« 【速報】BRM511京都600(落車寸前の危機を乗り越えて…)  | トップページ | BRM511京都600 中編 (九頭竜湖の上りはイヤすぎるよ。。。) »

2013年5月15日 (水)

BRM511京都600 前編 (なぜか路面が濡れている_| ̄|○ il||li)

こんばんは。

今日は5月11日(土)~12日(日)に行われた、オダックス近畿さんの主催するブルベに参加した記事を書きたいと思います。


いつも長々と書いてしまい、書くほうが大変(読む方はもっと大変w)なので、今回は簡単にまとめますので、ヨロシク~(^^)

でもね、とある事情で写真少なめですが、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)


なお、今回のブルべコースのルートラボはコチラ。(サイコンがなぜか不調で高低図がおかしくなっていますが・・・)


そして、一緒に走ったのは、同じ愛知から参加のりょうさん。イロイロとありがとう&お疲れさまでした。






5月10日(金)

仕事を30分早く切り上げて、高速を飛ばして京都に向かう。
目指すはスタート場所の「城陽市総合運動公園」の駐車場。

今回、駐車場での車中泊を企んだので、道中コンビニに寄り、しっかりと食料及び寝酒を買って、駐車場に到着。


が、この公園駐車場には大きな問題が・・・



それは、「トイレが無い(驚)  」



まさに愛知では考えられないんですが、いっくら探してもトイレが見当たりませんでした。


なので、急遽予定変更し、隣接するホテルを予約して宿泊することに。
管理人は頻尿なんで宿泊地にトイレがないのは考えられないのですよ(爆) 



と言うことで、一週間前にキャンセルした「アイリスイン」に電話(笑)

実は、6日の月曜日の段階で、土日が雨予報だったので、一度キャンセルしていたから。
まさか、再び電話するとは思いませんでしたw




そんな感じで、前泊を実施。

でも、結果的にはホテルに泊まったことにより、ぐっすり眠れたので今回のブルベでは良かったかな~。

あと、ホテルなんでビールの自販機があったのも、ポイントが高かったですよww
持参の1.5リットルでは足りませんでしたので(爆) 




5月11日(土)

起床は2:30。
ホントはこんなに早く起きる必要は無かったけど、予想どおりの頻尿で起床(ToT)

スタートは5:00だから2度寝もできると思ったけど、あえて起きときましたw



で、朝食用に買っておいたおにぎりを3個食べつつ、余裕をかましてアレコレしてたら、いつの間にか時間ギリギリ(汗)
慌てて支度して、スタート場所に移動しました。




スタート場所で受付を済まし、
管理人初のドロップバッグ(360km付近の仮眠所まで荷物を運搬してくれる有料サービス)を依頼し、
ブリーフィングを聞いて、車検を済ませたらスタート。


この日は距離が長いので、ブリーフィングもメッチャ長かったな~w



5:02 スタート
Cimg2026

スタート前のりょうさん。
どうして、雨降ってないのに、頭にシャワーハットかぶってるの?(笑)




スタートから通過チェックまでは、京都の街を走行。

途中、東寺の五重の塔と東寺の門をパチリ。
Cimg2028

Cimg2030

やっぱり、京都のお寺は古いけど、立派だな~。




6:50 第1通過チェック

念のために着ていた100均カッパのケツが破れた(汗)
まだ濡れていないのに。
もったいないけど、ここは心を鬼にして破れたカッパをゴミ箱に(笑)




ここから先は、超級、1級、1級と3連続山岳が続くので、気合を入れてスタートしました。
スタート~PC1までのルートラボはこちら



まずは超級の「花背峠」

はっきり言って、この峠はキツイ。
だって、頂上までの残り4kmの平均勾配が10%弱ですよ(泣)


実際、泣きながら上りました。
Cimg2041

写真は峠の頂上手前の左カーブ。管理人の涙で路面が濡れちゃってますね(笑)




で、上ったら下るんですが、この日は気温が16℃にもかかわらず、とにかく寒い。
なので脚を止めて下っていると、心拍が下がって体が震え、指先も冷えて冷たくなり、とっても辛い下りでした。

また、なぜか路面が濡れていたので、ブレーキを引きっぱなしだったのが、ツラカッタな~。




あとこの時、発生した問題点は、

1.ライト(GENTOS353xxx)がホースバンドから外れて落ちた。(りょうさんにより回収)
2.モンベルのフロントバッグの固定がしっかり効かず、ずり下がった。


いずれも、この日の天候により滑りやすくなったみたいです。。。






2番目の峠は1級山岳の佐々里峠

この峠もキツかった~。
でも、最初の超級に比べれば、可愛いものかと(笑)

峠の頂上で写真を撮ったけど、特に何もないので掲載を割愛。






最後の峠は1級山岳の五波峠

1級なので勾配と標高は驚く程ではありませんでしたが、走った感想は「この峠は超超級ですか?」と。


まあ、ルートラボに無い道なので、予想はしてたけど、

道路中央の大きな落石、山側のガケ崩れにより道を1mほど塞ぐ落石、所々にあるグレーチングの隙間、路面には土砂と落ち葉がいっぱい・・・


この時ばかりは、主催者のドSっぷりを実感しましたね(笑)



さすがに、途中では写真を撮る余裕がなかったですが、頂上の福井県と京都府の県境だけは撮っときました。
Cimg2048

ここでも、雨でレンズが曇ってますね~(爆) 




この後もブレーキを引きっぱなしで下ったら、昨日の速報でアップした写真の出来上がり。
Cimg2049_2

この写真は、サドルバッグですが、LOOKの方もありえないほど汚れていました(涙)
もちろん自分自身もね。。。


ホントに、下りがこれほど楽しくないと思ったのは久しぶりでしたよ。






11:20 PC1(115km地点 スタートから6時間20分)

ここでは、軽く補給。
たしか食べたのは、おにぎり1個だったかな。




ここからは、福井県の海岸線沿いをまったりと走る。
(というか、まったりとしか走れないw)


普段だったらキレイな海岸線と青い海が拝めるんですけど、この日はなぜか景色がよく無いな~と思いながら。


そんな中、「あれっ、ここ見覚えがある」という景色がチラホラ。
どうやら、3年前に参加したGF福井のコースと一部重なっているようです(^^)

知ってる場所だと思うとなんだかテンションがあがるねw





その後、三方五湖の湖畔を通ったら(この道もルートラボに無い超狭の悪路ww)、


13:20 第2通過チェック

ここら辺で本当はお昼ご飯を食べたかったけど、なぜか体がびしょ濡れ(泣)
これでは、普通のお店に入ってご飯を食べれる状態ではありません。

なので、やけくそでここでもおにぎりを2個ほど食べときましたw
(これでこの日のおにぎりは6個だよww)



14:50 PC2(175km地点 スタートから9時間50分)

さすがにおにぎりに飽きたので、パン食に切り替えw
Cimg2056

何だか、負けたと感じた瞬間でした。








この後は、気比神宮横を通過し、(鳥居が立派なんで由緒正しいお宮さんかな?)
Cimg2059


若狭湾沿いを走ったら、ようやくようやくPC3。


南風を期待できる天候だったけど、なぜか微向かい風が管理人一行の行く手を阻む。




いつもそうだけど、ブルベは過酷だな~。


16:45 PC3(215km地点 スタートから11時間45分)
Cimg2060

ごはん、パンの次はパスタをw

なんか知らんけど腹が減ってしょうがないので。




でも、あくまで、これはおやつです(笑)

晩ご飯はしっかりと行きますよ~w





そして、ふと隣を見ると、愛知の誇る雨SRのFEL人さんが、なんとカッパを脱いでるよ(驚) 
Cimg2061

このFEL人さん は管理人的には、全国NO2、愛知NO1の雨男なんで、この方がかっぱを脱いだらこの後は最高の天気になるはずw
(全国一は、やっぱり京都の方ですがw)






さ、この後は晩ごはんを食べれるのか?
管理人のブルベ600kmはこの時点でも始まったばかりです(笑)


つづく









なんだか、また長くなってしまいましたが、記事の続きはよ。と、思われましたら応援のクリックをお願いします(^^) 

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ

             




               

« 【速報】BRM511京都600(落車寸前の危機を乗り越えて…)  | トップページ | BRM511京都600 中編 (九頭竜湖の上りはイヤすぎるよ。。。) »

走行(ブルベ)」カテゴリの記事

コメント

600km完走お疲れ様でしたm(._.)m
わたくしですが、12日は敦賀で買った焼き鯖寿司(ビワイチ鯖街道の時、食べられなかった)をケータリングして長浜の琵琶湖湖畔で美味しく頂きながら、前を通過されるぶるぺを走られる皆様を応援しつつライドをしておりました*\(^o^)/*
めばる君さんは既に通過された後だったみたいでしたが、後を走られている方々は、かなり逝っちゃった様子に見受けられ、ブルペってなんて過酷何だろーって思いながら帰路にっきました。
本当っお疲れ様でしたm(._.)m

頻尿のお爺ちゃま こんばんわ〜♪
どーも♪スーパーhiroちゃんですd(^_^o)

ブルべは過酷だと思いますが、落石や超狭い悪路なんて、ホントにドSな主催者様ですね(笑)
それを喜んで走りに行くめばる君は 超の付くドMです(笑)
…あ、前から知ってたけどね(爆)

始まったばかりですが 食べてますね〜
やはりそれぐらい補給しないと持たないのですね(^^;;
やっぱ凄いや、ブルべって…いや、めばる君が凄いのだ♪(^-^)

25C以上タイヤ推奨(?)の
理由が なんとなく 伝わって来ました。

 ヘンタイコース なんだな・・・・・

おはようございます

いきなり出だしから三連続の山岳に雨ですからキツイですねぇ(汗)

グルメのめばるさんが昼飯がコンビニだとテンション下がったのでは…晩御飯に期待ですね!(^^)

お疲れ様でしたー!

やっぱり、はやっ^^

もう少し先までは後をおっかけていた感じですね、数時間遅れで(笑)

 入門ご快諾の件誠にありがとうございます。

ウェット路面の上りでトルクをかけるとツルッときませんか?
下りの方がもっとヤバそうですが。

自転車乗りビギナークラスですと600KM 、想像できません。

これからは師匠を目指し自転車変態道、精進いたします。

坂マイスターのめばるさんがHENTAIDA・・・・いや、大変だと思われるようなので、よほどのHENTAIコースなんですね。がくがくプルプル(恐)。

豪雨の中、落車寸前の危機を乗り越えての完走、まことにおめでとう&お疲れ様でした^^
サドルバックが壮絶さを物語ってますね~w
変態すぎて恐ろしいです(笑)

何をおっしゃいますやら!
めばる雨師匠がカッパを捨てていたから
自分もカッパ脱いだんですよ~!
りょうさんが言ってましたよ!
「めばる君が上がったって言ってもまた降るのを何度も見た」と・・・。

何はともあれ無事に完走乙でした。

あ、FEL人さんに言いたいことが書かれていた。
今日は特にコメントありません(笑)。

おはようございます。

この状況で良く写真を撮れましたね(驚)
流石は「一流」ブロガーさんだw
ん?最後の写真の赤いオルベアは私の知ってる人かな?

それでわ

>MaSaさま
こんにちは。
おつありです。
12日になんて優雅な事をしていたんですか(驚)
そんな余裕があったら、今度一緒に走りましょう。
当然ブルべ600kmをですよ( ̄▽ ̄)

>スーパーhiroちゃんさま
こんにちは。
主催者はドSだけど、管理人はノーマルなんで決して喜んでいませんよw
ロングライドでは食べないと、いろんな弊害がでるので、ホントは食べたくないのに無理して食べてました( ̄▽ ̄)
うーん、走るたびに太るってどうなんでしょう・・・w

>とりっくさま
こんにちは。
コースは変態でしたけど、こちらは終始晴れてたので楽しかったですよww

>下町ジャッキーさま
こんにちは。
三連続山岳はキツかったですよ。
10%があれほど続くと・・・・
でも、晩ごはんは座って食べれたので、満足満足です(^^)

>モリゾーさま
こんにちは。
ネタキングに追いつかれると、ネタ道中になるので追いつかれなくて良かった~(笑)
で、次回はいつ走りますか?
今度は追いつかれたいかも。ネタの宝庫だしww

>老いた若造さま
こんにちは。
ウェット路面でもアスファルトなら滑りませんよ。
ただし、グレーチングはズルズルですけどね・・・
当然下りは上りの10倍以上滑るので、とっても疲れます。
というわけで、管理人も自転車変態道に精進しますねw

>名無しのひらひらさま
こんにちは。
管理人は意外とノーマルなんで、坂がダメなんですよw
さ、いつ一緒にのぼりましょうかねww

>ユッキンさま
こんにちは。
おめ&おつありです。
今度よしおかやさんへ行く時は、このルートを通っていくと楽しいですよww

>FEL人さま
こんにちは
あれっ? 管理人は愛知一雨SRのFEL人さんが新しい靴下を買ってたんで、これで晴れると思ったんですけどww
あの雨の中写真をいっぱい撮ってブログをかけるなんて、防水カメラを持っているからですよね。
管理人は晴れ専門なんで非防水のため写真少なめの記事になってしまいました( ̄▽ ̄)

>りょうさま
こんにちは。
りょうさんが雨男の可能性も捨てきれませんがw

>オカメーズさま
こんにちは。
なぜか体が濡れたので、写真はスゴク少なかったですよw
でも、魚は鳥と違って濡れても動けますのでね~
近畿のブルべなんで、オカメさんのお知り合いは多いかもしてませんね(^^)

こんにちは!
えぇっと、今週の月曜日、
たまたま仕事で東寺附近に
行ったんですよね。
※塀かなんかの補修中でしたが。

こんなとこから、
日本海の東尋坊へ行き、
九頭竜湖廻って美濃へ降りて
岐阜、大垣、伊吹山通って
京都に帰るなんて・・・

しかも雨・・・

落車しなくて良かったですね~♪

落車おとこより>< 
ではまた。

>風磨堂さま
こんにちは。
仕事で東寺ですか?
できれば、自転車で仕事に行って今回のコースを走ってもらいたかったものですw
マジでキツかったので、風磨堂さんは萌えれたと思いますがww
落車しそうの件はホント良かったです。
あそこで落車してたら、死んでるか、生きてても生活に支障がでる状態のスピードでしたからね^^;

マジソンスクエアガーデンバッグでしょう。売っていればですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/51613555

この記事へのトラックバック一覧です: BRM511京都600 前編 (なぜか路面が濡れている_| ̄|○ il||li):

« 【速報】BRM511京都600(落車寸前の危機を乗り越えて…)  | トップページ | BRM511京都600 中編 (九頭竜湖の上りはイヤすぎるよ。。。) »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック


アクセスランキング