« 22年7月走行距離まとめ^^ | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 中編 »

2010年8月 2日 (月)

灼熱のイセミカイチ 258km 前編

昨日の8月1日(土)に出かけた「イセミカイチ」
おかげさまで、無事完走することが出来ました。
ものすごく疲れましたけど…



ということで、本日は今回のライドを振り返りながら記事をまとめたいと思いますpencil




ちなみに、イセミカイチという言葉を初めて聞いた方の為に、改めてイセミカイチの講釈をしますね。

イセミカイチとは
伊勢湾・三河湾一周ライドのことで、出発地はどこでもいいですが、三重県鳥羽市と愛知県伊良湖をフェリーで輪行し、2つの湾をぐるっと回る約250kmのロングライドの呼称です。

こんな感じね。
2


まあ、簡単に言えば、自転車バカが1日かけて楽しむ最高のコースってことですww


今回の詳細コースはこちら。←クリックでALPUS LABが開きます。

コースを良く見ると、少しばかりの脱線もありますよww






では早速、本編にpaper


2:25 真っ暗の中、自宅出発
Cimg1643


本日は走行予定距離が長いので、心拍抑え目のLSDでの走行を心がけての出発です。

走りだして、しばらく心拍計を見ていたら、ほぼ130台のペースでしたので、この辺りをキープすることを意識して走るように心がけ走行しました。



3:35 R1中汐田交差点(名古屋市内)
Cimg1646


とにかく、この時間帯は車がいなくて走りやすいこと。
また、国道は明かりがしっかりとついているし、気温も日の出前で涼しいしで、快適にマイペースで走れますhappy01



3:50 笠寺付近(名古屋市内)のサークルKで補給と軽量化
Cimg1647

水を1本買って、トイレを拝借。
本当にコンビニって便利。




4:45 木曽川に掛かる橋の手前
Cimg1650


愛知県を越えようとしているのにまだ暗い…
でも、少し空が明るくなりだしているか。


それにしても、車がいなくて走りやすい。
なので、当然この橋も車道走行です。

実際、車が1台も来ませんでした。は~、快適。快適( ̄ー ̄)ニヤリ



4:50 三重県入り
Cimg1651

ピンボケですが、橋を渡ったところにあった道しるべ。


で、この頃になるとお腹が猛烈にすいてきたので、最近ニュースでいろいろと騒がれている戦争真っ只中の店の一つに入り、朝食タイムrestaurant

あっ。戦争とは牛丼戦争のことねww



5:15 牛丼+味噌汁+おしんこを食す
Cimg1652

これで、320円の安さですよ(驚)

こんな戦争ならいっくらでも勃発して欲しいものですww



味噌汁は熱中症予防の為に飲みました。
なんでも、朝の一杯の味噌汁が適度な塩分補給につながるそうで。



ちなみに今回は勝ち組?と言われている、すき家に行きました。






牛丼を食べ終わり外に出ると、空もすっかりと明るくなっていて…

夜明け直後の快適な気温の下で、鳥羽に向けてペダルを回す。
回して、回して、ひたすら回す。


でも、この頃はどんなにゆったりと回しても心拍が140台。

うーん。何でだろう?
やっぱり疲れ??



5:50 日永の追分
Cimg1655

ここは、東海道と伊勢街道の分岐点となる有名な追分だそうで…
更に、天然の湧き水がコンコンをでているらしく、ポリタンクやペットボトルを持った方がいつもいっぱい来ています。

でも、今回は写真のみでスルー。



この後、鈴鹿を超えてR1からR23に合流。
すると、ついに伊勢の距離を示す看板が



6:25 R23に入ってすぐの案内看板
Cimg1656


まだ、55kmもあるよ… despair



7:00 三重大学近くのコンビニで2回目の補給
Cimg1657

ぼちぼち、暑くなり出したのでとりあえずお約束のガリガリ君タイムで涼をとるww



そして、この頃になると心拍はほとんど150台…

やっぱり、疲れてくると心拍があがるんだ…



ここからもR23をひた走り、津・亀山・松阪を超えたら、ついに伊勢神宮のある山が目に入り… fuji


あれ、集合場所は、鳥羽のフェリー乗り場じゃ無かったっけ?
今回は、休憩を少なめで頑張ったので、伊勢神宮による時間が出来たって言うことですscissors

せっかくここまで来たんだから、参拝をしなくっちゃね。





ところで、皆さん知ってました?
R23の終点が伊勢神宮だって事を…


こちらの看板をご覧下さい。
Cimg1665

終点ってかいてありますww


こんな看板は初めてみました。



ちなみに、ここでの時刻は、9:05


実に、自宅を出発してから、6時間40分。約145km後の事でした…



さて、ここからは伊勢神宮編ですが、記事が少し長くなってきましたので、いったん締めますね( ̄ー ̄)ニヤリ












昨日は疲れて、2時過ぎに寝てしまいました^^;
イセミカイチ完走記念に祝福のポチッをお願いします。


自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 

ランキング参加中の管理人に ロングライドと改造のやる気を下さい! shine

« 22年7月走行距離まとめ^^ | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 中編 »

コメント

以前教えていただいた方法で心拍数を管理しロングライドした時、行きと比べて帰りの方が平均5〜10拍多かったです。

やはり疲れの影響はありそうですね、それに暑さの影響もあるかもしれません。

続きの記事を楽しみにしてます。

こんばんは^^
う~ん… やっぱロングのレポ読むのはは楽しいなぁww これから日が昇って暑くなってからが本番かな? 楽しみに待ってます^^v

Av22kmってとこですか。でも145km走ってのことで、心拍を上げないで走るのがロングのコツいですか!? ハートレートモニターがあるとこう言ったロングで強力な武器になりますね!
国道の終点?ってことは始点でもあるんですよね? それとも一方的に終点なのでしょうか??

こんばんは~
なるほど、朝早いと(というか真夜中だと)車少なくて走りやすそうですね。
では、次回二之瀬挑戦時も朝3:00出発でww

こんばんわー
うわぁ楽しかったでしょうねぇ
私は夏ばてのため家で溶けていましたw
天気も曇り気味で走りやすかったのではないですか?
私も曇りの中ならロングライドしたいな

やっぱ読んでて楽しい~♪ 
そっか!深夜から早朝に走ってるから車なんて全然いないんですね R1もR23も日中の交通量で心配してましたが 全然問題なく快調に走れたのですね♪よかったですね^^
僕の実家は三重大学に近いので そんなところでめばる君がガリガリ君を食べてたってのが なんか不思議な感じです(笑)
距離はしっかりあるので疲れたでしょうが それでもスムーズに伊勢までたどり着けたようで良かったです♪^^
続編も楽しみです♪

お疲れ様でした!
なにげに松阪出身の私はワクワク内容です(*´∀`)

そうか伊勢まで145キロなら怪我復帰後に行けるな、と考えちゃいました(笑)続き楽しみにしてます!

>kazu さま
こんにちは。
そうなんですよ。心拍は距離が進むにつれ、少しずつ高くなっていって…
特に休憩した後は、あれっ、なんか高いぞ^^; 
みたいな感じで高くなりました。

やっぱり、疲れによるものなんでしょうね。
あと、暑さも関係あるかな…

> ramu3003さま
こんにちは。
そう言って頂けますと、うれしいかぎりです(◎´∀`)ノ
この後も珍道中は続きます。
当然、オプションをこなしてますので( ̄ー ̄)ニヤリ

>KIKU さま
こんにちは。
ロングライドの秘訣はムリしない事と思ってますので、行きは極力ペースを一定にして走ることを心がけています。
帰りと山はあんまり気にしませんがww

R23は伊勢神宮が出発点だと聞いていたので、実は終点の看板に驚きました。
出発点と終点の定義はあるのかな?

>kimisueさま
こんにちは。
二之瀬3:00発。了解ですww
涼しいうちに向こうに着けたら、多分記録が3割くらい短縮できることでしょうw
という事は、夢の20分切りも目前だ^^v

>HI_MAJINさま
こんにちは。
溶けてちゃダメじゃないですか、鳥羽で待ってたのに~wwww
天気は曇りもありましたが、基本太陽が出ていて暑かったですよ(泣)
でも、ロングライドは楽しいです^^

>スーパーhiroちゃん さま
こんにちは。
日曜日の早朝のせいか、8時くらいまでは車が少なくとっても走りやすかったです。
鈴鹿からの23号は、ずーと2車線でしたが、大型車も少なく意外に快適でした^^

実家は三重大学の近くですか。
イメージ的に、三重大学・津以降が一気に田舎になった感じでした^^;
三重は津までが都会って印象です。
何にせよ、伊勢までは楽しく走れました。
もはや、辛かった記憶だけは抜け落ちてますんでww

>こじこじさま
こんにちは。
復帰リハビリで145kmっすか(汗)
楽しい記憶だけの記事なんでアレですが、結構きつかった記憶も蘇ってきましたww

松阪は焼肉一升瓶の看板が印象的でした。
あちこちで、見たような…
回転焼肉食べた~いww

イセミカイチのロングライドお疲れ様です。私も午後同時刻に私は意図もなく、ただ何となくプチヒルクライムとTTしてここ最近ないくらいふらふらになりました。
TVでBSのツールドフランス総集編見て火がついちゃって…

ボロボロにされましたと言うことか自分から体をボロボロにしてしまったw

しかし、色んなことを学んだので翌日、最小限に留めることができました。

え?何かって?
クールダウン&プロテインかな?

23号の終点は初めて見ました。感動ですね。

梅雨時にサボっていたワタシは知多一もろくに走れなくなってしまっていたので、最近は会社から帰宅後ローラー台で汗を流してます。(でも10分だけ)

後半の記事で何が起こるかに期待してます。( ̄ー ̄)ニヤリ

>山さんさま
こんにちは。
終点があるのだから始点があるばず。
次は始点探しのライドかww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/35998200

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱のイセミカイチ 258km 前編:

« 22年7月走行距離まとめ^^ | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 中編 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック


アクセスランキング