« 灼熱のイセミカイチ 258km 前編 | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 後編 »

2010年8月 3日 (火)

灼熱のイセミカイチ 258km 中編

本日は昨日の記事の続編です。
昨日の記事を読んでいない方は、是非呼んでから今回の記事をお楽しみ下さい。




伊勢神宮についた管理人。

とりあえず、参拝をしようと自転車を止め、本殿に向かって歩く。


9:10 伊勢神宮入り口の鳥居
Cimg1667


逆光で分かりにくいですが、鳥居の向こうからは荘厳なオーラが出ています。
オーラと逆光は関係ないっすけどね(汗)


鳥居の場所で一礼し、木製の橋を渡り、いよいよ境内へ突入。




が…


……


………


…………


ここの境内は砂利が敷き詰めてある(滝汗)

Cimg1668


SPD-SLで歩くと、靴底を地面につける度に

パキッ。バキャ。ピキッ っていやな音が(激汗)



とりあえず、根性で200mほど歩き、手や口を洗う場所まで行きましたが、
あまりの音の凄さに、SPD-SLのクリートが壊れる恐怖を感じて、やむなく引き返すことに(滝泣)


残念…



でも、3ヶ月前に車で来て参拝済み なんで、今回はおとなしく諦めますsweat02






となると、お楽しみはおかげ横丁でおいしいものを食べることup




とりあえず、定番の赤福氷(500円)を食べる。
Cimg1670

この中に赤福餅が入ってるんだよね~。





実はここで赤福氷を食べている時に、とっても嬉しいエピソードを体験しましたので紹介します…


(回想)
管理人の座った席の近くで赤福氷を食べていたアンカーのチームジャージを着たローディーさん(以下アンカーさん)
「こんにちは」



管理人   「こんにちは」


アンカーさん「どちらから?」

管理人   「愛知県の碧南市からです。(心の声)実はもう140km以上走ってますよ( ̄ー ̄)ニヤリ」

アンカーさん「僕は愛知県の豊田市です( ̄ー+ ̄)」

管理人   「じゃあ、ぼくとほぼ一緒の距離じゃないっすか(汗)。(心の声)アンカーさん、すげーーー(滝汗)」


アンカーさん「伊勢神宮は参拝されました?」

管理人   「SPD-SLのクリートなんで諦めました…」



アンカーさん「僕はクリートカバーを持ってたんで参拝できたんですが…」

アンカーさん「あっ。僕もうこのカバー使わないんで、良かったら使って下さい」



管理人   「えっ????」

管理人   「クリートカバーを貸してくれるって事??」




アンカーさん「僕は昨日来て泊まったんで、もう帰るだけですから」

と、シューズからクリートカバーと外し、渡してくれるアンカーさん。








いやー。本当に嬉しかったです。

ほんの少しお話をしただけで、クリートカバーを見ず知らずの人に貸してくれる、というか返ってくる保証が無い状態で、ニコニコと提供してくれることに…




これが、赤福氷を食べる前だったら、素直に貸していただき参拝をした後に丁重にお返しをしたんですが…
いかんせん、すでに赤福氷を食べて時間が結構経ってますし、今から参拝すると1時間以上を必要とするので…


せっかくのご好意でしたが、お気持ちだけ頂いて、丁重にお断りすることにしました。


でも、ホントにスゴク感謝ですshine

自分自身に置き換えると、こんな提案はそうそう出来ることじゃありませんよ…


ホント、アンカー乗りさんを始め自転車にのっている方はみんな良い人ですねpaper










さて、こんなアンカーさんとお別れし、管理人は集合場所の鳥羽に向かいますdash

とは言うものの、おかげ横丁にある有名な「豚捨」さんで、串かつとコロッケをパクリhappy01
Cimg1671

相変わらず、ウマーーです。




この後、伊勢うどんも食べたかったですが、10時まで準備中だったんで食べるのを諦めて鳥羽に向けて再度出発しましたdash




でも、途中で二見岩の案内を見かけてしまったので、少しだけ寄り道を。


10:25 二見岩の見える入り口の神社の前
Cimg1674

ここも結構歩かねば二見岩を参拝できませんsweat01






なので、一旦この場所を離れ、二見岩が見れそうなスポットに移動することに。




この、トドのいる場所が遠くから見ることの出来るスポットでして…
Cimg1677



近くにある駐車場の高い場所から見てみると、
Cimg1680

何とか、見ることが出来ました。


でも、しめ縄が掛かってないような気がするんですが…








とりあえず、二見岩も見れたし補給も出来たしで、再度鳥羽のフェリー乗り場に向けて走ります。



10:55 鳥羽フェリー乗り場到着




ここで、ようやく前泊で鳥羽入りしていたご一行と合流です。


なんでも前泊組みはこんなご馳走を食べていたらしく…
Dvc00018

えっ。舟盛り(驚)

これはまた、うらやましいことで…



管理人はここまでで、コンビニ2回。すき家1回。おかげ横丁1回と地味に来たのに…




でも、まあそれはそれなんで、ココからは4人一緒に帰ります^^v





さて、今からが怒涛の帰り道編。
と言ってもたいしたことないですがww




でも、長くなってきたので今日も一旦締めます。














鳥羽でようやく仲間と会えました。
が、自走の管理人と一泊組みのみんなとは残っている足は同じでしょうか(汗)
でもまあ何とかなるよ^^ そんな風に思ってしまった管理人に応援のクリックをお願いします。


自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ

ランキング参加中の管理人に ロングライドと改造のやる気を下さい! shine

« 灼熱のイセミカイチ 258km 前編 | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

終盤のパールロード、つらかった〜
次の日は、楽チンに感じましたが(^^)
恐るべし、新人!

いや~クリートカバーの美談感動ものっす。
閉塞感のあるこのご時勢なのに、あるんですね~
変態は日本を救う!この言葉現実味帯びてきましたYO♪

舟盛りじゃなくて女体・・・・・
わ〇め酒・・・・???

真面目が一番です!! ぽち

やはり赤福氷は必須ですね(*´∀`)
しかしアンカーさんとのお話は感激です!こういう人情は良いですね+(0゚・∀・)+


二見のしめ縄は、確か嵐か何かで切れるというレアな状況立った気が(汗)
ちなみに松阪では一升瓶よりうまい店あるのでお教えしたいです(*´∀`)回転焼肉は、経験するのはありかと(笑)

伊勢神宮 すばらしいパワースポットですよね
神社内に入ると 外とは空気が全く違っていて そこに立つだけで自分まで神聖な気持ちになれますね♪
赤福氷に豚捨♪ 久しぶりに食べた~いっ♪・・・えっ?・・・お前も自走で行って来い?・・・(笑)

こんばんわー
ほ、本当に伊勢だ・・・
258km!すごいですね。
伊勢は自転車も走りやすかったのではないですか?
伊勢神宮も私は昔バスで行きましたが、やっぱり自転車でも行ってみたいですね。

「ガリガリ君」品薄情報が入りました。

http://www.akagi.com/whatsnew/222010123178.html

原因として思いつくのは・・・(笑)

>ハンガーノックン さま
こんにちは。
パールロード走りたいww
なんか楽しそうな感じが伝わってきました。
次回はイセミカイチ+パールロードかww

> メタボ親父さま
こんにちは。
クリートカバーのやり取りは、こっちが恐縮してしまうほどありがたかったです^^
変態もとい、自転車乗りはこういう精神でありたいものですw

> KIKUさま
こんにちは。
とりあえず舟盛りと聞いていましたが…
朝は朝で、ご飯を5杯食べたと聞きました^^;

名前入れ忘れました il||li _| ̄|○ il||li
お分かりだと思いますが、上の3件のコメントは管理人の書いたものです^^
念のため。

>こじこじさま
こんにちは。
夏の赤福氷は激ウマでした^^v
アンカーさんともお話できて良かったですし…
一升瓶は回転焼肉って所が妙に惹かれましたww

> スーパーhiroちゃんさま
こんにちは。
伊勢神宮の中に更なるパワースポットがあるって知ってました?
そこに手や足をかざすと、ポカポカと熱くなって来て、どんな怪我や病気もたちどころに治す場所らしいです。
少しオーバーですがww

今回は残念ながら、そこまでもたどり着けませんでしたが、次回は是非行きたいと思ってます^^

> HI_MAJINさま
こんにちは。
伊勢はいいですよ~ 
でも京都にも行ってみたいな^^
輪行袋も買ったことだし…

> 山さんさま
こんにちは。
ガリガリ君が品薄とは(汗)
これでは、真夏のロングライドができないぞww

というぐらい出かけるたびに食べています。
そういえば、先週寄った野間のサークルKでは実際売り切れていました(泣)

今年の初詣は観光ついでに伊勢神宮に行ったのですがものすごい人でした、時期を外せば写真みたいな感じで人も少ないんですね~

クリートカバーは便利ですよ、アレがあれば階段だろうが、砂利道だろうがへっちゃらです。

クリートカバーは私も持っています。
サドルのレーンに引っ掛ければ、ポケットなどに入れなくても良いらしいです。

持っているのですが出動回数はすくないですね。

それにしても、親切な自転車乗りですこと!

>kazuさま
こんにちは。
朝も9時過ぎ頃だったんで、人は割りと少な目?だったかな。
クリートがあんなに砂利道に弱いとは初めて知りました…
いつか購入します^^

> まっくろくろすけ さま
こんにちは。
サドルのレーンに引っ掛けるというのはナイスアイデアですね^^
本当に親切な方でした。
いつかどこかでお会いしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/35998575

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱のイセミカイチ 258km 中編 :

« 灼熱のイセミカイチ 258km 前編 | トップページ | 灼熱のイセミカイチ 258km 後編 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック


アクセスランキング