« BRM517名古屋600 丘と海コース (第二章)お昼ごはん美味しかった♪ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第四章) ついにDNFが・・・ »

2014年5月23日 (金)

BRM517名古屋600 丘と海コース (第三章)まだまだ先は長いのに・・・

鶏ちゃん定食+うどんでお腹がはちきれる一歩手前の管理人一行。


ここから、この日の大ボスの宮峠に。
A


高低図を見るとホンのちょっとの上りですが、食堂からキュッと勾配が上がってますがね(汗)



なので、淡々と走行するしかありませんね(汗)


でもね、剛脚坂バカの方には、この勾配が気にならないみたいで・・・
Cimg5094

バキューンと走り去って、一瞬で管理人を千切ってしまいました(泣)


まだまだ修行が必要ですね・・・



みんなから遅れること数分。
何とかこの日の最高地点の宮峠を攻略。
Cimg5096z

標高782mを無事クリアー。




ここからは、折り返しの高山まで気持ちいい勾配で調子よく下って行きます。



で、気持ちよく下った後に、ふと気がついた。、

「あの~、ここをまた上るの??」(泣)



こういった気付きができるのが往復コースのいい点であり、悪い点ですね。




14:15 最初の折り返しのPC2(約180km)
Cimg5098

産地費消じゃないけれど「ますの寿司」と「飛騨高原ホイップ入りなんちゃら」を補給食に購入(^^)


さすがにお腹がいっぱいだったんで、これらは背中に入れましたけど。




このコンビニで軽く15分以上休憩したら、復路に向けて出発します。

ここまでの道のりが、ずーっと爆風向い風だったので、ここからは追い風ヤッホーで走れるはずなんで、意気揚々とね。



実際、ここからの復路はヤッホー状態で走れたので、行きに苦しんだ宮峠も難なくクリアーできました(嬉)


なので、宮峠攻略記念の撮影を頂上でしようと思っていたら、なんと反対の車線に小径車のブロンプトンに乗る写楽さんがいるよ(驚)
Cimg5104

ちょうど、写楽さんの往路と管理人一行の復路がスライドしたようで(^^)

こういう偶然も、ブルベの醍醐味ですね~。



ブロンプトンで修行ブルべ600に参加する楽しさは、写楽さんのブログを見ると分かると思います。
さあ、みんな小径でブルべに参加しましょうw






宮峠からは、下り基調+追い風ヤッホー。

なので、ガンガン踏んで、グルメの遅れを取り戻すべく走ります。


そんな感じで一生懸命走ってましたが、自転車通行禁止の久々野小坂BPの迂回はしっかりと行いましたよ( ー`дー´)キリッ

(まあ、先週も中部400で同じ道を走ったので、覚えていただけですけどね)



折り返し地点から2時間も走ると、アラフィフ管理人はおしっこがしたくなる(泣)


なので、PC3を待たず、

16:25 下呂駅で緊急ピットインを(笑)
Cimg5106

自宅から150km以上離れている下呂駅ですが、今年になって2度も自転車で来るとは、なんだかな~。

ちなみに、1回目の訪問もブルべ(名古屋300) なのは言うまでもありませんね。




ここで、軽く休憩したらPC3に向け出発。

ちょうど出発した時にブルベストが通過したので、すぐさま吸収して何故か4人パックで走行開始。


そのせいか分からないけど、秀さんが鬼牽きするんだよね~(汗)

前から思ってたんですが、秀さんは知らない人が一緒に居たり、前に見えると何だか頑張る傾向があるような気がしてならないのですが・・・



「あの~。そんなに頑張らなくてもいいんですけど。。。」



17:50 付いて走るのもキツかった中、ようやくPC3(約270km)についた。
Cimg5110

腹へでしたが、この先の晩ごはんを考え、これだけで妥協(笑)

ちょっと量が少ないかな~と思いながら食べてると、一緒に走っている秀さんがボソっと。



「膝が・・・」

つづく

ブログランキングに参加しています。続きはよ!と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« BRM517名古屋600 丘と海コース (第二章)お昼ごはん美味しかった♪ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第四章) ついにDNFが・・・ »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/56290995

この記事へのトラックバック一覧です: BRM517名古屋600 丘と海コース (第三章)まだまだ先は長いのに・・・:

« BRM517名古屋600 丘と海コース (第二章)お昼ごはん美味しかった♪ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第四章) ついにDNFが・・・ »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング