« BRM414京都400 その1(スタート~PC1) | トップページ | BRM414京都400 その2(PC1~PC2) 後編 とその3(PC2~PC3) »

2012年4月21日 (土)

BRM414京都400 その2(PC1~PC2) 前編

今日もブルベの続編です。

PC1~PC2の内容ですよ。

その1同様にお時間のある方は、どうぞお付き合い下さい^^



PC1~PC2は、丹後半島をぐるっと回るアップダウンがすごく多いコースです(笑)
距離132km 獲得標高1360mですが、ものすごく疲れた区間でしたね。

自分のログを見ても、ものすごく時間がかかっていて驚きました…






13:05 舞鶴市のPC1をスタート

舞鶴に着き、ようやく日本海に辿りついたと言うものの、日本海を拝まずにすぐ出発ですw
だって、ものすごく腹が減ってたから(笑)


ということで、「お昼ごはんは道の駅で海鮮丼」のキーワードを頼りに、とにかく走りだし始めましたw





PC1出発後、舞鶴市役所を超えたら、レンガ造りの建物が目に入る^^
Cimg8278

なんか、レトロでいい感じだなー。



更に進むと、巨大戦艦を発見(驚)
Cimg8281

咲きほこる桜にジャマされ良く見えませんが、しばらく進むと…


やっぱり、キレイに見えませんでした orz
Cimg8283

でも、チラチラ見える姿は、写真で表せないほどの、迫力でした^^


気になる方は、どうぞご自分で見に言ってくださいw





なんて風に写真を撮りながら走ってたんですが、なかなかお目当ての海鮮丼の場所に着かない^^;


でも、お腹が空き過ぎて倒れる前に、なんとか到着しましたよ^^v




14:15 道の駅「舞鶴港とれとれセンター


で食べたのは、当然の海鮮丼。  そして、ごはん大盛り(笑)
Cimg8284

本当は、大盛りの大盛りにしたかったのですが、バイトの女の子の反応が悪かったので、今回は泣く泣く普通の大盛りで妥協し、腹8分で勘弁しておきましたww


ちなみに、味と値段には深く言及しませんが、普通の大盛りでお腹は満たされましたので、まあ良かったかと・・・^^






この後、お腹が膨れた一行は、爆風吹きさぶ丹後半島に向けて出発です。


簡単に言えば、爆風の逆風の丹後半島にw


実は、ここまであまり強調していませんでしたが、この日の舞鶴市の天気予報の風速は驚きの7m(汗)

つまり、舞鶴市は爆風の激風です。



しかも、進行方向から吹いてくる北風の爆風(滝汗)




ホントにブルベって過酷な条件化でしか走らせてもらえませんね^^;







そんな、辛い条件でしたが、走り初めてしばらくしたら、「丹後半島の日本海キターーーー」
Cimg8289

爆風で前に進まない中の日本海でしたが、最高の景色でしたよ^^




16:00 天の橋立
Cimg8290

何とか暗くなる前に着いて良かったです。
だって、とっても気になっていた場所だったからw


という事で、期待いっぱいで走りました^^




こんな自動車進入禁止の場所に入ったら、
Cimg8293




そこは、管理人初の天の橋立w
Cimg8298

Cimg8297


簡単に言うと、海に浮かんだ松並木の未舗装路でした(笑)



でも、ここは高いところから見ると究極の絶景らしい場所らしいですけどねーw
3990_01

こんな感じの・・・ ^^




とは、言うものの中に入って走ってみると、絶景感が伝わらなかったです。
でも、何だかとっても楽しくまったりと走れて良かったですけどねーw

それと、雨で路面がぬかるんで無かったのが最高の幸せだったですww






天の橋立通過後は、爆風に逆らい次の目的地に向かって爆走する。

途中、60歳を確実に超えたであろうおじいちゃん参加者を抜いたのですが、良く考えてみたら400kmを走ろうだなんて、ありえない剛脚おじいちゃんですねw


抜いた後、おじいちゃんブルベストのすごさに気づき、ひとしきり感動していました^^






16:55 通過チェックの伊根工房
Cimg8311_2

スタッフの方に撮ってもらった管理人ですw




伊根工房から見る日本海は景色が良くて楽しすぎでしたね。
Cimg8307

ホントに、水がキレイでしたね~






そして、このチェックポイント後は、修行の様なアップダウンを繰り返しながら、PC2に向かう。


で、最初のアップダウンの上りをハァハァ言いながら走っていたら、


さっき抜かしたおじいちゃん参加者に抜かれて、千切られる orz



えっ、おじいちゃん早すぎ(汗)





この後、下りで抜き返したものの、次の上りで再び抜かれる…

うーん、おじいちゃん剛脚すぎ(笑)
管理人もそんな風に走りたいと心底ウラヤマシク思いましたよ。



ちなみに剛脚忘れ物雨魔人さんは、そのおじいちゃんブルベストに抜かれた瞬間に追いかけて、一瞬で抜き返していましたw

しかも、「俺を抜くとは50年早い」という捨てゼリフを言ったとか言わないとかww





若者なんだから、そんなにムキになって走らなくてもいいのになーww






そんなプチ事件がありましたが、この後は、これぞ日本の春。そして日本海の絶景を堪能しました。



という事で、ここからは素晴しい景色をお楽しみ下さい。


アップダウンの途中の桜と海。
Cimg8313

Cimg8315



見るものを高所の恐怖に陥れる断崖絶壁
Cimg8319_2

Cimg8320







そして、管理人がこの日一番感動した、日本海に沈む夕日
Cimg8326_2


この景色はホント感動しました。

オーバーに言うならば、「日本海ありがとう」と…




と言うのも、太平洋沿岸の愛知県在住の管理人は、いまだかつて海に沈む夕日を見たこと無かったから。
(ハワイのサンセットクルーズ除くw)


なので、ホントにキレイで感動しました。




この時ばかりは、晴れの素晴しさに感動しましたね
ようやく、このことに気が付きましたよww






さて、感動の途中ですが、記事がちょこっと長くなってきましたので、一旦切りたいと思いますw
PC1からPC2は距離も長いですが、イロイロと楽しいことが多かったですからねー







記事楽しかったよ^^ と、思われましたら応援のクリックをお願いします^^

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

« BRM414京都400 その1(スタート~PC1) | トップページ | BRM414京都400 その2(PC1~PC2) 後編 とその3(PC2~PC3) »

走行(ブルベ)」カテゴリの記事

コメント

旅ブログのようですね。ブルベでなくって、こんな風にサイクリングしてみたいです。あっ、でも旅館や民宿なんかでお泊りしてないか...w

桜と海の一枚も素敵ですが、海に沈む夕日の一枚は素晴らしいですね♪
写真からでも充分感動が伝わりました!!

しかし、めばる君さんたちを上りで抜いていくとはおじいちゃん?恐るべし!!

こうやって写真を見ると、ボクってスリムやなぁwww
これじゃぁみんなから千切れるはずだわ(笑

しかしホントにあーいうトシの取り方したいですねー。
まずは脚力か。。。w

やっぱり面白いですね(^^)

それぞれ個性があって役者ぞろいって感じです。

続きも期待しています(^^)

こんにちわ!
絶対にコメントせんぞ!と思っていたのですが、我慢できずにコメントしてしまいましたw

私があたかもネタ満載であるかのような記事。
納得できませんな~
ヽ(`Д´#)ノ

次回の記事では、私の評判↑になるようお願いしますよ!!!

過酷な条件化でしか走らせて

過酷過ぎるときは、いつも参加しているのですね。

お日様の見えるいい天気でよかったですね。


こんばんは。
(^^)戦艦なんて、停まってるんですね。
驚きです。天の橋立は、私も行った事
無いけど、見た感じ。蒲郡の松島突堤
の、デッカい版みたいですね、笑。
お爺さん、凄いですね、何歳位ですか?

ブルべって過酷なものだとばかり思っていましたが、
こんなに観光している余裕があるんですね!

今の時期は桜も綺麗ですし、気候も最高で、
楽しいライドになったのではないでしょうか。

それにしても、天の橋立、綺麗ですね!

私も是非、未開の日本海沿い(直江津タッチ
だけはしたことある。 あ、佐渡も)を
是非攻めてみたいものです!!

おはようございます。

こうして見てると悪条件でもブルベを満喫されていますよね。
ご一緒したメンバーが楽しいのが条件になるのでしょうけど。
それにしても魔人さんはお年寄り(アラフィフ含む)に対する態度がなってないですね。
剛脚になると傲慢になるのかな?
次回のブルベで説教してやって下さい。

それでわ

おじいちゃんは魔人君を抜かすためには110歳まで生きないといけないんですね!?
この年金事情の世の中でそれは困ります!(笑)
日本海に沈む夕日は綺麗でしょうが、ってことはブルベ夜間走行が始まるってことでしょ?

こんにちは。

最後の夕日。これがここまでの全てを洗い流してくれる感じですね。素晴らしいTーT。

にしても、おじいちゃんの剛脚も相当素晴らしいですね∑(゚∇゚|||)。

ではヽ(´▽`)/

>ざわこさま
こんにちは。
ブルベは旅なので、ざわこさんも是非^^
楽しいですよ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

>たかじんさま
こんにちは。
夕日はベストショットです。
愛知県では見れませんから、かなり感動しました^^

>ひろさま
こんにちは。
20年後に化けるのでウラヤマシイですw
管理人もあの様なじーちゃんになりないなーww

>けんさま
こんにちは。
みんな個性たっぷりなんで、記事にまとめるのに疲れますw
なので早く次のライドに行きたいよーw

>HI_MAJINさま
こんにちは。
今回はヒマジンさんのネタで笑わせてもらいましたが、次回は必ず評判を上げる記事を書きますので期待していて下さい ( ̄ー ̄)ニヤリ

>とりっくさま
こんにちは。
過酷が当たり前になってきたので、逆に天気がいいのが不安になってきました(笑)
とりっくさんも、東尋坊の夕日が来週ですよww

>詞薇菜弥さま
こんにちは。
戦艦いました^^
カッコ良かったなー。
天の橋立を自転車で走れたのは楽しかったですよ。
実際、レンタサイクルで多くの人が走ってたので、死ぬまでに一度は走っておくポイントじゃないでしょうか(大げさw)
抜かれたおじいさんは70前ぐらいの高齢でした orz

>Muirwoodsさま
こんにちは。
ブルベは楽しいですよ~
自分で考えると思いも付かない場所がコースですからね~
また日本に帰ってきたら、一緒に走りに行きましょう^^
日本横断なんかよさそうですねww

>オカメーズさま
こんにちは。
悪条件が楽しいじゃないですか(笑)
まあ、一人じゃそんなこと言ってれませんけどw
魔人さんは年寄りに厳しいですので、次回セッキョーしときますね。
ただ、早いので追いつけるかが問題です^^;

>KIKUさま
こんにちは。
おじいちゃん110まで生きちゃだめですw
日本海の夕日はホントにキレイでしたよ~
夜間走行は明るいライトがあれば、管理人みたいに老顔の鳥目でも大丈夫ですよww

>まっさんさま
こんにちは。
最後の夕日はホントに感動でした。
こういったキレイな景色を見るために苦労した甲斐があったなーって^^
これからも止められませんね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/44908359

この記事へのトラックバック一覧です: BRM414京都400 その2(PC1~PC2) 前編:

« BRM414京都400 その1(スタート~PC1) | トップページ | BRM414京都400 その2(PC1~PC2) 後編 とその3(PC2~PC3) »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング