« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の17件の記事

2012年5月27日 (日)

BRM526名古屋600 速報

残念ながら、DNFでした。

詳しいことは書けませんませんが、残り100km地点で事故をしてしまいましたので・・・



ということで、SRは来年再びチャレンジします。



ちなみにケガはかすり傷なんでご安心を^^

2012年5月26日 (土)

今日はブルベ600です。

先週、鈴鹿エンデューロ6時間ソロに参加して、自分の貧脚をあらためて知ったとこですが、

今日もまた自分の貧脚を知るイベントに参加します。



そのイベントは、「BRM526名古屋600


という事で、今から自宅をでてスタート場所に行き、ちょこっと走ってきますw




一応、今年のブルベは、

200kmを2回完走
300kmを2回完走
400kmを2回完走 (過去記事を見たい人は探して下さいw)

しているので、現在SR(スーパーランドナー)にリーチです。





さて、無事600を完走し、SRになることが出来るでしょうか?

ちなみに こんなコースですけどw



なにはともあれ、SR目指して一生懸命頑張りますので、応援ヨロシクです。



土曜日5時スタート→日曜日21時ゴール→翌日仕事 なので、コメント等の返信が遅れますことをご了承下さいww









600ガンバレ!と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








               

2012年5月24日 (木)

2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その3 データ編

今日はデータ編です。

一部、データと関係ない部分もありますが気にせずに読み飛ばして下さいねw




1.周回スピードの推移
20120519lap

ご覧のとおり10周までは、LAPタイムが10分以内でしたが、11周に足を攣ったあとは、悲しいほどLAPタイムが落ちています。
11周から22周まで(約2時間~4時間)は、タイムが落ちまくりでした^^;


この辺りの時間帯のタイムをいかに下げないで走れるかが、ソロで参加するには重要なポイントなんでしょうね。


そして、注目は24周(4時間経過後)以降のタイム。
何故か、再びタイムが上がっていますよ(驚)
もちろん最初ほどのLAPは出来ませんが、なんだか不思議ですね。




2.心拍数
20120519hr

よく見たらこちらのグラフは、LAPタイムの裏返しですね。

前半が高く、中盤にかけて心拍が下がり(足が回らないので心拍も上がらない(泣))、そして後半再び上がっています。


つまり、LAPが早い(足が良く回る)=高心拍、LAPが遅い(足が売り切れ)=低心拍の法則が成り立ちます。

いかに高心拍を保つかが課題なのかな~?




3.当日の食事と補給


起床~スタート

 ・ チビメロンパン ×3個
 ・ コーヒー
 ・ コロッケパン
 ・ おにぎり ×2個
 ・ バナナ ×2本


スタート~ゴール

 ・ パワージェル ×2袋相当
 ・ アミノバイタルゼリー ×3袋
 ・ 梅チューブ ×2本
 ・ バナナ 
 ・ おにぎり
 ・ ドリンク ×3リットル


ゴール後

 ・ おにぎり ×2個
 ・ 一本元気 ×2個
 ・ お茶 × 0.5リットル
 ・ 缶コーヒー



ということで、これだけの量の補給食の内、残したのは、
Cimg8657_2 

バナナ3本と羊羹2本でした(笑)

あと、これ以外にも上記で書いた様に、おにぎり5個とコロッケパンとチビメロンパン3個などを完食しています(爆)



ちなみに、レース中の梅チューブ一気食いは、足攣り防止には最適ですが。食べ終わったあとに喉の猛烈な渇きがくるので、諸刃の剣になります・・・
ご注意下さいね。
実際、管理人もこの症状に苦しみましたので。




4.補給食の運搬


バイクにセット        → ボトル2本をダウンチューブとシートポストに

ジャージのバックポケット → ホトル1本、アミノバイタルゼリー×3、一本元気×2、梅チューブ×2、
                  チューチューボトルにパワージェル×4を入れたもの×1
                  さらに、バナナを1本(笑)


背中にかなり入れたので、ジャージのバックポケットがこんな感じに(汗)
P1000619x_2

重みでかなり垂れ下がってます(汗)
おかげで、ジャージに首を締められ、かなり呼吸が苦しかったです orz


ですが、
ここまで用意しても、結局水切れでピットインしているので、

最初から持って走る補給食を減らしピットインするか、
サドルの後ろに付けるボトルゲージなどを用意して大量に食料を運搬しながら走り、身に付けて走る量を減らすかしたほうが良いですねw



5.まとめ(EDGE500のログ)
20120519


平均心拍163 最大心拍186は、アラフィフにしては頑張っちゃったかも(笑)


内容は前回マイナス2周だったけど、なぜか結果は前回より2位アップ(驚)
あと少しで、一桁だったな~w








アラフィフめばるおつかれーw と思われましたら、応援のクリックをお願いします^^;

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月22日 (火)

2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その2 走行編

さて今日はお待ちかねの走行編です。
えっ、誰も待っていないって(笑)

でもまあ、自分の備忘録だから気にせず記事を書いて行きます。
(走行レポなんで写真なく長文なので、読まれる方は気合を入れてお読み下さい)



まずは、コチラのコースをご覧下さい。
このコースレイアウトを頭に入れておくと記事が楽しく読めるかしれません^^
240519

ちなみにモータースポーツと違って反時計周りに走りますので、ホームストレートからシケインの区間とスプーンカーブからヘアピン手前がかなりキツイ上りになります。




そして、次に今回の走行編に出てくる参加者をご紹介

・ 6時間ソロ 愛知が誇るローラー変態の「秀さん
・ 3時間ソロ ノーマルクランクのアンカーで爆走する「ノーマルクランクン」

・ 6時間チーム ご存知京都の剛脚雨魔人こと「ヒマジンさん
・ 6時間チーム 50を超えていまだ現役。超剛脚の「小市民MAVICさん

みんなかなり剛脚なんで、心してお読み下さい。





では、本編にGO。



9:40 最後の最後のスモールビジネスを済ませたら(前回のビジネスは、ホンの15分前w)、いよいよスタートラインに並ぶ。

今回は並ぶのが早かったのか、割と前の方に並べました。



10:00 カウントダウンと共に6時間エンデューロスタート


スタート~1時間

1周目 9’20 
2周目 9’30
3周目 9’33
4周目 9’28
5周目 9’11
6周目 9’09


この頃は元気いっぱいな時。
だいたい、9分台前半で走っていますね。
自分のペースに合う列車を見つけ、ひょいひょいと乗って、コソコソと爆走しましたw
でも、気が付けば、心拍が常に170オーバー。

うーん、飛ばしすぎかな(汗)



1時間~2時間

7周目  9’25 
8周目  9’19
9周目  9’19
10周目  9’10
11周目  9’55
12周目 10’48


前半はまだまだ調子が良かった。
9分前半のタイムで周回。
10周目ぐらいに「秀さん」を発見したので、コッソリと後ろについてしばらく走った後に抜かさせていただきました。
この時の元気が今となっては懐かしいw

しかしながら、調子がいいのもここまで。
後半は、左足のふくらはぎに違和感が発生。
そうです、攣る予兆がやってきました orz

なので、遅ればせながらこの日初の補給をすることに。
チューチューボトルにあらかじめ入れておいたパワージェルを半分(量でいうと2個分ぐらい)ほど補給。


が、時すでに遅し…
11周目に左足のふくらはぎと右足にハムストリング内側が同時に攣る(泣)
一気にペースダウンです。

となると、パワージェルだけだと足りないので、アミノバイタルゼリー2本と梅チューブ1本を一気に補給。
とりあえず、これで足攣りの様子見です。


12周目は脚攣りと補給でタイムが一気に遅くなってますね。


2時間~3時間

13周目 10’02 
14周目 10’19
15周目 10’21
16周目 10’12
17周目 10’49
18周目 11’02


梅チューブが効いたのか、足攣りの危機から脱しました。
が、この時間帯は、疲れで10分を切れません。
楽に走りたいので、列車に乗ろうと思ってもちょうどいい速度の列車が来なかったし・・・。
なので、結構単独で走っていました(汗)


15周目だったかな、
管理人がフラフラとホームストレート走っていると、腰をポンと押されので、横を見ると小市民MAVICさんが先頭列車で爆走中。
そして「やっと追いついた」と。
この後、小市民MAVICさんが列車を降りてくれたので、しばし並走とツキイチ(笑)
いやー、さすがにMAVICさんを牽く脚が残っていませんでしたから^^;

ということで、16周目が少し早いタイムなのは、MAVICさんが牽いてくれたおかげですw


でも、17周目でなんだか足が回らなくなり、MAVICさんから千切れる(泣)

千切れてからは、なんだか心がポッキリと折れ、モチベーションがダダ下がりに・・・
なので、この頃からキツイ時間帯が始まりました(号泣)



3時間~4時間

19周目 11’14 
20周目 10’45
21周目 11’49
22周目 12’32
23周目 12’35

この時間帯はとにかくキツかった。
3時間の人がゴールしちゃって、コース上がガラガラになって寂しいし、
脚が完全に売り切れて、シケイン手前の坂が全然上れなくなるし、
あと、スプーンカーブの坂も驚くほど遅かったな~(汗)

こんな状態だったから、
「何でこんな苦しいことやってるんだろう」とか
「もうDNFしちゃおっかな」とか、とにかくネガティブなことばかり考えてました。


そんな苦しい時間帯にあった思い出の出来事は、

19周目頃、ホームストレートの上り坂をフラフラヨレヨレと走っていると、
右から実業団のマトリックスが形成する35km/hぐらいの先頭集団が管理人を追い抜く。

その列車をふと見ると、
剛脚雨魔人のヒマジンさんがニコニコ顔で「めばるさーん」って(驚)


どんだけ剛脚なんだ^^;
レース前に前を牽いて下さいだなんて失礼なことを申し上げすみませんでした。
管理人にはその剛脚に牽かれる脚がありません(爆)

今後は、ヒマジンさんを「鈴鹿先頭集団爆走剛脚雨魔人」とよばさせて頂きますね(笑)




そして22周目頃、今度は秀さんに追いつかれる。
でも、この時はあっさり抜かれずに確か3周ぐらい一緒に走ったかな^^
といっても、上りで千切られ、下りで追いつくといった、メタボ走りでのご一緒でしたけど(笑)




4時間~5時間

24周目 12’35
25周目 12’00 
26周目 11’36
27周目 11’11
28周目 14’13


この時間帯もかなり苦しかった。
脚攣り予防プラス補給のために再び補給したアミノバイタルゼリーと梅チューブのおかげで喉が渇いて渇いて(泣)
なので、かなり水分を補給しつつ走りました。
それでも、ゼリーによる口の中のドロドロ感と梅による喉の渇きはムチャクチャ辛かったです(苦)

でも、このおかげでボトルの水が切れたので、「よし、補給をしよう」と考えを変えました。
このことで、ノンストップのプレッシャーから開放され少し気楽になりましたね。


あと、24周目まで秀さんと一緒に走っていたのも気分転換になったかな^^
なので、25周目頃にちょうど脚の合いそうな列車がきたので、これ乗って走ることに。

あきらかに25周目からタイムが回復していますw


そういえば、秀さんと一緒に走っている時に、またもや「鈴鹿先頭集団爆走剛脚雨魔人」に抜かれましたよ(驚)

この時は、スプーンカーブの上りで泣きそうな時、同じショップの方と2人で列車を組みながら、「めばるさん、乗ってく?」って。

あの~ こっちは上りで10km/h、そっちの列車は爆走なので25km/h。
そんな早いのに乗れるわけないじゃないか(泣)

ほんと、どんだけ剛脚なんでしょうか(汗)




ちなみに、補給停止は28周目です。
水分のボトル詰め、おにぎり1個補給、スモールビジネスをこなしたので、2~3分停止したんでしょうね。




5時間~ゴール

29周目 11’16
30周目 11’06 
31周目 10’43
32周目 10’36
33周目 10’39
34周目 10’40


不思議なことにタイムが良くなってきています。
おにぎり補給が効いたのか、残り時間が1時間切ったことにより元気がでたのかw

脚は完全に売り切れているものの、売り切れた中で楽に走る方法を見つけたので、なんとか列車に乗って走ることができました。

ちなみに、その方法は
 シケイン      ・・・ ここはキツイのでケツ踏みダンシング
 スプーンカーブ  ・・・ 同じくケツ踏みダンシング
 へアピン手前の坂・・・ モリモリダンシング
 ヘアピン      ・・・ コーナー出口手前でペダリング開始
 25R        ・・・ モリモリダンシング
 S字からの下り  ・・・ 列車からラインをはずさないためにブレーキをかけ速度調整
 ホームストレート ・・・ 列車にツキイチ(笑)

次回参考までに記しておきます^^



という感じで走っていたら、最終周の34周目にまたも「秀さん」に追いついて出会う。
この日3度目ですよ^^


そう言えば、前回の6時間も最後の周で秀さんと一緒になって、2人でゴールスプリントしてゴールしたんだよな~
確か、管理人が0.1秒負けたんだけど(笑)

という事を話しながら、最後はまたもや2人で爆走。
さっきまでヘロヘロだった秀さんがウソの様に生き返り、ガンガンと走る。
なので、管理人もいっぱいいっぱいで走りましたよ。
で、前回と同様、ゴールスプリント。

結果は、0.01秒差で管理人が秀さんを振り切りました(嬉)
いやー、最後は良かった良かった。


おかげで、ゴール後に動けなくなりましたけど(爆)



管理人のゴールスプリントの写っている秀さん作の動画はコチラ




言葉だらけで長くなりましたが、以上で6時間ソロのレポートを終わります。





最後におまけ

先に3時間をゴールしたノーマルクランクンが撮ってくれた管理人の走行ショット
Cimg8708


ゴール後の記念撮影
Cimg8710

モザイクの下は、最高の笑顔ですよ^^









ツライ6時間を無事完走した管理人に応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月20日 (日)

2012春 鈴鹿6Hエンデューロ その1 試走編

今日は5月19日(土)に参加した鈴鹿エンデューロの記事を書きたいと思います。

なにぶん管理人の備忘録的なブログなんで、その日の事をダラダラと書いていくため、非常に駄文かつ読みにくいブログになっています。
なので、それでも良いよとおっしゃる方はお読み下さい^^



起床は3:00

起きれたら、当日の6:30から始まる試走に行こうかなーと思って寝たところ、案の定普通に起きることが出来ました^^

まあ、アラフィフのおじいちゃんなんで当然と言えば当然なんですけど(笑)



自宅出発は4:30

愛車のステップワゴンにMBK号を積み込み、鈴鹿に向けて出発です。
そういえば、走り出してしばらくしたら、日の出が見れました。
いつの間にか、かなり日の出が早くなりましたね~


伊勢湾岸→東名阪と爆走し、鈴鹿ICで高速を降り、少し走ったローソンでこの日の食料を購入。
自宅で、メロンパン3個を食べてきましたが、今からの長丁場に備え更なる補給をする作戦です。

で、ここで「おにぎり×5個」「調理パン×1個」を購入w
この時は、買いすぎかなーと思いましたが、家に帰るまでにキレイになくなりましたのでちょうど良い量だったようで(笑)



鈴鹿サーキット到着は5:50
Cimg8660

無人のコースをパチリ。


今回は前回の反省を踏まえ、エントリー時にパドックパス@1000を買っておいたので、コース隣の駐車場に車を止めることが出来ました。

パドックパスが無いと駐車場が遠いにもかかわらず、同じ1000円を徴収されるので、事前に買っておくことをオススメします^^




6:30 試走開始
Cimg8676

今回一緒に走る、「ノーマルクランクン」と「秀さん」と共に2周を試走。


ちなみに、鈴鹿サーキットは1周5.8kmでアップダウンが結構あって、意外とクネクネしているタフでテクニカルなコースです。

去年書いたコース紹介の記事を貼っておきますので、時間のある人は見て下さい^^





で、試走1周目の終わり頃、事件が発生!



「めばるさん見ーーつけ♪」の声と共に、

京都から6時間エンデューロチームに参加している、剛脚雨魔人のヒマジンさん が管理人をものすごい勢いで抜いて行く(驚)


いきなり試走でサクッと抜かれてしまいました(汗)
Cimg8679

追い越され直後のヒマジンさんの背中。

この後、みるみる離されたのは言うまでもありません(泣)

やっぱり剛脚だなー。




試走が終わったら、10時のスタートまでヒマな時間になります。

ということは、試走が終わったのが7時なので、3時間もヒマな時間が(笑)




なので、会場一大きいMAVICブースに行って、管理人のK10ホイールのメンテナンス(@無料)をしてもらいました^^
Cimg8663

Cimg8691 

今回してもらったのは、フリーの部分のメンテナンス。

アーレンキーでフリー部をバラシ、オイルアップをしてもらいました。


なんでも、管理人のフリーは完全に油が切れている状態だったらしく、
「これじゃあ、回りませんよ」完璧なダメ出し(汗)

甲高いラチェット音がしたら、オイル切れのサインだそうで、メンテナンスが必要だそうです。



ということで、メンテナンスしてもらったら、ラッチェット音がムチャクチャ小さくなりました^^

シメシメ、これで今日はこっそりと列車に乗れるぞww



この後、MAVICブースに併設されているホットコーナーでアクエリアス(@無料)を頂くことに。
コーヒーは利尿作用があるので、今回はパスしましたよ^^;
Cimg8697

MAVICユーザーに付けてもらえる、ホットコーナーの入場バンド。


Cimg8695

こんな感じのブースでいただきました。





てな感じで、メーカー出展ブースをウロウロとしていたら、ヒマジンさんを発見。
Cimg8698

今日は表彰台を狙っていると豪語していたような、していないような(笑)



この後、ブースでアレコレと買い物しながら(買ったものは別途紹介しますw)、ソロ用のテントピットに移動。
Cimg8699

左から、「秀さん」「ヒマジンさん」「MaSaさん」

MaSaさんは昨年ここで出合った方なんで、実に半年振りの再会になります^^


そして、この管理人と同じSTRジャージの後ろ姿は、
Cimg8705

3Hソロに参加する気合十分の「ノーマルクランクン」
ホントこのジャージは目立つので、いう事がありませんね^^




ちなみに、ここでは、先日買った補給食をどのように背中に入れるかイロイロと苦労しましたw
Cimg8657

なんせ、量が多いものですから(爆)


そんなこんなで、10時までまったりと過ごしました^^




さて、スタート前の楽しい様子は伝わったでしょうかw

次回記事は鈴鹿走行編です。
キツクて苦しくて涙無しでは読めない記事になりそうです^^;

では、次回記事をお楽しみに~^^






あっ、最後にスタート30分前のコースで撮影した管理人の雄姿をご覧下さいw
Cimg8707

この時は楽しかったな~(遠い目)











6Hソロオツカレーと思いましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月19日 (土)

鈴鹿エンデューロ速報

今日は鈴鹿サーキットに行って、エンデューロを走ってきました^^


参加したのは、6時間ソロw
簡単に言えば、6時間もの間、サーキットをぐるぐると走るのです^^;



順位は分かりませんが、34周しか出来なかったので、200km走れませんでした orz
(1周約5.8kmなので、走行距離は196kmぐらいでした・・・)



去年は36周走れた ので、記録更新を狙っていましたが、2周も足りませんでしたねー。
貧脚だから、しょうがないですけど(泣)


でも、無事にゴールできたので良しとしましょう。
よく考えたら、来週は600km走らないといけませんからww





これだけだと記事がつまらないので、こんな写真を貼っておきます^^
Cimg8719x






メイタンガール萌えw の方は、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ       自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月18日 (金)

鈴鹿エンデューロに向け気合をいれましたw

うっかり忘れてましたが、

明日19日(土)は鈴鹿エンデューロに参加しますw





でも、なんだか気が乗らないなー^^;

といいうことで、管理人のモチベーションをあげる為に、いろんな補給食の購入やバイクの軽量化をして、少々気合を入れましたw

(ちなみに、参加するのは6時間エンデューロのソロです(爆))






ということで、こちらが今回買った補給食
Cimg8657

ざっくりと3000円超えていますけど、なにかww




やっぱり、お金を使わないと頑張る気合が入りませんからね^^





そして、バイクの軽量化をしようと、こんなものまで買いましたw
Cimg8642

最軽量チューブと名高い、RAIR^^


しかも、バルブ長32mmを購入して、究極の軽さを目指しますw
(バルブ長48mmは32mmより1g重いみたいですからねw)





で、チューブを交換するのですが、

だったらタイヤも最軽量にしましょうということで、管理人手持ちのタイヤの重量をはかって最軽量タイヤをチョイスしましたw




まずは、現在ホイールに履いている「MAVIC K10タイヤ」
Cimg8652

240g/本でした。  重っ^^;




この後、秘蔵のタイヤの重さをはかってみると、

ミシュラン PRO3
Cimg8643

意外と思い200g



コンチ GP4000s
Cimg8645

PRO3と同じ200g




そして、最後はパナのクローザー
Cimg8644

えっ、驚きの185gです(汗)






ということで、軽さ順に並べると、

パナ クローザー > コンチ GP4000S = ミシュラン PRO3 > MAVIC K10 となりました。



なので、管理人の独断で、グリップ力・信頼性から、「コンチ GP4000S」を選択しましたw
パナは軽いけど、はめにくいからねー^^;





で、交換した結果、

現状の K10タイヤ+チューブ で660gだったのが、


こんな軽量になりました
Cimg8655_2

重量535gまで軽量化^^



つまり、660-535で 125gも軽量化できましたw


ホイール周りの軽量化は走りにすごく影響を及ぼすので、なんだか楽しみです^^






あと、バイクから、無理やりいろんな物を外して軽量化しましたよw
Cimg8656


リアライト、ポタナビマウント、オルトリーブサドルバッ固定金具、携帯ポンプ取り付け具。


実に、これら4個で115gも軽量化できましたよ^^





とまあ、こんな感じで物欲を満たし、軽量化をしてみたら、ちょこっとモチベーションが上がりましたw






えっ、バイクの軽量化より、ライダーの軽量化が先だろうって^^;

ごもっともなご意見ですが、もはや手遅れですので、次なる策として管理人はアルコールローディングに励むことにしますw

アルコールの原料は炭水化物なんで、キット役に立つと思いますww









鈴鹿エンデューロ(6時間ソロ)をガンバレ!
と思われましたら、応援のクリックをお願いします^^

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ





最後に、

今回の記事で紹介したグッズのリンクを貼っときます。詳細はコチラで参照して下さい^^

ミシュラン PRO3 RACE 700x23c ロードクリンチャータイヤ ダークブルー

送料無料 2本セット コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C

Panaracer(パナレーサー) CLOSER H/E 26x1.25 MTB用タイヤ 青ライン F26125-CLS-L2

Panaracer(パナレーサー) RacingTube RAIR W/O 700x18-23C 仏式バルブ TW720-F-RA(32mm)

2012年5月16日 (水)

浜松ギョーザライド 190km

今日は、13日(日)に走ったロングライドを記事にしたいと思います。

題して、「まったりギョウザライド」(笑)


こんなコースでまったりしましたよ^^



ちなみに、この日ご一緒いただいたメンバーは、
  愛知の坂バカ師範代の「写楽さん
  メタボの皮をかぶったマッチョの「ちょいメタボ君」
  シングルからカーボンロードに進化の「ユキカゼさん」

そして、時間がないにもかかわらず、お見送りにきてくれた、フラットバー剛脚の「いとちーさん」

の5人になります^^





まずは、7:00に小川橋たもとのファミマに集合して・・・
Cimg8591_2

でも、参加予定のちょいメタボ君がきていません^^;

なので、写真は仁王立ちで待ち構える写楽さんですよw




結局5分遅れてきましたが、予定通りの5人が揃ったので、ここからは楽しいサイクリングへレッツゴー^^

三ヶ根(平地)~蒲郡~豊川とみんなでまったり走りますw
追い風のボーナス区間の40km/h超え巡航は楽しかったな~^^



この後、ユキカゼさんのパンク(このメンバーだと恒例w)といとちーさんの離脱の後、



辿り着いた先が、写楽さんオススメの本坂峠w



ということで、管理人先導で行きましたよ。
Cimg8599_2

が、道を間違えて旧道中の旧道に入ってしまい、舗装のないパベェ区間を走ることに(汗)

さすがに、上りながら、道を間違えたと気づいたんで引き返しましたw
でも、このパベェの先がちょっと気になるな~。
興味ある方は走りに行って下さい。EDGE500のログを見ると間違えたポイントは分かりますから^^



で、正規の道に戻ったら、本坂峠TTの開始。


まずは、写楽さんを先頭にみんなで走ります。

最初は、頑張る気がなかったのですが、
あまりにも写楽さんが爆走するので、ナイショで、心拍を190近くまで上げて、写楽さんを追走しましたw


とても、キツイ呼吸をしながら写楽さんをなんとか抜いて、必死になってゴールの頂上を目指します。

が、抜いてしばらくすると、右背後に人の気配が…

写楽さんが抜かれた後にペースを上げて追ってきたのかな~と思って振り向いたら、




なんと、そこに居たのは、ちょいメタボ君(驚)




管理人との体重差16kg(軽量バイク2台分)をものともせず、グイグイとダンシングで上ってきました(スゲー)


結局、この後はちょいメタボ君に抜かれる恐怖を感じながら、頂上まで走りましたw

それにしても、重さ80kgのちょいメタボ君早すぎだな~。




9:55 本坂峠のゴールのトンネル
Cimg8601

何だか、暗いトンネルでした^^;



そう言えば、このヒルクライム後、写楽さんがとっても悔しがってました。
「オデブのメタボちゃんに上りで負けて悔しい」とw


でも写楽さん、夏になればおデブはのぼりが遅くなるので、悔しがらなくてもいいですよww





この後は、写楽さんの先導で爆走開始。


で、辿りついた先は、オレンジロード
Cimg8607

もうすでにお分かりでしょうが、当然アップダウンの多い山道ですw
ちなみに管理人は初走行。


初めて走って思ったのは、車が来ないし、道は広くてキレイだし、また景色がかなりイイので、自転車で走って楽しいコースだと^^



上りを軽快に爆走中
Cimg8608

ユキカゼさんは、上りがかなり早い^^;




そして、本邦初公開、ちょいメタボ君の「ケツで踏むダンシング」

必見ですよw → ここをクリックでユーチューブで見れます。



このダンシングはシッティングで使う筋肉を休ますことができるので、この技があればかなり楽に坂が上れるそうです^^





10:50 オレンジロードゴールの国民休暇村
Cimg8617



ここのテラス席で、景色を見ながらおいしいソフトクリームを食べる(@280) ちょっと高いぞw
Cimg8622

味は、普通のソフトクリームでしたよ^^;




この後は、管理人のポタナビのルート案内でギョウザ屋に向かう。

ポタナビは、あらかじめパソコンで行きたい場所の地図を入れておけば、現在地から目的地までが直線で表示されるので、目的地まで行くことが出来ます。
(決して、右に曲れとか、左に曲れとはナビしませんので、自分で道を選択しながら進みなければいけませんけどねw)



12:00 福みつ
Cimg8629

人気店なので、かなり待つかと思いましたが、運のいい事に5分ほどの待ちで入店できました。



で、食べたのが、ギョウザ20個定食w(@1400)
Cimg8623

Cimg8624

浜松ぎょうざの特徴なのか、たいへんあっさりしたおいしいギョウザなので、何個食べても食べ飽きませんでしたよ^^


ちなみに、ギョウザ15個定食やギョウザ10個定食もありましたので、少食の方はコチラでもいいかもねw




ここでお腹が膨れた一行は、この後、まったりと走って家に帰りました^^

行きはヒルクライムが多いコースでしたので、帰りは平地でポタポタとねw



でも、帰りの途中で寄った蒲郡のラグーナ前のコンビニで、なんと「りょうさん」(2週間前のブルベ名古屋400で一緒のMBK仲間)と偶然の遭遇。

なので、この後は一番年の若いりょうさんに前を牽いてもらいました。
若いだけあって、ペースが速いので、付いていくのがかなりキツかったな~w




先頭で爆走のりょうさん
Cimg8636

トルク型でケイデンス型のすごい剛脚です^^





この日は、

往路は写楽さんによるヒルクライム練、
復路はりょうさんの鬼牽きととっても疲れた一日になりました。



管理人も早く貧脚から脱して、同じペースで走れるようになりたいなー^^







やっぱり、みんなと走ると楽しいねw
仲間と走るライドが楽しいと思われましたら、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月14日 (月)

オルトリーブサドルバッグにご注意を・・・

今日はブルベストご用達のオルトリーブのバッグについての記事を書きます。



管理人はこのサドルバッグを愛用しているのですが、

オルトリーブ(ORTLIEB) サドルバッグ L ブラック 2.7L サドルバッグ F96LL

こないだ、大変な事実に気が付きました orz





オルトリーブのサドルバッグは容量がでかいので、着替えや替えのグローブが余裕で収納でき、とっても使い勝手がいいのですが、


この写真を見て下さい
Cimg8439

なんと、管理人の一丁羅のカーボンシートポストに傷がいっぱい入っていました(泣)



原因は、これです。
Cimg8442

オルトリーブサドルバッグがシートポストに接触する箇所で、シートポストを削ってました orz
(写真は、ゴム板を当てて対策済のサドルバッグです)





ということで、皆さんも気をつけなはれやw





という記事を書いたものの、オルトリーブのサドルバッグは使い勝手が良くって止められませんw
こんな管理人ですが、気が向きましたら応援のクリックをお願いします^^

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月12日 (土)

MBK号  リアディレーラーのプーリー交換

このメンテはGW中に行ったメンテです。


とある日の深夜、酔っ払いながら目にしたCRCの画面でこんなものを見つけ、ついついポチッた「RDのプーリー」
Ci1

画面を見ると2個届くと思いますよねーw






で、家に届いたものは…
Cimg7921

プーリーが1個だけ(泣)
なんでやねーーーん(泣)



みんなも気をつけましょうねw





でも、そんなことにはメゲズ、サクッと交換しましたよw

まずは、MBK号のRDを分解し
Cimg8465

105のRDのプーリーはベアリングは入っていないので、重いのです(汗)





そして、今回ポチッたNEWプーリーに交換する。
Cimg8466

このDURAプーリーはベアリング入りの最高級品ですよw


でも、1個しかないので、どっちのプーリーを替えたらいいのでしょうか?

うーーん、りあえず下に来るほうのプーリーを交換しましょww



賢明な読者様につきましては、下のプーリーと交換したのがあっているのか違っているのかを、ぜひ教えて下さいね^^





で、RDのパーツの一部をDURAにしたインプレですが…




全く効果が分かりませんでしたよ(爆)
まあ、効果が分かるほうがオカシイという気もしますけどw




とりあえずここは、貧脚なんで効果に気が付かなかったということにして・・・

剛脚の皆さんは、手軽にDURAユーザーになれる今回のパーツ交換を是非実施していただき、早さの検証をして頂きたいと思いますw

[7]RD7900 テンション & ガイドプーリーセット(ペア)


インプレ希望します^^







貧脚なんで早く走るための努力は惜しみませんよw
こんなにもイロイロと苦労をしている管理人に是非とも応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月11日 (金)

24年4月走行距離まとめ  ( ̄∀ ̄)

いまさらというタイミングでの更新ですが、4月の走行距離をまとめたいと思います。


4月はブルベ400を2回も走ったので、かなり走行距離が伸びたはずですよ^^



ということで、サイコンデータを検証w

   Escape号(シマノPROサイコン)     MBK号(EDGE500)
 

3月末累計      19,872km        21,210km    
4月末累計      19,982km        22,089km  


4月走行距離     110km         879km        
   

合計走行距離    989km



ありゃw

ブルベ以外の走行が全くないですね~(爆)





4月の過去ライド記事を見てみると、

4月 7日(土)   ご近所桜めぐりポタ 26km とポタナビインプレ
4月14日(土)   BRM414京都400 プロローグ
4月21日(土)   休日出勤(泣) 翌日曜日は雨(滝泣)
4月28日(土)   BRM428名古屋400km 走行記 前編
4月30日(月)   ポタナビライド GW編 その1  18km


ブルベ400×2本以外はポタライドだけw

ということで、ロングを走ってないので、1000km未達です^^;


残念だけど、しょうがないですねw




過去から月間走行距離を並べますと…

【過去の月間走行距離】

 21年6月    755km
     7月    743km
     8月    986km
     9月    979km
    10月   883km
    11月 1,042km
    12月   689km
 22年1月  1,071km  
     2月    938km
     3月    899km
     4月    556km
     5月  1,482km
     6月    904km
     7月    965km
     8月  1,266km
     9月  1,192km
    10月 1,270km
    11月 1,064km 
    12月   980km
 23年1月  1,222km
     2月 1,022km
     3月 1,163km
     4月 1,507km
     5月 1,152km
     6月 1,099km
     7月 1,417km
     8月 1,430km
     9月 1,024km
    10月 1,374km 
    11月 1,163km
    12月 1,081km
 24年 1月 1,049km
      2月   906km
      3月 1,376km
      4月   989km


H24年間計 4,320km  内訳 R3号 412km  MBK号 3,908km




ブルベ以外でまったく走っていなかった4月でしたw
5月はもう少し、がんばろっと^^







こんな貧脚な管理人に応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                                               

2012年5月 9日 (水)

1日に3回パンクって経験ある?

今日は、タイトルに書いた悲しいお話(泣)




先日、ブルベ名古屋400kmを終え、久々に自転車のメンテナンスをしたゴールデンウイーク中のとある一日の実話です orz


GW初日の名古屋400kmは珍しく終始晴天でしたが、この名古屋400の前に走った3回のブルベがずーーと雨だったので、さぞ自転車にも水が溜まっているかな?と思い、アレコレとメンテナンスをした日の話ですw




まずは、シートポストを抜いてのフレーム内の水抜き。

でも、フレームからは、水が出てきませんでした^^
なんだか、ちょっとウレシかったな~。





そして次は、タイヤを外してタイヤ内の水分チェック。
Cimg8438

ありゃりゃ、結構水が入っています(爆)



なので、水をしっかりと拭きとって、タイヤ外したついでにタイヤのローテーションを実施。





意外と固くてはめにくいMAVIC K10タイヤを MAVIC K10ホイールにはめ、空気入れで、シュポシュポと軽快に空気を入れていたら、


7.5BAR入ったあたりで、突然


バーーーーン」と大音響が・・・(汗)



はい、チューブを噛みこんでいたらしく、思いっきりバーストしました orz









なので、次は慎重にチューブを交換し噛みこんでいないのをしっかりと確認した後、空気をシュポシュポ入れ、空気入れのヘッドをチューブのバルブから外したら、


何と今度は、チューブのバルブヘッドが折れ、またもや使い物にならないチューブに…(滝汗)


うーん、ブリジストンのチューブってバルブが弱いのかな~ 









それでも、なんとか気を取り直し、本日3度目のチューブ交換。

ホントにしっかりと噛み込みをチェックし、また、空気入れの扱いも丁寧に行い、チューブ交換を完了。


さすがに、3度目はバッチリと交換できました^^v








で、この後、別の用事を小1時間ほどこなし、
さて、ちょっくらポタろうかと思ってバイクに乗ったら、なんだか乗り心地がおかしいぞ(汗)



そうなんです。今度は、スローパンクしてました(号泣)

どうやら、パンクの補修に使ったパッチ修理箇所から、ほんの少しづつ空気が漏れてスローパンクしてましたね(爆)





ということで、この日だけで3本のチューブを使えないものしてしましました、(核爆)



そもそも、タイヤのローテーションから始まったパンクだったので、この日は結局5回もリムからタイヤを外してチューブ交換をしてしまいました^^;

なので、管理人の指紋はツルツルになって、カワイソウな状態になっていますよ(泣)







日当たり最高パンク記録を更新した管理人に励ましのクリックをお願いします。
でも、この記録はライド中じゃないので、オフィシャルなパンク記録にはカウントしないでおきますねw

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月 7日 (月)

ポタナビライド GW編 その4で最終 219km 2400mアップ

さて、今日の記事もまた、ゴーデンウイークのポタナビライド。

5月5日(土)の子供の日に出かけたライドの様子をお伝えします。

尚、この日はGW最後のポタナビライドということで、どーんと愛知県イチの最高峰を誇る茶臼山に上ってきました(笑)


こんなコースでまったり走っただけですけど^^



6:00 自宅出発
Cimg8524

今日もポタナビと自宅前のパンジーを撮影。
これからの季節は、花がキレイでなんだかいいね^^



雲ひとつない青空の下、集合場所に向かって爆走。
でも、風は結構強く、これからの困難さを予感させていたのですけど(><)



走りながらの1枚
Cimg8525

最高の青空が本日のライドの楽しさを予感させてくれます。



そして、ちょこっと自分撮りをしてみると…
Cimg8528

腕の日焼け跡(先週の名古屋400の日焼け)が、この日のライドの辛さを予感させます(泣)




6:40 集合場所の安城市内のセブンイレブン到着

今日はソロライドじゃなくて、みんなでまったりライドですよ^^


(本日の参加者) 到着順

・ 愛知県が誇るローラー変態の「秀さん」  6時間耐久ローラーには定評があります
・ 肩甲骨骨折から華麗に復帰した「がくさん」  管理人より5才ほど年上です
・ メタボが筋肉だと最近判明した「ちょいメタボ君」 3週連続400kmブルベを走った変態ですw

そんな変態3人と一般人の管理人の4人で軽くロングライドを走ってきました。


あと、本日のお見送り隊として、

・ 0歳児の娘を持つ「ハンガーノックン」 が途中まで参加してくれました^^

さすがに、子供の日だから、ちいさい子を持つお父さんは家をあけれませんね~



集合場所でみんなのバイクを撮影
Cimg8531

秀さんの乗るフォーカス



Cimg8532

がくさんのケベル(大人のDURAバイク)



Cimg8533

ハンガーノックンのWILLIER




ここで、みんなで近況報告や自転車談義をアレコレしていましたが、あれっ、時間になってもちょいメタボ君が来ないぞ??

とりあえず。電話をしてみたら、「もうじき着きます」とそば屋の出前みたいな事を言っているw


ということで、10分遅刻のちょいメタボ君
Cimg8534

困るな~、そんなサブフォー君みたいな遅刻をしたらw
ということで、今日は先頭固定でお願いしますね^^




集合場所に全員が揃ったら、サクサクと出かけましょう。
だって、この日は200km2000mアップ超えのロングライドですからw


矢作川堤防→水源の橋→香嵐渓→大多賀峠と走って一路、茶臼山へ。


途中離脱のハンガーノックン
Cimg8536

お疲れ様~ いまから、いいお父さんになるんだよ~ww



大多賀峠(距離11km 標高差600m)を爆走する3人
Cimg8539

最近の管理人は坂をまったりとしか上れなくなってしまったので、ゆっくりゆっくりと上ります^^


この後、ローラー変態の秀さんが一気に加速して管理人の視界から一瞬で消えました(驚)

こういうのを瞬殺って言うんでしょうね~(笑)




そんな秀さんは頂上手前のポイントでカメラを構えてみんなが上ってくるのを撮影中。
Cimg8544

なので、撮りかえしましたw

そして、管理人はこのまま止まらずに頂上へ上って、やった~!一番乗り~ww


ということで、カメラを構えてみんなが上ってくるのを撮りますwCimg8546

秀さん



Cimg8547

ちょいメタボ君とがくさん



登頂したら、バイクを並べて記念撮影を。
P1000364

みんなで、ポーズを決めました^^





この後は、K484→R153→R257→茶臼山高原道路で茶臼山に上る。


茶臼山高原道路は、とにかく勾配がキツいので(終始8%~9%)、ほんと疲れました^^;
でも、まあ、まったりなんで、問題なしですけどww

ここでも、秀さんが一人飛び出し視界から消えた後は、ちょいメタボ君と話をしながらゆっくりと上りましたよん。



茶臼山面ノ木インター付近から見た絶景(標高1020mぐらい)
Cimg8558

ホント、1000mならでは景色ですので、時間のある方はお天気の日にどうぞいってらっしゃい。




途中、走りながら撮影した絶景
Cimg8568

おっ、なかなか上手に撮れたぞ^^




そういえば、途中こんな標識がありました
Cimg8565

やった~ 上りが終わって今から下りが始まる~ と喜びましたが、進めど進めど下りは現れず(汗)

どうやら、上り標識と間違えて付けられているみたいで…



この標識があっても、くだらないのでぬか喜びには注意しましょうw




12:40 登頂完了
Cimg8570


標高が高いせいか、足元を見たら、つくしがはえていました
Cimg8574


なんだか癒されますね^^


なお、この場所の気温は16℃でした。
やっぱり、下界より10℃ぐらい低いぞ^^;
帰りは、ウインドブレーカーを着てダウンヒルしなくっちゃね。




13:00 高原レストランで「MEGAチキンカツカレー ごはん大盛り@1200」を食べるw
Cimg8576

裏技なんですけど、食券の販売機に大盛りボタンが無いのに大盛りにする方法は、

商品受け渡しの場所でご飯を盛るおじさんに「100円を払って、大盛り♪」という事です。

この技は、おじさんに大盛りに出来る?って聞いたら、この方法を教えてくれましたw

なので、みなさんもレッツ大盛り(笑)

かなり、満腹になりますよww




そして、食後に、ソフトクリーム@130をいただいたら(アイスは別腹)
Cimg8577



14:10 ようやく重い腰を上げて再出発



ちょこっと上って、少し下ったら、はい着きました「矢作川源流」
Cimg8579

Cimg8581

ここで、おいしい源流をボトルに仕込んだら、ここからはかなり距離の長いダウンヒルの開始です。





ガーと下って奥矢作湖にでて、ちょこっとアップダンをしつつ、小渡のサークルKで補給をし、微妙な下りをちょいメタボ君列車で走り抜けたら。


18:40 暗くなる前になんとか無事に帰宅できました。

簡単にまとめましたが、源流から4時間近くかかっています(爆)





ということで、楽しいポタナビライドが今日も終了。

ポタナビを見ながらヒルクライムをすると、今どの辺りを走っているのか?残り距離がどのくらいなのかが分かってよかったですよ^^




最後にEDGE500のログを貼っておきますので、時間があったらみてください。
240505

平均スピードが割りと早いのは、ちょいメタボ特急のおかげですよww







GW最後をしめくくる茶臼山ライドの共感をもたれましたら、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ       自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月 5日 (土)

ポタナビライド GW編 その3

今日もGWのポタナビライド記事です。

今回の連休はポタナビを使いこなそうと心に決めたので、飽きずに走ってきましたよw




ということで、ポタナビに興味のある方はお読み下さい^^
(でも、あまりナビには触れていませんので、ご注意をww)


こんなコースをポタりましたよ。


5月3日 11:25 朝まで降っていた雨が止んだので、ポタリングに出発。
Cimg8516

自宅でMBK号につけたポタナビを撮影。
パンジーがキレイだな~




この日は、ポタナビのポップアップナビモードで走ってみました。
1

こんな感じの画面が表示され、走っている途中のナイスなスポットを教えてくれる優れものの画面ですよ^^


ポタナビの参考URLはコチラを参照



で、走っていると、画面に現れるのは、


コメリ、ピアゴ、西友等の有名スーパーなどなど。

うーん、愛知県西三河にはナイスのスポットが無いのかな~^^;








という事で、ポタで寄る楽しそうなお店が無かったので、山へヒルクライムに行ってしまいました(笑)

ポタナビちゃんは地図を表示してくれるので、知らない場所に行っても今自分がどこにいるか分かるのが最高の強みですよね~
2





ということで、いつものヒルクライムルートで新緑の眩しい道をまったりと走って、
Cimg8517

新緑のまぶしいこの時期は自転車乗りにとって最高の季節ですね。





辿り着いた先は、いつもの三河湖w
Cimg8520

Cimg8521

ポタナビと一緒だとなんだか楽しく走れるね^^





この後は、バキューンと激向かい風の中を爆走し、泣きながら家に帰りました^^;






途中、自宅近くの矢作川の堤防道路で、車に轢かれそうになっている亀を救出しながらねw

助けた亀
Cimg8522

結構、でかかったよw




で、安全な場所に連れて行き放流
Cimg8523_2

管理人の影のサドルに座らせて写真撮りましたww



この後、家に帰ってビールを飲んだら、手が臭かったのはきっとカメ臭だったんでしょうね(笑)





最後に、この日のEDGE500のログを貼っておきます。
3



ポタナビと一緒に走るとまったりライドで楽しいな~w


えーと、読み返してみたら単なるロングライド記事だった事に気が付きました(爆)
こんな管理人ですが、気が向きましたら応援のクリックをお願いします(笑)

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月 4日 (金)

ポタナビライド GW編 その2

今日もポタナビライドです。
(5月1日の走行記です)


題して、「ポタナビで激坂めぐり」ww



なんで、ポタナビで激坂に行ってしまったかと言うと、

ポタナビは目的地を、線で示すだけで、右に曲れとか左に曲れと言わないので、勝手気ままに目的地までのコースを選べるのです。
Pota1



その結果、なぜか激坂三昧をしてしまいました(爆)



もしかして、管理人の脳内ナビが壊れているのかなww



ちなみにこの日は、こんなコースでしたよ^^
(ポタナビ用のサイクルラボより)





尚、当記事はかなり長い記事になっていますので、ヒマな時にお読み下さいw





12:00 丸源ラーメンが今回のポタのスタート地点
Cimg8469_2

この日は午前中に会社に行って、少しばかり仕事をしてからの出発だったので、ここをスタート地点にしてみました^^


ここでは、ポタ前の腹ごなしで軽く「とんこつ黒」と「ライス」を頂きましたよw
Cimg8468

ちなみに、管理人はとんこつラーメンを食べるとお腹が緩くなる特異体質の持ち主なので、この後、トイレに駆け込んだのは言うまでもありませんww
(しかも、丸源ラーメンを出て、1kmも走らない場所のコンビニのトイレにね orz)






コンビニで軽量化をしたら、本日の目的地の香嵐渓(足助町)のグルメに向けてレッツゴーです ^^

つまり、ポタナビの到着地を香嵐渓にセットし、自由気ままな走行ルートで向かうと言うことですw





ということで、まずは第一の坂に向かう(笑)

・ 岩津天神の坂
Cimg8470

今年は、子供の受験のご祈祷で2回来ていますので(自動車で)、一度自転車で上ってみたいとかねがね思っていました。

なので、ポタっとこれて良かったな~w






この後は、第2の坂へ。

・ 真福寺の坂
Cimg8472_2

初めて上りましたが、なかなか萌えましたね~w




この後は、某工業団地を経由して、この日一番の激坂に向かう。


某工業団地の緑化エリア
Cimg8485


その団地を出て直ぐの道での一コマ
Cimg8490

すげー。サルがいるぞ(驚)

ちなみに反対方向に目を向けたら、サルが10匹以上いましたよ(驚)

うーん、なんて田舎なんだww






なんて風に田舎を堪能して走ると、本日のメインイベントの激坂入口に到着^^

・ 村積山

  距 離   : 1.04km
  標高差  : 123m
  平均斜度 : 11.8%


平均斜度がかなり高い、正真正銘の激坂ですよ^^
(途中の平坦区間を含んでの数値ですからね~)



この坂は愛知が誇る激坂師範代の写楽さん が愛知県NO.2の激坂だと太鼓判を押す激坂。
とはいうものの、恥ずかしながら管理人は初村積山なんで、恐るおそる上り始めることに。

しかも、この日はスプロケを23Tに換装してしまっていたので、ホントに上れるかどうか不安です。 ←前フリw



(激坂すぎて写真がないので、ここからは管理人の感じたイメージを言葉にしますので、想像力を豊かにしてお読み下さい。)

上り始めて直ぐは、そこそこの激坂が3~400m続く。
なので、おりゃって感じでグイグイと上る。

すると、そこから勾配が緩い平坦区間がしばらく現れる。
まさか、ここで終わりじゃないよなーと思いながら、すいーっと走ると、ついに真の激坂の入口が・・・


何が、この道の激坂感を増しているかというと、

まず、道が狭い… これじゃあ、蛇行できないや(泣)

そして、最大のポイントは、路面いっぱいに落ちている落ち葉・・・ こりゃ、トルクの掛け方を間違えたら、後輪がすべりまくりだな~(汗)




てな事を考えながら、激坂にGO。

走り出して直ぐにシッティングで対応できない勾配になったので、やむなくダンシングに切り替える。
でも、トルクを掛けるとリアが滑ること必死なので、ソローとペダルを回す。


が、徐々にキツクなる勾配。

次第に、ソローペダリングでは回せなくなってきたので、上半身でハンドルを引きながらウオリャーーーーとダンシングを発動。
もはや、トルクうんぬんなんて言ってられません(汗)

で、その3秒後…



はい、予想通りリアが空転して、上りながらの立ちゴケを体験してしまいました(爆)



まだまだ修行が足りませんね(泣)





こんな激坂をサクサク上る写楽さん は、ホント変態だな~ww




立ちゴケ地点で記念撮影w
Cimg8491


この後、こんな楽しそうな急コーナーが待っていたのにな~
Cimg8492






ということで、ここからは歩きw

激坂人生2度目の足つきです。
1度目は花ちゃん坂でした^^;)




落車地点から、100mほど歩くと、激坂区間終了です。

なので、再びクリートをはめて、登頂開始。
ここからは、普通にクリアーできましたよ^^




頂上付近のカンバン
Cimg8504

足付きせずにここまで来れた方は真の激坂ハンターであると書いてありましたよ(ウソ)




そして、この看板の横には、「ここから展望台まで250m」という看板も立っていました…



ならば、やっぱり上るしかないかw


パイクを手に持って、こんな階段をヒーコラヒーコラと上りましたww
Cimg8503

ホント、何やってるんだろう orz




でも、辿りついた展望台では、すばらしい景色が待っていましたので、上って良かった~^^
Cimg8499

豊田市内を一望かなw



おっと、自転車も一緒に撮って、ポタライドを演出せねばw
Cimg8495

一応、ポタナビモニターですのでw





あと、展望台には、ノートが置いてあったので、一応記念に記帳しておきました。
Cimg8497

当然、書いた内容は、「次回のリベンジ」ですよ^^

まあ、27Tにしてから出直しますけどね(爆)





この後も、ポタナビで香嵐渓(足助)の方向は分かるので、ナビの地図を見ながら、適当に山岳地帯を走行。

おかげで、まったく知らない山道をいろいろと走ることが出来ました。

こうやってポタナビを使えばいいのか~とようやく気が付きましたねw



15:35 香嵐渓到着
Cimg8508


新緑のモミジも結構おつなものです^^
Cimg8506




この後は、グルメをいただこうと思って、最近アチコチのブログで良く目にする加東屋へ。


さんざん迷いましたが、道路上の地図看板を見て何とか辿りつくことができました^^
ポタナビはどうしたというツッコミはなしでねw


初加東屋
Cimg8514

この時期の足助街道のお店には、軒下にこいのぼりが吊るされて子供の日を演出しています^^



で、食べたのは「シュークリーム」と「柏餅(黒)」
Cimg8510

店内で頂きました^^





シュークリームはクリームたっぷりで
Cimg8511

この後、手と口がクリームまみれになったことは言うまでもありません(爆)


そして、柏餅はおもちが黒くて(お店の人曰く、「他では無いですよ」との事でした。)
Cimg8512


いずれも、大変おいしゅう頂きましたw




この後は、ピューと家に帰りましたとさ。

ポタナビを使った、山岳ポタライドって結構面白いですねwwww

こんなアップダウンが楽しめました^^
240501_2 

この日は、途中で会社に寄っているので、ルートラボへのリンクは貼っていませんので、ご了承を^^


 









ポタナビライドお疲れ様~と思いましたら、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2012年5月 3日 (木)

ポタナビライド GW編 その1

今日は、いつものブルベ記事じゃなくて、まったりライドの雄であるパイオニアのポタNAVIを活用したポタライドの様子を記事にしたいと思います^^


ちなみに、知らない人のためにお伝えしますと、ポタナビとはポタリストのためのサイクルナビで、こんなまったり機能を有したナビですよw



ということで、早速記事に行きます^^



自宅でポタナビを愛車のMBKにセットしたら、
Cimg8443

ブルベの疲れを癒すべくまったりと走り出します。
実は、このポタリングはブルベ翌々日のライドだったのですよw


つまり、アラフィフの管理人にとって一番筋肉痛がひどくなる日だったんで、ポタでしか走れません^^



で、向かった先は「まるいち」w
いつもの自転車屋さんですww
Cimg8445

なんで、ここに来たかと言うと、

先日のブルベのライド後半、とにかく手のひらが痛くて痛くてどうしようもなかったから、新しいグローブを買いにきましたw

一説には、ポジションが悪いだけという話ですが、大人の管理人は「痛かったら手のひらのパッドが厚いグローブにすればいいじゃないか」とばかり、コッソリと店内を物色し買っちゃいました~(笑)



ナイショですがゴールデンウイークSALEで30%オフと言うのも、管理人の背中を大きく押した出来事でしたよww

早速、はめて帰ったのは言うまでもありません。
Cimg8444

Cimg8446

手のひらの厚いパッドが、今回のポイントですw





そして、この後は、藤で有名な広藤園(愛知県碧南市)にポタポタと行くことに…


ここの藤はGWが最盛期なんで、ものすごく見ごろでしたよ。
Cimg8451

藤まつりは残りあと少しです。





少しだけ、藤をお楽しみ下さい。
Cimg8453

Cimg8454

Cimg8455

キレイな藤が見れたので、ブルベの疲れが癒された気がしますね。




この日は、とくにポタナビの機能を使わずにライドしましたが、

ポタナビをつけて走ると何だかポタしたくなるので、それがポタナビの機能なのかな~って思います(笑)


ということで、ポタナビライドGW編その1を終わりたいと思います。




なお、この日は自宅から近すぎるので、サイクルラボのルート紹介は無しでお願いしますね^^

だって、近所過ぎて、自宅周辺を非公開にすると、ほとんどルートが見れませんでしたからww







広藤園の藤の見ごろはあと少しですので、ご近所の方はお早めに起こし下さいw
とは言うものの、過剰な期待は禁物ですよww







藤がキレイだな~ と思いましたら、応援のクリックをお願いします^^

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

2012年5月 2日 (水)

BRM428名古屋400km 走行記 後編

今日の記事は昨日の続きです。

こんな感じで400kmを走りましたよ^^





折り返しのPC4で、京都が地元の「剛脚忘れ物雨魔人白井君」としばしまったりしたらCimg8420_3

スタート地点の名古屋に向けてレッツゴー。

このPC4のスタートは17:40頃だったかな。(実に、30分ほどまったりw)



よく考えたら、200kmの折り返し地点のこの場所で、すでにスタートから、10時間40分も経っています^^;
(やっぱり、京都は遠い、と言うか、今から同じ距離を走って帰らなければならないのかー)





復路は鴨川を左手に見ながら走ったので気が付いたのですが、鴨川湖畔ってアベックがすごいですね~
Cimg8423_3

みんな、計ったかの様に5m間隔で座ってますw

うーん、管理人もこんな風にまったりとしたいな~w




京都の市街地を抜けたら、行きにりょうさんがシボウした、比叡山を再び上る。

でも、復路の方が往路より急な区間が少ないのでちょっと楽だったかな。
一説では、頑張らなさすぎと言われていますけど^^;

なにはともあれ、明るいうちに比叡山が攻略できて良かった良かったw





19:00 大津市内で晩ごはん^^
Cimg8427_3

何故か分かりませんが、お昼の12時と夜の19時は腹が減ります。
なので、ブルベ中でもガッツリを食べますよw



ということで、こんな感じで食べました(笑)
Cimg8429_3

いやー、食べすぎて、この後走れませんでしたね~ww



19:55 PC5 セブンイレブン

さすがに、晩飯を食べたばかりなので固形物が食べれませんでした^^;
なので、ここでは「メガシャキ」を先行購入w

備えあれば憂い無しなので。




ここからは、まったりと琵琶湖を北上します。
湖南の市街地を抜けたら、信号の少ない区間の始まりです。
往路もでしたが、信号を上手に抜けると、10km以上のノンストップが可能な区間になります。
平地・ノンストップとくれば、楽しいサイクリングなんですが、如何せん復路の琵琶湖はすでに夜。
なので、ライトをこうこうと照らし、修行僧の如くりょうさんと二人で爆走します。

あと、平地なんで、ずーとシッティングで走るのですが、そうするとポジションに変化が少ないためお尻が痛い(泣)

途中で、意味無くダンシング入れたりしながら、走りましたよ。



21:35 PC6 ファミマ(残り129km)
Cimg8430_5
まだまだ、晩ご飯がお腹に溜まっていましたので、ここも液状系を購入して補給しましたw
そう言えば、今日はPCで固形物を全く買ってないぞww


琵琶湖湖畔では、ほとんどブルベライダーと会わなかったけど、店に入るとかなりのブルベストがいる(驚)

やっぱり400kmを走る人はみんな足が似ているのか、寄るPC寄るPCで結構同じ顔ぶれの人が多いぞw

あと、このPCは駐輪用のサイクルラックや食事用の屋外テラスがあって、自転車乗りに優しいのがいいですね。
そうそう、トイレも3個もあったし^^




ここでは、20分ほど休憩後、復路一のヒルクライムに向けて出発。

さて、疲れきった状態で、真っ暗のヒルクライがクリアーできるのでしょうか。



琵琶湖湖畔を14kmほど走り彦根市内を抜け、多賀大社を超えたら、ヒルクライム区間のスタートですが、偶然にも大多賀神社の信号で先行するブルベスト3人に追いつく。


やったー2人列車が5人列車になった~とみんなで話していましたが、

信号が青になった瞬間にPBPベストを着た方が、全力のダンシングで瞬殺で消えてしまいました(驚)

あのー、早すぎるんですけど…
(あとで聞いたら、脚が売り切れてダンシングしか出来ないのでガーと走りましたと謎の剛脚発言をおっしゃっていました。さすが、PBPに参加する変態、貧脚の管理人は意味が分かりませんでしたよww)



ということで、残された4人でこの400km最大の難所の峠を上る。

当然、夜の峠なので全く明かりがありません。
でも、4人いれば暗さも克服できる。

なので、まったりまったりと上りましたw
(まあ、まったりでもキツカッタですけどね(泣))



結局、この峠で日付が替わりましたよw
家で確認したところ、山頂到着時間は、0:25ぐらいでしたね^^v

実に75分も上っていました(爆)




そして、上った後はダウンヒルが待ってます。
ここでも、大切なのは明るいライトなんですね~

というのも、明るさが足りないと言ってた方は、下りで5分以上遅れてダウンヒルを終えていましたから…
今後、ブルベに出る方は、何はともあれ明るいライトを用意しましょうねw




1:45 PC7 ミニストップ(残り57km)
Cimg8431_3
さすがにお腹がすいたので、夜食を投入(笑)

えーと、食べすぎですかww

ミニストップは、ミートインコーナーがあって店内で食べれるのがありがたいですね。
でも、店内の8席すべてがブルベストに占領されている光景って、傍から見たらかなりおかしい風景なんだよな~(笑)

しかも、真夜中だしw



ここでも、まったりと25分ほど休憩後、ゴールの豊田市に向けて爆走再開。

でも、ここからの区間が名古屋市内の地獄のストップ&ゴー区間(泣)


真夜中だから点滅信号になっているかなーなんて甘い期待を抱いて走り出しましたが、ものすごく甘い期待でした(滝泣)


実際、点滅信号にはなっておらず、また、信号ダッシュで走りだすと次の信号の手前で黄色になってストップを余儀なくされる。


自転車の移動速度だと、とにかく信号につかまりまくると感じたツライ区間でした^^;


それと、この頃、ものすごい眠気に見舞われ、半ば寝ながらストップ・ゴーを繰り返していました。
ホント、一番ツライ時間帯だったな~


でも、先日の京都400kmで剛脚の眠気覚ましの技を見てきたので、真似してみましたw

題して、眠気覚ましにはダンシングで爆走だ大作戦w

でも、貧脚の管理人には剛脚のマネが出来るはずなく、疲れただけで終わってしまいました(泣)

おかげで、曲る場所を忘れて加速しながら直進してたりとか(爆)




でも、一緒に走っていた他のメンバーからミスコースを教えてもらったので、事なきを得ました^^






そして、ミスコースで少し目が覚めw

ふと残り距離と時間を見てみると、残り12kmでこの時の時間が4時25分。


ということは、7時にスタートしているから、12kmを35分で走れば、22時間が切れるんじゃって気が付きました。

まあ、眠気覚ましには、こういう目的があると有効ですからね~w



なので、ここから貧脚アタックをして、ゴール目指してヘロヘロ爆走をしましたよww

(途中、ハンガーノックのりょうさんを見捨てずにw まあ、ヘロヘロなんで問題なしですけど^^)





で、最後は、下ハンスプリントをしながら堤防に上る坂を駆け上がって、感動のゴーーール。




で、気になるゴールタイムは、なんと 4:58。 

ふーー。何とか22時間が切れました^^
貧脚なりに満足の結果です。




ゴール後は、ブルベカードチェックをすまし、コーヒーとお菓子をいただき(ナイショでコーヒーもおかわりしてw)、この日のブルベ400kmのすべてを終了。


ほんと、雨が一滴も降らない最高の天気でした。
(この時は、まだ日焼けがヒドイことに気付いていないw)

でもまあ、天気が良く楽しく走れても、距離が400kmもあるので、いつも通り疲れたのは言うまでもありません。



やっぱり、名古屋と大津と京都の市街地が疲れの原因かなw

とは言うものの、いろいろ苦労なさってコース設定していただいたり、ブルベ開催にご尽力していただいているスタッフの皆様にはホント感謝しています。
あと、参加された変態の皆様方、お疲れ様でした。

無事完走出来たことに感謝ですね^^







最後に、スタッフの方が撮影した写真と今回のライドのEDGE500データを紹介して、本日の記事を締めくくりますw


スタート直後の元気いっぱいめばる君
Img_1659_2


鞍掛峠(往路で元気がある時に本日イチの峠を張り切って上っているめばる君w)
Img_1796

ちょっと、カッコイイぞww




EDGE500の記録
240428

平均気温が高いのがウレシイっすねw








ブルベ400km走行記おつかれーと思いましたら、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ








                

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック


アクセスランキング