« 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その1 試走編 | トップページ | 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その3 データ編 »

2012年5月22日 (火)

2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その2 走行編

さて今日はお待ちかねの走行編です。
えっ、誰も待っていないって(笑)

でもまあ、自分の備忘録だから気にせず記事を書いて行きます。
(走行レポなんで写真なく長文なので、読まれる方は気合を入れてお読み下さい)



まずは、コチラのコースをご覧下さい。
このコースレイアウトを頭に入れておくと記事が楽しく読めるかしれません^^
240519

ちなみにモータースポーツと違って反時計周りに走りますので、ホームストレートからシケインの区間とスプーンカーブからヘアピン手前がかなりキツイ上りになります。




そして、次に今回の走行編に出てくる参加者をご紹介

・ 6時間ソロ 愛知が誇るローラー変態の「秀さん
・ 3時間ソロ ノーマルクランクのアンカーで爆走する「ノーマルクランクン」

・ 6時間チーム ご存知京都の剛脚雨魔人こと「ヒマジンさん
・ 6時間チーム 50を超えていまだ現役。超剛脚の「小市民MAVICさん

みんなかなり剛脚なんで、心してお読み下さい。





では、本編にGO。



9:40 最後の最後のスモールビジネスを済ませたら(前回のビジネスは、ホンの15分前w)、いよいよスタートラインに並ぶ。

今回は並ぶのが早かったのか、割と前の方に並べました。



10:00 カウントダウンと共に6時間エンデューロスタート


スタート~1時間

1周目 9’20 
2周目 9’30
3周目 9’33
4周目 9’28
5周目 9’11
6周目 9’09


この頃は元気いっぱいな時。
だいたい、9分台前半で走っていますね。
自分のペースに合う列車を見つけ、ひょいひょいと乗って、コソコソと爆走しましたw
でも、気が付けば、心拍が常に170オーバー。

うーん、飛ばしすぎかな(汗)



1時間~2時間

7周目  9’25 
8周目  9’19
9周目  9’19
10周目  9’10
11周目  9’55
12周目 10’48


前半はまだまだ調子が良かった。
9分前半のタイムで周回。
10周目ぐらいに「秀さん」を発見したので、コッソリと後ろについてしばらく走った後に抜かさせていただきました。
この時の元気が今となっては懐かしいw

しかしながら、調子がいいのもここまで。
後半は、左足のふくらはぎに違和感が発生。
そうです、攣る予兆がやってきました orz

なので、遅ればせながらこの日初の補給をすることに。
チューチューボトルにあらかじめ入れておいたパワージェルを半分(量でいうと2個分ぐらい)ほど補給。


が、時すでに遅し…
11周目に左足のふくらはぎと右足にハムストリング内側が同時に攣る(泣)
一気にペースダウンです。

となると、パワージェルだけだと足りないので、アミノバイタルゼリー2本と梅チューブ1本を一気に補給。
とりあえず、これで足攣りの様子見です。


12周目は脚攣りと補給でタイムが一気に遅くなってますね。


2時間~3時間

13周目 10’02 
14周目 10’19
15周目 10’21
16周目 10’12
17周目 10’49
18周目 11’02


梅チューブが効いたのか、足攣りの危機から脱しました。
が、この時間帯は、疲れで10分を切れません。
楽に走りたいので、列車に乗ろうと思ってもちょうどいい速度の列車が来なかったし・・・。
なので、結構単独で走っていました(汗)


15周目だったかな、
管理人がフラフラとホームストレート走っていると、腰をポンと押されので、横を見ると小市民MAVICさんが先頭列車で爆走中。
そして「やっと追いついた」と。
この後、小市民MAVICさんが列車を降りてくれたので、しばし並走とツキイチ(笑)
いやー、さすがにMAVICさんを牽く脚が残っていませんでしたから^^;

ということで、16周目が少し早いタイムなのは、MAVICさんが牽いてくれたおかげですw


でも、17周目でなんだか足が回らなくなり、MAVICさんから千切れる(泣)

千切れてからは、なんだか心がポッキリと折れ、モチベーションがダダ下がりに・・・
なので、この頃からキツイ時間帯が始まりました(号泣)



3時間~4時間

19周目 11’14 
20周目 10’45
21周目 11’49
22周目 12’32
23周目 12’35

この時間帯はとにかくキツかった。
3時間の人がゴールしちゃって、コース上がガラガラになって寂しいし、
脚が完全に売り切れて、シケイン手前の坂が全然上れなくなるし、
あと、スプーンカーブの坂も驚くほど遅かったな~(汗)

こんな状態だったから、
「何でこんな苦しいことやってるんだろう」とか
「もうDNFしちゃおっかな」とか、とにかくネガティブなことばかり考えてました。


そんな苦しい時間帯にあった思い出の出来事は、

19周目頃、ホームストレートの上り坂をフラフラヨレヨレと走っていると、
右から実業団のマトリックスが形成する35km/hぐらいの先頭集団が管理人を追い抜く。

その列車をふと見ると、
剛脚雨魔人のヒマジンさんがニコニコ顔で「めばるさーん」って(驚)


どんだけ剛脚なんだ^^;
レース前に前を牽いて下さいだなんて失礼なことを申し上げすみませんでした。
管理人にはその剛脚に牽かれる脚がありません(爆)

今後は、ヒマジンさんを「鈴鹿先頭集団爆走剛脚雨魔人」とよばさせて頂きますね(笑)




そして22周目頃、今度は秀さんに追いつかれる。
でも、この時はあっさり抜かれずに確か3周ぐらい一緒に走ったかな^^
といっても、上りで千切られ、下りで追いつくといった、メタボ走りでのご一緒でしたけど(笑)




4時間~5時間

24周目 12’35
25周目 12’00 
26周目 11’36
27周目 11’11
28周目 14’13


この時間帯もかなり苦しかった。
脚攣り予防プラス補給のために再び補給したアミノバイタルゼリーと梅チューブのおかげで喉が渇いて渇いて(泣)
なので、かなり水分を補給しつつ走りました。
それでも、ゼリーによる口の中のドロドロ感と梅による喉の渇きはムチャクチャ辛かったです(苦)

でも、このおかげでボトルの水が切れたので、「よし、補給をしよう」と考えを変えました。
このことで、ノンストップのプレッシャーから開放され少し気楽になりましたね。


あと、24周目まで秀さんと一緒に走っていたのも気分転換になったかな^^
なので、25周目頃にちょうど脚の合いそうな列車がきたので、これ乗って走ることに。

あきらかに25周目からタイムが回復していますw


そういえば、秀さんと一緒に走っている時に、またもや「鈴鹿先頭集団爆走剛脚雨魔人」に抜かれましたよ(驚)

この時は、スプーンカーブの上りで泣きそうな時、同じショップの方と2人で列車を組みながら、「めばるさん、乗ってく?」って。

あの~ こっちは上りで10km/h、そっちの列車は爆走なので25km/h。
そんな早いのに乗れるわけないじゃないか(泣)

ほんと、どんだけ剛脚なんでしょうか(汗)




ちなみに、補給停止は28周目です。
水分のボトル詰め、おにぎり1個補給、スモールビジネスをこなしたので、2~3分停止したんでしょうね。




5時間~ゴール

29周目 11’16
30周目 11’06 
31周目 10’43
32周目 10’36
33周目 10’39
34周目 10’40


不思議なことにタイムが良くなってきています。
おにぎり補給が効いたのか、残り時間が1時間切ったことにより元気がでたのかw

脚は完全に売り切れているものの、売り切れた中で楽に走る方法を見つけたので、なんとか列車に乗って走ることができました。

ちなみに、その方法は
 シケイン      ・・・ ここはキツイのでケツ踏みダンシング
 スプーンカーブ  ・・・ 同じくケツ踏みダンシング
 へアピン手前の坂・・・ モリモリダンシング
 ヘアピン      ・・・ コーナー出口手前でペダリング開始
 25R        ・・・ モリモリダンシング
 S字からの下り  ・・・ 列車からラインをはずさないためにブレーキをかけ速度調整
 ホームストレート ・・・ 列車にツキイチ(笑)

次回参考までに記しておきます^^



という感じで走っていたら、最終周の34周目にまたも「秀さん」に追いついて出会う。
この日3度目ですよ^^


そう言えば、前回の6時間も最後の周で秀さんと一緒になって、2人でゴールスプリントしてゴールしたんだよな~
確か、管理人が0.1秒負けたんだけど(笑)

という事を話しながら、最後はまたもや2人で爆走。
さっきまでヘロヘロだった秀さんがウソの様に生き返り、ガンガンと走る。
なので、管理人もいっぱいいっぱいで走りましたよ。
で、前回と同様、ゴールスプリント。

結果は、0.01秒差で管理人が秀さんを振り切りました(嬉)
いやー、最後は良かった良かった。


おかげで、ゴール後に動けなくなりましたけど(爆)



管理人のゴールスプリントの写っている秀さん作の動画はコチラ




言葉だらけで長くなりましたが、以上で6時間ソロのレポートを終わります。





最後におまけ

先に3時間をゴールしたノーマルクランクンが撮ってくれた管理人の走行ショット
Cimg8708


ゴール後の記念撮影
Cimg8710

モザイクの下は、最高の笑顔ですよ^^









ツライ6時間を無事完走した管理人に応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

« 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その1 試走編 | トップページ | 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その3 データ編 »

自転車(イベント)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

以前よりブログを拝見させては頂いていたのですが、初めてコメントさせて頂きます。

6時間ソロお疲れ様でした。

実は、私も当日参加していました。
もっとも、カテゴリーは6時間オープンでしたけれども。私たちのチームは33周回で、8位でした。
クロスバイクとは言え、3人でやっとこさ33周回を走れたのに、一人で34周回はすごいですね。

あと、めばる君さんが30周~31周目位の時に、赤いクロスバイクが前後をうろちょろしていた事を覚えてらっしゃるか判りませんが、あれは私でした。

STRジャージとMBKのロードバイクを見かけた時に、もしかしてめばる君さんでは?と思いましたが、見ず知らずの人にいきなり声を掛けられてもびっくりされるだろうと思い、こうしてコメントさせて頂きました。


おつかれさ~~~~~んw
エンデューロの前半の足攣りはしんどいですよね(笑)
でも走り方とか補給で何とかなっちゃうから不思議です。
ピットで補給するとやっぱり相当タイムロスになっちゃうんでしょうかね?
富士で逢えたら楽しいだろうなぁ~~~~(笑)

さすがですね。10周までのタイムは、速過ぎですよ。雨男の汚名?も返上できたみたいだし、良い大会になりましたね。お疲れ様でした。

やはり雨魔人はひと味もふた味も違うわけですね。

それにしても5時間~ゴールまでのタイムが徐々に上がっているではないですか?

何か気づいたんですね。
今度こっそり教えてください。


こんばんは。動画見させて頂きました。
(^^)最後の、ど、アップで撮ってもらっ
て。かっちょエ〜!あれ。カメラ持って
走行Okなんですね。結構上りが、有る
んですね。走ってみないと解りませんが

おじいちゃん声援中は早いじゃん・・・
最後まで応援してたら順位上げられたかな?
そう言えば今日トレックドマーネが組みあがり乗ったら乗り心地の良いこと
クオータがシャコタン車に例えたくなるくらいでドマーネはロールスロイスみたいだぜ
めばるちゃんみたいに長距離でブルベに出るような人にピッタリだね振動が本当に少ないのできっと疲れないね

鈴鹿お疲れ様でした。

それにしても過酷なレースですね。
それでも最後にペースを上げてくるところはすごい変態だな~と思いました(笑)

動画も見ましたがスプリントカッコ良かったです!

ヒマジンさんの新ニックネーム長すぎて覚えられないですwかろうじて雨魔人だけ覚えられましたw

そう言えば脚が攣った事は今まで一度もないです、ブルべ600とかでも攣りましたか?

こんばんは~。
記事読ませてもらいましたが、よくこんなに細かく覚えてますね~。
こちらは走行編はまだ書いてませんが、もうすでに色々と忘れちゃってます(笑)
あとラストのスプリント楽しかったです。
いい映像がとれたしほんとありがとうございました~~m(_ _)m

おはようございます。

タイム早いっすねーw(゚o゚)w

1時間半ぐらい経過したときにシレットめばる君さんに抜かれたのは内緒の話しです。
剛脚さんに牽いてもらおうと付く事もできませんでした。(^.^)/~~~

おはようございます(=゚ω゚)ノ
今回の記事に( ゚Д゚)_σ異議あり!!

晴れたことを全面に出して下さい!!!

でも鈴鹿楽しかったですねー

おはようございます。

辛くも楽しい鈴鹿だった様ですね。
サーキットイベントはお祭りみたいなものなので楽しむが勝ち、ですよ。
一部の方は真剣みたいですが・・・・
それにしても「鈴鹿先頭集団爆走剛脚雨魔人」さんは剛脚過ぎて迷惑ですね〜
なので来年は転勤で名古屋に移住してもらいましょうw

それでわ

>pineさま
こんにちは。
6時間オープンおつです。
しかも8位は早いですよ。
終盤は疲れと集中力低下で記憶が薄いので、覚えがありませんが、
今度は是非声を掛けて下さい^^
声を掛けていただければ、「牽いて下さい」とお願いしますのでww
ということで、次回お会いしましたらご一緒しましょうね^^

>KIKUさま
こんにちは。
脚攣りはかなりキツカッタです。
管理人もKIKUさんみたいな剛脚になりたいなーw
富士は遠いですね~
雨降るけど前向きになっていですか(笑)

>ざわこさま
こんにちは。
雨男汚名返上できましたw
もっとみんなで、その辺をアピールしてくださいww

>まっくろくろすけさま
こんにちは。
雨魔人はかなりの剛脚ですよ(汗)
最後のペースアップは、気持ちの問題です。
あと少しと思うと足が良く回るのは管理人だけかなー?w

>詞薇菜弥さま
こんにちは。
管理人も最後のシーンのカッコいい人に鳥肌が立ちましたw
なんでもあのカメラは、操作が簡単なのでOKみたいですよ^^
鈴鹿の上りは体験するとかなり萌えますので、一度お試しあれww

>がくさま
こんにちは。
そうですよ。がくさんの居た時までは元気でしたw
そして、おねいちゃんが居れば、その後も脚攣りなしで走れたんだろうな~^^
ということで、そろそろ飲み会かなww

>滅入るマンさま
こんにちは。
管理人は過酷でしたが、滅入るマンさんなら楽勝ですって^^
普通の道(ハマイチ)をAVE30km/h超えの剛脚なら、余裕で先頭集団ですよ。
管理人ももう少し精進しますね^^

>kazuさま
こんにちは。
雨魔人だけ覚えておけばOKですよ(笑)
ちなみに、ブルベでは脚をつることはありません。
まったりは脚攣りと無縁ですww

>秀さんさま
こんにちは。
記憶はLAPタイムから呼び覚ましますw
LASTの秀さんはほんと早かった。
いままでサボって力を貯めてたの?ってぐらいにねww
最後、秀さんが動画撮影をしなければ、管理人が去年と同様に千切れていたのを、秀さんのブログで気がつきましたよww

>MaSaさま
こんにちは。
タイムは前半だけまあまあでした(笑)
えっ、途中で抜いたの?
とにかくいっぱいいっぱいだったので、気がつかずに失礼しましたw

>おーさんさま
こんにちは。
えーーと、おーさんって誰(笑)
コメントを見ると、おっさん雨魔人と分かるけどww
晴れたのは管理人のいつものことですから、記事にする必要ありませんね^^
剛脚は鈴鹿が楽しいんだーw
貧脚の管理人はツラカッタです^^;

>オカメーズさま
こんにちは。
辛くてツライ鈴鹿でしたw
雨魔人さんに3回も抜かれるしww
鈴鹿の先頭集団で走るのは管理人の夢です。
いつか、あの場で走りたいものです。

でも、名古屋には要りませんので大阪に転勤するよう説得してみますww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/45333112

この記事へのトラックバック一覧です: 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その2 走行編:

« 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その1 試走編 | トップページ | 2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その3 データ編 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング