルトの盛り上がりとクラックがとってもひどい状態になっていて…


刈谷市から大府市に入るため、片側3車線の境大橋を渡り下り坂を走行中
(地図の「舗装状態最悪区間」を走行しています。)
Photo



運悪く、路肩付近のアスファルトのクラックにタイヤがはまり、自転車のコントロールができなくなり…
(下りのため、ゆっくりペースではあるものの推定時速は、27~30km/h出ていました)
Rcimg0587


Rcimg0588


いつもの様に慌てることなく、体勢を立て直したんですが…


なぜか、突然目の前に現れたのが高さ約1mで直径が20cmほどある鉄製の車止め。
(歩道と車道の間にこのポールが立っているのは全くの想定外でした)
Rcimg0580_2


とっさに右に逃げようか左に逃げようか考えたものの、そのどちらへもハンドルを切る間もなく真正面から衝突impact
ブレーキすら掛ける間もありませんでした…

その結果、自転車ごと宙に放り出され落車。




時刻は早朝の6:00。
時間が早く車が少なかったため、2次災害に巻き込まれなかったのはラッキーだったと思います。



宙に放り出された管理人は、頭からアスファルトから叩きつけられ、道路の真ん中で大の字に・・・

そして、愛車のRIDLEYは、自分より5mほど先の場所で横転・・・




頭をアスファルトに叩きつけられた瞬間は、「ゴンッ」て感じで衝撃がきたにも関わらず、痛いって感じがしなかった様な記憶があります。
ナゼダロウ…


そしてこの後、すぐに立ち上がり、
(この時は全く痛みなし)


愛車のもとに駆け寄り、すぐに立て起こし歩道の安全な場所に避難させ、じっくりとバイクを見てみたら…










トップチューブとダウンチューブがくの字に折れ曲がったありえない状態に。
Rcimg0583

Rcimg0586
STIも思いっきりひんまがってました…





管理人の命を救うために自らが衝撃吸収の緩衝材となり折れ曲がったRIDLEYの変わり果てた姿に無性に悲しくなってきました。

そして、次に思ったのはどうやって帰ろうかと言うことで…





でも考える間も無く、自走での帰宅は無理なので、奥さんに電話を。

「ゴメン。会社の近くで事故して走れないので迎えに来て」と。





この待っている間に、ここまでの写真をいろいろ撮りました。
原因は?何で事故ったの?なぜ回避できなかったの?などを考えながら…







そして、この時ぐらいから右肩が徐々に痛くなり、
(ウエアーに傷一つ無かったですが、思いっきり擦りむいてました。)
Rcimg0600



この待っている間が一番、情けなくて悲しくて悔しくて腹立たしかったですね。



よりによって、ものすごく楽しみにしていた伊吹山の前日じゃなくたっていいじゃん。
買ってまだ4ヶ月しか経ってないのに。
ものすごく気に入って乗っていたのに。
なんで、避けれなかったんだろう。
なんで、道路にクラックがあるんだ。 等々

すごく、ネガティブなことばかり考えていました。






そんな事をいろいろと考えていたら、うちの奥さんが到着。

笑いながら「元気で良かったじゃん」と…







この時は、なにが元気で良かったんだと思いましたが、時間が経つにつれこの意味がよく理解できました。

自転車のパーツは交換できますが、人間の体は交換できません。
事故した事を悔やむより、自分の無事に感謝しなければなりません。




今はこんな事故を起こしたのにも関わらず軽症の自分に感謝しています。
たぶん日々の筋トレの賜物です。
ト思イタイ。


内緒ですが、実は今日筋トレ開始しました^^
多分、体の方はほぼ復活してます。






ヘルメットと右肩と自転車の写真を見れば落下の衝撃が分かります。
Rcimg0581
OGKのマーク辺りが変形してる…





ヘルメットの損傷部位と肩の傷から分かる様に、おそらく空中で1回転して頭と肩からアスファルトに叩きつけられています。
(ちなみに、ビンディングがいつ外れたか覚えていません。)

とにかく、一瞬のことでした。


皆さんも道路の舗装状況に気を付け、走行して下さい。
この事故が皆さんの教訓になればと思います。


そして最後に…
スポーツバイクは速度が速い分リスクが高いので、必ずヘルメットを着用し、安全運転を心がけて下さい。


こんな風に落車記事を書けるのもヘルメットをしていたおかげだと思います。

命あってのものだね^^です。






フレームは全損ですが、ホイールとコンポは使えそうです。
となれば、フレーム買いですか♪

根拠はありませんが、金は天下の回り物というフレーズが頭の中をぐるぐると回っています。
でも、管理人のところは避けられていますがww

こんな、メゲナイ管理人に応援のクリックをお願いします。

« 落車。廃車。DNS。 | トップページ | リハビリライド予告 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

先ほど先日の記事にコメントしたばかりですぐに事故の記事があがったのでびっくりしてますが、筋トレができるぐらい復活したということで何よりです。またRIDLEYさんを購入したときのドキドキ感を味わってください。読んでる僕もドキドキしていましたので。最後に…なぜかRIDLEYさんの姿を見て思わず涙が出てしまいました。ご主人を守れたので本望でしょう。やすらかに…

こんばんは。
 事故を振り返ることはきっと勇気のいることだったのではないでしょうか。
それをこんなに詳しく‥。
めばる君さんの男気に拍手を送ります。
そして本当に体が無事で良かったです。
これからも応援しています!

こんばんわー
自転車やヘルメットがダメになりましたが、めばる君さんが大事にいたらなく、よかったです。
無責任な事もうしわけありません。

おはようございます。

しらふのめたぼんです。
(夕べはすいません。(゚ー゚;))

まずは記事が復活してありがとうございます。とても、うれしいです。

事故現場近所だったのですね。私も気をつけます。今度、近くを通ったら、RIDLEYさんの冥福をお祈りしておきます。

また、新しいロードバイクが購入できるようにがんばってください。(そう言えば当たる予定でしたね)

私も正月から1日100円+αを缶に入れるロードバイク購入貯金をしています。一歩リードですね。(^-^;

昨年のESCAPE購入資金も缶貯金で購入しました。小さなことからこつこつとです。

めばる君さん、はじめまして。
愛知県名古屋市に住んでおります、グッチと申します。
最近ブログを拝見させて頂いております。
事故の記事にびっくりし、はじめてコメントさせて頂きます。
まずはお体が無事でなによりです。
RIDLEYさんの画像を見て、軽症で済んだめばる君さんの身体能力の高さに驚き、それに加え、大切に乗られていためばる君さんをRIDLEYさんは守ったんだなと感じました。
私はESCAPE R2で通勤+週末ロングライドを楽しんでおりますが、先々週名古屋市中川区でアスファルトの工事中の段差でタイヤをとられ、落車しました。
幸いにもジーンズ破れ+ひざをすりむいただけで済みました。
頭は打ちませんでしたが、それでもヘルメットをかぶっていて良かったと思っております。
お互いに事故には気をつけなければいけませんね・・・体あってのバイクですから。
RIDLEYさんの血筋(ホイールとコンポ)が残る、新しいバイクの登場を心より応援させて頂きます。

多少は元気になったようで、少し安心しました。
日曜日のめばる君さんのコメントで
>これでまた、ESCAPE R3君が大活躍になりますw
もう暫くすると、BASSO LAGUNAが当たるしww
・・・・・・・・
事故後のメッセージにこれだけポジティブシンキングな発言に空元気だとしても呆れるくらい尊敬しました。
この人は何があっても自転車に乗る人だなぁ~と思いましたよぉ~!!

しかしもういい歳なのですからお体ご自愛ください!!背中のシミが歳を物語ってますよ! 応援ポチ☆

お互い良いかみさんを選びましたね!

近いうちに、一緒に走ることを
楽しみにしております。

こんにちは。

心中お察しします。兎にも角にもご無事で何よりです。

私も「道路脇のノボリにハンドルをとられて転倒」という自滅事故?に見舞われてますので、あれ以降、ノボリの立てられている道路を通るのは怖くなってます(^^;

きんぱぱサンとは「リドレーコンパクトの剛性感あるフレーム特性は、まさに、めばるサンにピッタリですよねー」等と話していたので、あの傷み方は残念でなりません。

フレーム買いでコンポ装着というのもテですが、R3に移設して105ロード化するのも1つの方法だと思いました。

ともかく、これで終わるような人ではないと信じてますので、1日も早い復活をお待ちしています。

めばるさん

いろいろとあったようですが
相方さんの

>笑いながら「元気で良かった
>じゃん」と…

これは何者にも耐え難いですよ!!
よい相方さんですよ!!

さてこういう状況で私もこけそうになったことあります。
この事故を記事にされると皆さんが見られるので読んだ方が自分の物として考えながら走られると思います。
辛いことだと思いますが自分でも再確認、再認識しながら今後慎重に走ることが出来ると思います。
そして今まで以上に慎重な運転(メリハリのある)と危険を察知、予測できると思います。

愛車がこのようなったのは残念なことですが
>命あってのものだね^^です。

体が資本です。
それにしても鍛えた体だからそのような軽症ですんだのだと思いますよ~~。

危険はどこにもで潜んでいます。
お互い気をつけて自転車ライフを楽しみましょう。

初めてコメントさせてもらいます。ほぼ毎日ブログをだいぶ前から読ませてもらっていました。そんな自転車のブログは僕にとって管理人さんだけでした。なのでとてもショックでした…。愛車は本当に残念です。それでも管理人さんがまた走れる事は救いだと思います。明日の朝も僕はクロスバイクで出勤します。今まで以上集中して。あなたの自転車愛にたくさんの刺激をもらいました!これからもよろしくお願いします。それでは。

こんばんは。
体の方、本当に大事に至らなくてよかったですね。
「元気が有れば何でもできる」
ぼちぼち復活して下さいね。
良い意味で、めばる君さんの事故を教訓とさせてもらって、私も気を付けたいと思います。
しかし、良い奥さまですね。羨ましいhappy01

こんばんわ

今回の件でわたしもいろいろ考えさせられました。まだ、ロードバイクに乗って1年程度ですが、走りにいく度に1、2度は、ひやりとすることがあります。自転車は、楽しい反面、危険ととなりあわせであることを再認識しました。このブログを読んだ方もきっとそう思っていると思います。事故を起こすリスクをすこしでも少なくした防衛走行が大事ですね。
きっとこのブログを読んで命拾いした方が、いると思いますよ。わたしもそのひとりかもしれません。(神のみぞ知る)

めばる君さん、こんにちわ、
今日は元上司の慰労会の後で、昨日以上に酔っ払っています。(゚ー゚)

すごい事に気づきました。

>いつも走る会社までのルートに知多半島桜めぐりをプラスしたコースを選択し走り出しました。

これって桃山公園と大池公園と於大公園のことですよね。

うーん!

わかりました。酸いも甘いも噛締めた親父としての対応させていただきます。(^-^;

今度お会いしたら、ビールをおごらせてください。(゚ー゚)
                    以上

こんばんは。久しぶりにブログを見てびっくりです…バイクは残念でしたが命に別状なく一安心です。やはりヘルメットは大事ですね!私もその次の日有松のデポに行こうと同じ道を走りましたが、かなりひびがあり走るのに不安を感じました。安全運転をしていても避けられないことはあります。お互いに身体には気を付けましょう!

お体が比較的無事で不幸中の幸いですね。
比較的近い地域に住んでおりますので、いつも応援しておりました。

私も、ちょっとした段差で転倒したことがあります。そのときは、疲れが原因だと思っておりましたが、ふとしたことで事故が起こるということがよくわかりました。大変参考になり、感謝いたします。

ぜひ、復活されることを期待しております。

こんばんは。
気持ち的にもだいぶ落ち着いてきたようで何よりです。
リドレーの画像を見て固まってしまいました。お互いクロスバイクでがんばって、やっと手に入れたロードバイク。。。。変わり果てた姿を見て、夢であってほしいと思ったはず。僕ならそう関単に立ち直れそうもありません。でもめばる君さんはそれにもめげずにポジティブな考えをもてるようになっているようなので、感服いたします。完全回復しましたら、一緒に走りたいと思いました。ぜひ。

>ALL

いつもコメントありがとうございます。
みなさんの励ましのコメントで元気を頂いています。

なんていうか、ブログを書いてて良かったと思っています。
お会いしたこともない方から、心配していただき…
また、応援していただき…
こんなありがたいことありません。

今後も、がんばって走りますのでよろしくお願いします。

それでは、個別にコメントのお返事をしていきます。


> ひろぽんさま
こんにちは。
筋トレができるぐらい復活したというより、僕の体を守ってくれた筋トレを
早く再開したかったというのが本心です。
あと、筋肉痛で打撲痛をごまかそうという作戦でもありますww

>最後に…なぜかRIDLEYさんの姿を見て思わず涙が出てしまいました。
実は僕も記事を書いているときに、無性に悲しくなり泣きながら記事を書いていました^^;
ようやく吹っ切れましたがね^^


>ケントさま
こんにちは。
起きてしまった事故を悔やむより、2度と起こさないよう様にすることが
大事だということが、時間の経過とともに分かってきたので、記事にまとめました。

でも、事故後に写真を撮ってるってことは記事にする気マンマンだったってことですか…

とはいうものの、RIDLEYの曲がったフレームをアップするのは悩んだ末の行動です。

>HI_MAJINさま
こんにちは。
自転車やヘルメットは替えがありますが、自分の体の替えはないですから
大事に至らず良かったです。


>めたぼんさま
こんにちは。朝早いですね。
記事のアップは悩んでいたんですが、夕べのめたぼんさんのコメントで背中を押され
勇気がでたのでアップした次第です。

>私も正月から1日100円+αを缶に入れるロードバイク購入貯金をしています。
ということは既に100日分のxx万円が貯金箱に入っていることに…

僕も、復活に向けコツコツがんばります。
というか、時間があったらESCAPEで久しぶりにロング走ってみます。


>ぐっちさま
こんにちは。はじめまして。
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。
あと、心配かけてすみませんでした…

僕自身は身体能力は決して高くないので、ただ運が良かっただけで…
でも、RIDLEYには守られたんだなとは思っています。
愛情こめて乗ってましたんで、守ってくれたんでしょうか。

ぐっちさんも怪我なくて良かったです。
ホントに体あってのバイクですからね。

早く新しいバイクにしたいですーーーー。


>KIKUさま
こんにちは。
多少どころか、ムチャクチャ元気になりました。
1日のため息回数が1000回から10回に減りましたしww

だって、前向きでなければつまらないじゃん。と、開き直れましたので…
背中のシミもいつかは消えると前向きに行きたいと思います。

あと、自転車はやめませんよ^^


>ハンガーノックンさま
こんにちは。

>お互い良いかみさんを選びましたね!
こう言いきれるハンガーノックンの奥さんはすごいいい奥さんです。
普通はここまで言えませんよ。

ということで、次の激坂めぐりはいつ行きましょうかww

>ILL君さま
こんにちは。
事故って何が原因で起こるか分かりませんね。
でも、経験による教訓でリスクを減らして安全に行きたいものです。

RIDLEYのアルミの剛性は短い間でしたが楽しかったので、もし次を買うのなら
たぶんアルミを選びます。
カーボンはまだまだ早いと思ってますので…

R3に105はもったいないので、次期フレームまでキープしておきます。


>まっくろくろすけさま
こんにちは。
相方をほめていただきありがとうございますw
さっそく、伝えておきます。

まっくろくろすけさんも事故を経験されているので、再び自転車に乗れる
楽しさを経験されたと思います。
なにはともあれ、今後も自転車ライフを楽しめることに感謝ですね。

>おーたさま
こんにちは。はじめまして。
ご心配かけて申し訳ありませんでした。

RIDLEYのあの姿はホントに残念ですが、今現在普通に動ける自分には感謝です。
おーたさんも通勤には十分気をつけて下さい。
意外と、ジテツウはリスクがありますので。

今後もよろしくお願いします。


>きんぱぱさま
こんにちは。

>「元気が有れば何でもできる」
その通りです。
いやー。良かった良かった^^

>しかし、良い奥さまですね。羨ましい
ちょっとアレですが、そのままうちの奥さんに伝えてみて、反応を見てみます。

>defy3さま
こんにちは。
防衛運転は大事ですね。
自転車も車の運転と同じで「かもしれない運転」をするのが一番です。
リスクはあちこちに転がってますので。

ひやりを減らして安全に行きましょう。

自分自身への戒めも兼ねてのコメント返信です。

>めたぼんさま
こんにちは。
今日はまだ水曜ですよ。週末まであと2日。
酔っ払うには早いような気がしますが…

こんな事いってる僕も大分芋焼酎を飲んでいますがww


ご心配いりません。激坂付近の於大公園はパスして北上していますので。
でも、桃山公園の桜は気になっていましたが…

なぜ、桃の公園で桜??てな感じで。


では、今度お願いします。

>ゆうきパパ
こんにちは。
ご心配ありがとうございます。
路肩のクラックは要注意ですね。
僕が思うに知多方面は何故か舗装が悪い場所が多い気がします。

でも、安全運転・防衛運転で乗り切らなければなりません。
まずは、体が大事ですよね。


>ひでさま
こんにちは。はじめまして。
今回の経験で、
「事故は一瞬」という言葉を身にしみて感じました。

ふとしたことで事故が起きるのが自転車です。
ビンディングによる立ちゴケはその最たる例ですよね。

常に気を緩めず、無事故で走りましょう。

とりあえず、すぐにESCAPEで復活し、タイトルどおりのブログを書きますので乞うご期待を。


>kimisueさま
こんにちは。
夢であってほしいとは、事故した瞬間からしばらく考えてました。
多分、1日ぐらいは…

でも、済んだことはしょうがないと受け入れたのは、2日目ぐらいから…

だって、前向かなきゃ楽しくないし。
というか、みんなのコメントで励まされ前向きになったというのが、本心ですけどね。

まあ、完全回復せずとも、プチ回復でいいので一緒に走りましょう。
楽しみにしています♪

めばるさん、こんばんは。初めまして。ちょくちょくブログは拝見させていただいています。新車で事故。大変でしたね。実は、私の知人も4ヶ月ほど前に事故りました。彼は、横から飛び出した車に急ブレーキをかけ、やはり頭から道路にたたきつけられました。そして、頸椎損傷…。今も、ほとんど動かない体のまま、病院のベッドで闘っています。若干は回復しているようですが、この先、また自転車に乗ることは…限りなく可能性は低いかも。私も家内も彼の回復を祈っていますが、楽観はできません。めばるさんは幸い、リドレー君が身代わりになってくれて、何とか無事だったご様子で本当に良かったと思います。どうか、これからも体に気をつけて楽しんでください。初めての書き込みで長文、失礼しました。

こんにちわ、今日は午後から用があるので、有給です。

午前中に知多方面に走り、帰りに少し遠回りして、事故現場によってきました。

今後、この様な悲劇が起きないように、お祓いの意味もこめて、生前RIDLEYさん(のご主人)の大好きだった泡付のお神酒をポールにかけて黙祷をささげてきました。(ん、残りの御神酒はどこにいったの(^-^;))

RIDLEYさん、たくさんの夢と希望をありがとうございました。安らかにお眠りください。

合掌

僕も昨日落車しました・・・
僕の場合、自転車は無事でしたが・・・
顔面が・・・やっぱりヘルメットは
必要ですね・・・

詳しくはブログに書いてあるので
良ければ見てください・・・
(人><。)

自転車 凄いことになってますね!
でも、体は大したこと無かったようで良かったですね。

道路際の 舗装の切れ目には何度も ハンドルを取られてひやっとしたことがあります。 気をつけないと行けませんね。

>ぴなれろさま
こんにちは。はじめまして。
今回の事故の件は、今考えると、
とっても運がいいと感じています。

実際、打ち所が悪いと、こんなコメントをすることすらできませんのでね。

不幸中の幸いというか、悪運が強いというか、今はいい経験をしたと思っています。

>めたぼんさま
こんにちは。そして、ありがとうございます。

泡つきのお神酒はとってももったいない気がしますが、それより残りのお神酒の行き先が気になりますww

ならば僕もお神酒をいっぱい飲んで疫病神を振り払いたいと思います。

>鉄さま
こんにちは。
とり急ぎお見舞い申し上げます。

でも、ケガで済んで良かったですね。
僕の場合は、自転車はダメになりましたが、軽症で済んでよかったと感じています。
この気持ちは、いずれ鉄さんも分かる日が来ると思います。
(5年後、10年後…)

でも、自転車はとっても楽しく且つエコなすばらしい乗り物なんで今後もいっぱい乗って楽しみましょう。

でもヘルメットは必需品ですよ…

> kumaさま
こんにちは。
ご心配ありがとうございます。

今考えれば、LSDだからって事で集中力が欠け、気が緩んでたってことも原因のひとつかと反省しています。
舗装の切れ目には要注意ですね。

でも、体は元気で本当に良かったです。
あんな落車をしたのに関わらず、早く走りに行きたいと考えることができるのですから^^

始めましてこんばんわ!タイトルが気になってブログを読ませていただきました。
まず一言本当に無事でよかったです(><)
トップチューブとダウンチューブがあんなに曲がってるのを始めてみて恐ろしくなったと同時に何があるかわからないのでしっかりとヘルメットをしないと駄目ですね。
でも無事でなによりです。

> ラムさま
こんにちは。そして、ご心配ありがとうございます。
ブログ拝見しましたが、いろいろと改造始めるんですね。
自転車は、パーツが少ない分、いじりがいがありますので楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/34214899

この記事へのトラックバック一覧です: 事故の状況を振り返る。:

« 落車。廃車。DNS。 | トップページ | リハビリライド予告 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング