« BRM423名古屋600km 前編(スタート~PC2) | トップページ | BRM423名古屋600km 後編(PC4~GOAL) »

2011年4月29日 (金)

BRM423名古屋600km 中編(PC2~PC4)

夕べは飲みすぎました^^;
おかげで、一日空いてしまい申し訳ありませんでした。



ということで、前回の記事の続きに突入します。


PC2~PC4(高山~富山(折り返し)~高山)の過酷記事にレッツゴー(笑)



今日も念のためにルートラボのリンクと標高マップを貼っときます。


とっても楽しい600kmのルートラボ → 600kmのコース(往路編)

そして、驚きの標高マップ(笑)
Cimg4334k
 
なんかワクワクのトゲトゲですね。




ということで、本編に入ります。




PC2を出発した管理人とちょいメタボ君は、大雨なれどやや追い風で下り基調の中、35km/h巡航で、本日のメインディッシュとなる「すごう峠」にばく進します。

途中、他のブルベストを吸収して3人列車になってましたよ。



高速巡航になんだか調子いいな~なんて思い走っていたところ…


16:15 ちょいメタボ君 痛恨のパンク
Cimg4282

チューブレスタイヤなんで、異物を取り除き、シーラントを注入しようと思ったら・・・





シーラントが無い orz





どうやら、サドルバッグにくくりつけていたのを、途中で落としてしまったようで・・・







なので、急遽チューブレスにチューブをはめ、修理しました。






それにしても、さすがチューブレス。

固くて固くて驚きです(汗)

二人がかりでタイヤをはめました。




で、パンク修理もなんとか完了し、再度すごう峠に向け出発。

相変わらずの土砂降りの中、ついにすごう峠のふもとに到着です。


つまり、この峠をやっつければ、今日のメインディッシュは完了なのです^^



なので、意気揚々と上り始めました。






が、上り始めると、なぜか



風の向きが変わり、超劇風の逆風に(滝泣)




なんで~


って感じで、天を恨みましたよ。





それでも、上らなければ先に進めませんので、ヒーコラヒーコラ言いながら、峠を上る。


路面には降った雨が川になって流れているし、

風は超激風の向かい風だし、

勾配はキツイし…


さすがの坂フェチも3000mほど上った後に、

さあどうぞと言われてもおいしく食べれませんでしたよ(爆)



とにかく、耐えて耐えて、淡々と上るだけです。




上ること約1時間ぐらいかな?

標高の高さと大雨による寒さが、体力と気力の限界に達した頃に、ようやく頂上に到着。
ハーー。シヌカト思いました


17:40 すごう峠頂上(標高896m)
Cimg4283


気温は5℃。
ただ、気温以上に寒さを感じました。


だって、この時の管理人は夏用の半切りグローブでしたので(爆)


なので、バックパックから春秋用のグローブを出して、はめ替えようとしたのですが、寒さで指がまったく動かず、なかなか脱げない(泣)

それでも、なんとか半ギリグローブを脱ぎ、乾いたグローブをはめようとしましたが、やっぱりはめれない(滝泣)

ホント、辛かったです…


この時ばかりは、ちょいメタボ君と二人で、参加したことを心底後悔しあいましたよ…



でも、ここではDNFできないので、大雨の峠を下るしかない。



基本下りがへたれの管理人は、ブレーキを全開で引きながら、ゆっくりと下りました。




とはいうものの、ブレーキが効かずスピードは出るし、顔に当たる雨粒は痛いしで…(鬼泣)




いままでで、一番ツライ下りの長い時間でした。






一気に10kmほど下った所の神岡鉱山の信号待ちでは、体がガタガタ震えて立っているのすら困難な状況でしたと言えば、分かってもらえるでしょうか。


でも、明るい内に峠を超えれたのが、ライトを落とした管理人にとっては唯一の救いだったかもしれません。



この後も寒さに震えてしばらく走り



19:05 道の駅 細入(約260km)
Cimg4284

ここでは、寒さのあまり、ホットコーンポタージュスープを自販機で購入。


だって、お店はもう閉まってましたんで(汗)




で、周りを見ると多くのブルベストが寒さに耐えながら休憩中。

それぞれ 「修行だ~(笑)」

とか、 「初DNFするかも^^」

なんて、変態ちっくな話題で談笑しています。



あのー。みなさん変態ですか(爆)



そして、その変態の集団の方を良く見ると、シャワーキャップ5人衆w




勇気を出して話し掛け、今後の情報交換をしました。



すると、

「PC3の前に温泉に行く」と。

さらに、

「その温泉は12時が閉店時間なんで、その時間に温泉を追い出される。
なので、それからPC3に行くとPC3のクローズ時間ちょっと前に着くので、寝れるし、寝過ごさないしでちょうどいい」と。


ということで、管理人もその温泉に行くことに決定^^

だって、寝ないと後半キツイもん。





ということで、温泉の場所をしっかりと聞いてから、シャワーキャップ5人衆をお見送りしましたw





この後出発した管理人は、R41の分岐でミスコースするものの、すぐに気がつきルート修正。


そして、K25の工事の迂回路に入った辺りで、多分先頭と思われるブルベストとすれ違う。 早っ(驚)


こっちの走行距離が、約270km地点なんで、

えーっと・・・


驚きの60km差(爆)




多分、三船プロだったんでしょうね。


すれ違いざま 「頑張って下さい」とさわやかに言われたのが印象的でした。






この後、工事中の迂回路(真っ暗闇の激坂)を下って、富山市内へ。
この激坂は帰りの上りが心配だな~(泣)




そして、しばらく走ると何故か、シャワーキャップ5人衆に追いつく^^

なので、先導してもらって、一緒に温泉にGO!!




20:50 健宝の湯(約295km)
Cimg4285


ベチョベチョのカッパを自転車置き場で脱いでいざ温泉へ。


入り口で、ベチョベチョのシューズを下駄箱に入れ、入浴料の800円を払って、ウエアーを脱いで、入浴。


は~ 生き返る~^^

極楽。極楽。


ジェットバスで冷え切った体を温めつつ、足を丁寧にマッサージ。



ホント、地獄で仏とはこのことですわ(笑)



この時ばかりは、もうちょっと頑張って走ろうと少しだけ思いましたよw






で、気持ちよく入浴した後は、お決まりの、





ノーパンで冷パン(核爆)



なぜ、温まった体にベトベトに濡れたレーパンなのって感じです(滝泣)




一応、少しだけドライヤーで乾かしましたが、最高のすわり心地のパールイズミの3Dパッドはクッション性がいい分、吸水性も高い(汗)

なので、結局、冷パンは乾かず…




実はこの時、DNFの文字が頭をよぎったのはナイショです(笑)




でしたが、ここで食べた暖かい晩ごはんにモチベーション復活。
Cimg4287

昼はみそうどん(縄文うどん)だったので、夜は「野菜たっぷりタンタン麺」に^^




値段は少し高かったけど、非常においしく量もまあまああったラーメンでした。
ごちそうさまでした。




この後、仮眠室で睡眠 zzz






結局、館内の閉店放送で目が覚め、睡眠時間を1時間半ほど確保。


うわー、メッチャ体が楽やん。 
この時は、何故かそう思っていました^^;

実際は、全くの勘違いでしたけど(汗)



12:00 温泉を出発


PC3を目指してちょいメタボ君と走り出します。


天気予報どおり、雨が止み路面が乾きだしていました。

これは、ちょっとウレシかたですね。
実に、スタートから16時間ほど、ずーと雨天走行でしたから(笑)

カッパの無いライドは身軽でいいでものです。




0:20 PC3 セーブオン到着(約300km)
Cimg4288

PC3クローズまで残り約30分。
ギリギリですが、お風呂で休憩を取って体力が復活したので、大丈夫でしょ^^


そして、写真の補給食+乾電池(ライト用)を購入。



この時、ここまでの雨天走行でチェーン油が欲しいけど売って無いよな~なんて思っていたら…




ん・・・
なんか、スプレー缶が店の前に置いてあるぞ?





良く見ると、スプレー缶になんか書いた札がぶら下がっているぞ。





近づいてよく見ると、
Cimg4289

チェーンルブの缶に、「オイルです。使って下さい」の札が(嬉)



どなたか知りませんが、ありがとう^^




ホント助かりました。

ブルベスト(スタッフ?)の心づかいに感謝です。





チェーンを給油し出発し、向かうは日本海(海王丸パーク)です^^




0:45 海王丸パーク到着
Cimg4292

特に船の場所はコースに入っていないんですが、記念にわざわざ近くまで行ってきました(笑)

結局、キレイに写っていませんでしたけど(爆)




そういえば忘れていたけど、今回のBRM423名古屋600kmのテーマは

To See The Sea 」なので。
(管理人訳 : 太平洋から日本海へ)


つまり、太平洋沿岸の海沿いの市に住む管理人は、日本海に憧れているってことです^^







さて、ここからが南に向かう復路になるんですが、一生懸命ペダルを漕いでもスピードがなかなか上がりません(泣)


そうなんです。
雨が上がれば、風が吹きますね^^;


しかもこの日は、南からの強風が吹き荒れまくり…(汗)



簡単に言うと、ここから愛知県までオール逆風ライドになります(滝汗)



つまり、一難さってまた一難と…





なんで、こんなに過酷なんだ~(鬼汗)







そんな事を考えながら、ゆっくりと走るも足が激寒(泣)



なので、休憩をしてコンディションを整えようと、




1:45  デイリーストアで休憩(約320km)
Cimg4296

レンジであっためたカレーパンとホット缶コーヒーです^^

ちなみに、缶コーヒーは半分飲んで、カイロ替りにジャージのバックポケットへ入れましたけど。




それと、ここではこんな事もしました。
Cimg4297

新聞を買って、シューズに押し込んで、シューズ内の中の水切り。


この時点では、雨は上がっているものの、往路の雨でシューズの中がべちょべちょで、足がめちゃくちゃ冷たかったものですから…

さらに、予備の乾いた靴下に履き替えて、その上に、コンビ二レジ袋を履く(笑)


これで、シューズの中の水分が直接靴下にふれないので、冷たさが少しは和らぐでしょう。





なんか記事が長くなってきたな~

でも、今日は頑張って続きを書きますよ(笑)






コンビニを出発して、強敵の「すごう峠」(往復コースなんで帰りもまた上る(泣))を目指す。


この頃が、一番眠くて眠くて辛かったな~




3:45 道の駅 細入(約340km)
Cimg4299

往路で5人衆に温泉情報を聞いた場所です。



ここで、何となく次のPC4(あと60kmある)のクローズ時間を管理人お手製の表で調べると…


「6:07」と書いてある(滝汗)



今、3:45分だから、あと2時間20分(鬼汗)





げげっ。すごう峠超えを含む60kmを2時間20分でって、絶対ムリじゃん。





眠気が一気に覚め、あわててちょいメタボ君のとこに行き、早く行くよと言ったら、


おもむろにブルベカードを取り出すちょいメタボ君。




すると、

ブルベカードにはPC4のクローズ時間が「8:07」と書いてありました。 ホッ。



ブルベ4回目にして、カードにそんな事が書いてあることを知りませんでした(汗)


でも、この事件で一気に眠気が覚めましたね(笑)







そして、休憩をしっかりとって、道の駅を出発。




4:55 神岡鉱山(約360km)


ここらで、夜が明けライトが要らなくなりました。


そして、ここが距離約11km標高差約500mのヒルクライムのスタート地点(泣)



まあ、ブルベなんでタンタンと上るだけです^^;





時折、景色が開けたとこでは、こんなスゴイ風景が管理人を元気付ける。
Cimg4302

いや~、心が洗われます。

足に乳酸はたまりますけど(笑)




そして、ついに2日間を通して初太陽が出現(嬉)
Cimg4308

うれしさのあまり、自分の影を撮影(笑)





6:05 すごう峠攻略(約370km)
Cimg4312_2

いい天気だー ^^
気温表示はマイナス0℃だけど(笑)

そして、変態なコースと天気で有名な名古屋のブルベなので、当然今回も雪がいっぱいあります。
Cimg4311

いま4月後半ですよ(驚)

この積雪はありえませんって(爆)



とりあえず、無事登頂できた自分をコッソリ褒め、ここからはダウンヒルのスタート。





今回のブルベ初のドライ路面でのダウンヒルです^^




最初は、気持ちよーーく下って行きます。

が、途中から、道にガスがかかり、また気温も一気に下がったので、またもや修行の下りに(泣)



手がかじかんで、凍傷になりそうなほど寒くて辛いダウンヒルになりました(滝泣)

ホントになんで、こんなにキツイのかな~






7:30 PC4 ローソン高岡下岡本店(約400km)
Cimg4313

なんとか、クローズ時間(8:07)の約40分前に着きました。
ほんと、余裕が無いな~


ここでは、アクエリアスと後で食べる用のおにぎり2個を購入。
だって今から、朝ごはんを食べに行きますので。ニヤリ




ちなみに、このコンビニの周囲を見渡すと、
Cimg4314

何人か疲れきって寝ています。

圧巻は寝転んで寝ている人で、なぜかスプーンを握ったまま寝てました(笑)




みんな疲れているだなと、意味の無い連帯感でほっとしながら、店を後に。



さて、朝ごはんは何を食べるのでしょうか?




続く








600kmは辛かった~。
なので、ブログも超長編になります(汗)
こんな管理人ですが、気が向きましたら応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ







          

« BRM423名古屋600km 前編(スタート~PC2) | トップページ | BRM423名古屋600km 後編(PC4~GOAL) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
チューブレスにチューブ入れるの、
大変なんですよね〜。
私は、それで嫌になりました。
クリンチャー、チューブラー派です(笑)

おはようございます^^
ノーパンで冷パン(爆)
個人的はツボで笑ってしまいましたww

それにしても、ますます過酷になってきてますね… 
寒くて辛いのが伝わってきますorz

でも、他人事で申し訳ないですけど、読み物としては最高に面白いので、続きを期待して待ってます^^v

ハラハラさせたと思うと、クスッと笑えるところあり。
長い記事を長く感じさせない文章力は流石です!

ちなみに私のツボは「スプーンを握ったまま寝てる人」でした。(笑)
続きが待ち遠しい~!

600km完走おめでとうございます。
雨、辛かった出すね~!
本当に川を上っているかの様な状態でした。
でも、僕の走ったコースは幸いにも10℃くらいにしか下がらなかったので
何とか頑張れましたよ。
やっぱ、名古屋ブルベは難易度高しですね。。。

次回の600kmも静岡の予定です。。。
続きますよ!SR!

こんにちはー
名古屋ブルベは過酷さで有名だそうです。

関西400,600kmは紀伊半島、熊野古道とすごく気持ちが良いと有名なんですって。

そして名古屋マスターのめばる君さん、さすがです。

前回の記事と同じ距離ですが、今回は内容が濃いですね。

パンクは聞いてましたがチューブレスだったんですか(・・;)ただでさえ辛いのにチューブレスだと尚更ですね

ただ走るだけではなく、風呂や仮眠も考えないと行けないと言うのが今までと違いますね…読むのは簡単ですが実際にやるのは大変でしょうね。

記事読んで改め思いましたが、
私との5時間差を本当に追いつかれてしまったんだと。

私も温泉に入る余裕があれば良かったんですけどね。

あと、
神通川の工事迂回路は個人的に恨みます~。
あの激坂で確実に膝が逝きましたよ。

なんか山で遭難しかねないコースですね。。。
ホントその悪条件で走って完走できましたねー。やっぱり変態w

今回はさすがにツラさが伝わってきますよ、ヒシヒシと。

こんばんは。

 遅ればせながらSR取得おめでとうございます!
 シリーズの最後まで読んでから投稿しようと思いましたが、あまりな過酷な内容に思わずコメント入れてしまいます。
 本当、この環境で良く無事(?)に完走されたものです。
 お互いに励まし合う良いお友達がいるからこそ出来た事なのでしょうね。
 私もそのような相方がいれば、ブルベに出てみたいかも。
 まあ、そんな変態は周りにいないのが残念ですが(笑)
 次回記事も楽しみです。

それでわ
 

全然笑えず、辛さが伝わって来ます。

風呂で体を温められたのは大きかったのかも知れませんね。
名古屋ブルベは過酷で有名なんだね。

どこいっても怖いものなしかもしれませんね。

> ハンガーノックンさま
こんにちは。
ホント、辛そうでしたよ(笑)
でも、乗り心地は快適そのものなので…
悩むな~ ^^;

>ramu3003さま
こんにちは。
風呂上りの冷パンはあらゆる元気を吸い取ってしまう最強のアイテムです(笑)
ramu3003さんも一度は経験するべきですよ^^
次回も辛い記事になりますので、楽しんで読んで下さいww

>ケントさま
こんにちは。
スプーンさんは、見かけた管理人も???wwwwwでした
なぜスプーンを持ったまま寝るのwwってね。
近頃は、バス停の小屋を見るたびに最高の仮眠所だと意味無く思ってしまうようになりました(笑)

>FEL人さま
こんにちは。
あれっ。HNが短くなってるぞ(笑)
雨はつらい^^;
なぜ、道が川になっているのに走らねばならないのってね(泣)
10℃は許せる気温です。
でも、山の5℃はつらすぎでした(爆)
やっぱり温かい静岡の方が楽しそうだな~

>HI_MAJINさま
こんにちは。
やっぱり名古屋はキツイんだ…
こうなったら、近畿の400と600にGOだ!!
なんてね(笑)
でも、中部の300は緊急参戦です^^;
よろしくお願いします。

>kazuさま
こんにちは。
内容が濃いと言っていただき、ありがとうございました。
実はこの記事に2時間以上かかっていますので、ウレシイ限りです。
文章を書くのが遅いのが最近の悩みですよ。
坂も遅いし文章も遅い… なので、いっぱい頑張らなければなりませんね^^;

さて、話をもどしますww
チューブレスのパンクはきついっすね~(汗)
乗り心地をとるか、パンクの際の苦労をとるか…
パンク大魔王に愛されている管理人はどちらをとればいいか、悩むだけですww

>恵壱 さま
こんにちは。
5時間の差が詰まるとは、ホント膝がつらかったんですね…
無理せず、ゆっくりと養生しましょう。
管理人ごとですが、アラフィフになると少し腱を傷めると半年がかりの治療になっているので、無理は禁物です。

それにしても、あの迂回路の激坂は泣きそうでした。
足つきなしで上れたのが奇跡と思えるほどのキツさでしたね^^

>ひろさま
こんにちは。
>ホントその悪条件で走って完走できましたねー。やっぱり変態w
ちょっと違いますね~。ここは、ド変態と言ってもらわなければ(笑)

ツラさを伝えられて何よりです。
これで、晴れてド変態になれました(爆)

>オカメーズさま
こんにちは。
ありがとうございます。
自分自身ゴールできたことに大感動でした。
ホント残り100kmは交通事故にあわないようにとか、パンク連発しないでねとか祈ってましたので。
一緒に走る相方がいなくても。周りには同じ志の変態がいっぱいいますので何とかなりますよ(爆)
ということで、来年はブルベデビューしましょう^^

>まっくろくろすけさま
こんにちは。
そんな~ 少しは笑ってくださいよ^^;
つらいだけでは、みんながブルベを敬遠するかと思って、少しだけ笑いのエッセンスを入れたのに(笑)
まだまだ文章力が足りません。
ということで、新たなブルベに挑戦して見たいと思います(爆)

えっと…
名古屋は過酷なんですか?
名古屋以外知らないので、名古屋が過酷というよりもブルベが過酷という気がしてやみません。
ということで、まっくろくろすけさんもブルベへどうぞ^^
きっと楽しい世界が広がりますよ(笑)

チューブレスでも、パンクするときはするんですね。
タイヤ交換に不安を抱えてチューブレスを使っていましたが、ご存知の通り(笑)、今はクリンチャーに戻りました。

それにしても、ブルベって過酷ですね。

>ざわこさま
こんにちは。
昨日はお会いできてウレシカッタです^^
飛び道具がカッコ良かったな~

こんな記事7を読んじゃうとグルメお気楽ポタばかりしている自分が情けなくなります.・・・ヨシ!わたしも頑張るぞ!来年から!(笑)

凄い凄い凄い凄い凄い!
僕は以前石川県金沢市に住んでいたこともあるので富山も良く行きました 海王丸も子供を連れて行ったこともあるので位置関係も分かっており 名古屋からあんなとこまで往復したのかと思うと もう驚きと感動と喜びが一気に襲ってきました 鳥肌が立ちましたよ^^; めばるくん 本当に本当に凄いです♪いつもは楽しんで読ませてもらっていますが今日はあらためてめばる君の凄さを感じています^^ そして自分ごとのように感動しています
ホントに凄い♪ 
では続きの記事も読んできますね♪

とりあえず、こちらを先に読んだので、
ゴール編を読む前にこちらにコメント。

悪天候の中、トラブル続きで、よくぞ
DNFせず完走されたものです。

お風呂と1時間半の休憩は何よりだった
とは思いますが、折角温まった体に
冷パンはあまりにも酷い仕打ち。。。。

本当にお疲れ様でした。
今から最終編読ませてもらいます。

>ハンガーノックンさま
こんにちは。
でも、チューブレスの乗り心地は、良かったですよ^^
チューブラーがあるなら、特に問題は無いですが、クリンチャー君には憧れのタイヤです。
大げさですが、いつかはチューブレスですね^^

>ユッキンさま
こんにちは。
来年は、今年SRになる予定の HI_MAJINさんがエスコートしてくれますよ^^
ということで、来年から頑張りましょう。
あっ、BRM521名古屋600はまだ、参加者募集中です(笑)
来年からといわず、今年からいかが^^

>スーパーhiroちゃんさま
こんにちは。
そんなに褒めても何も出ませんよ(笑)
とりあえず、日本海は遠かった~ というのが率直な印象です。
位置関係が苦手な管理人は、地図をみてあっ近いじゃんなんて思ってましたが、自分の足で走ると遠かった~(汗)
ホント、へろへろになりましたよ・・・
さあ、スーパーhiroちゃんさんも復活の時ですよ^^

>Muirwoodsさま
こんにちは。
冷パンはツラカッタ~(笑)
多分、すごう峠の頂上で震えた級の寒さがありましたよ orz
とは言うものの、お風呂で少し寝れたのが、完走の源だったと思います。
寝る前に、液体燃料の補給も出来たし^^
さすがに、道端で仮眠では600kmは無理と感じました。

ということで、AVE30km/hのMuirwoodsさんなら、いつものように飲んで仮眠する時間が取れるので楽勝に600km行けると思いますよ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/39758256

この記事へのトラックバック一覧です: BRM423名古屋600km 中編(PC2~PC4):

« BRM423名古屋600km 前編(スタート~PC2) | トップページ | BRM423名古屋600km 後編(PC4~GOAL) »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング