« BRM517名古屋600 丘と海コース (第三章)まだまだ先は長いのに・・・ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第五章) 600は眠気との戦いだ! »

2014年5月24日 (土)

BRM517名古屋600 丘と海コース (第四章) ついにDNFが・・・

PC3で秀さんより「膝が少し痛い・・・」とカミングアウトがありましたが、

それは多分、下りで頑張っちゃったからでしょう(笑)



と言うことで、15分強の休憩を終えたら、晩ごはんを食べに次なるPCに向けて出発します。


PC3出発後、30kmほど走ると昨年の600で寄った可児市の中華料理屋に到着。(今年の300でも寄ってるお気に入りのお店ですw)



が、今回は中華じゃなく違うお店に行こう!と思っていたので、勇気を出して中華をスルーw


で、行きにキョロキョロしながら、見定めておいたコチラのお店にアタック(^^)

19:25 可児市の王将の向かい側にある店舗のうどん屋です。
Cimg5113

そう言えば、昼も鶏ちゃん定食の後、うどんを食べたような気がしますが、うどん好きにはそんなの関係ないですよね(笑)



店内に入り、周りを見渡すと、どうやら夜は居酒屋風うどん屋になるお店のようで(汗)

でも、気を確かに持ち、王道のカレーうどんを注文w
Cimg5112

当然、ライスも忘れませんよ( ー`дー´)キリッ



こちらのお店のカレーうどんは、ダシが和風のカレーうどんで、安定の豚肉入り。

なので、管理人のストライクゾーンど真ん中(^^)



気が付けば、またもや汁まで完食しお腹いっぱいになっちゃったよ(爆) 




さ、腹がふくれたら、しょうがないので再スタートしないとね。

なので、レッグウォーマとウインブレを店内で着込んだら、レッツゴー。


時間はすでに 45分ほど経過した20:10。 
この時期は、ここから一気に気温が下がるので、寒さ対策は完全にしないと・・・






ここからは、多治見市内を抜け、瀬戸へ抜けるイヤーなアップダウンを走らないと帰れません(汗)

往復コースなので、分かっていたけど、ホントこのアップダウンはキツイよ。。。



そんな中、膝の痛みからか、得意の上りで徐々に遅れる秀さん(大丈夫なのか?)




そんなアップダウンを何とかこなし、瀬戸市に入ったあたりで、


突然、秀さんが、「膝が痛くて、限界なので、DNFします」と・・・




ちょ(汗) でも、ブルべは自己責任スポーツなんで、DNFも勇気ある決断かと。



なので、「後は任せて。」と言い(ホントにそんなこと言ったか?(笑))

ここから先は、ハンガーノックンと2人で走行開始。



宮峠を激速で上った「まったりジャージ着用の秀さん」のためにも、2人で頑張るよ(笑)
Cimg5105x

写真は宮峠頂上でみんなを待つ秀さん。
この時は、まさかDNFするとは思わなかったな~。





瀬戸から豊田へは、R155を東進する。

最初こそ少し上るが、基本は下り基調。そして、風は西からの追い風。


更に、グリーンロードの八草ICからは信号のつながりも非常に良くて、あっという間に豊田市へ(驚)



22:30 PC3.5 写真失念しましたが、睡眠導入剤を購入(笑)

22:45 仮眠の地のスーパー銭湯
Cimg5115

コースから少しだけアウトしますが、やっぱり寝ないと600はキツいから。


店外で軽く導入剤を飲んで、風呂で汗を流したら、休憩所で死んだように仮眠をzzz





果たして、このまま起きれずにDNFなんて事はないよね(笑)

この地点でようやく350kmちょい。

まだまだ半分近く残っています。


つづく。

ブログランキングに参加しています。今回のブルべ記事はまだまだ先が長いわ~。
できましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« BRM517名古屋600 丘と海コース (第三章)まだまだ先は長いのに・・・ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第五章) 600は眠気との戦いだ! »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

まだ記事の途中ですが、600kmはやっぱり過酷だなぁ〜
社会人であればDNFも当然の判断。
仕事に影響が出たら大変ですから。
それと仮眠出来る場所も確保が必要なのですね。
導入剤はどうかとも思いますが(笑)
残りも頑張って書いて下さいね〜

それでわ

>オカメーズさま
こんにちは。
オカメさんの脚力なら、きっとお茶の子さいさいで600をクリアー出来ると思うのですが、我々はまだまだ修行が足りません。
ちなみに管理人はおこちゃまなので、仮眠必須ですw
なので、より600のハードルが上がります。
と言うことでで、導入剤も止むなしかと(爆) 
来年はオカメさんの600感想記をお願いしますね~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/56300316

この記事へのトラックバック一覧です: BRM517名古屋600 丘と海コース (第四章) ついにDNFが・・・:

« BRM517名古屋600 丘と海コース (第三章)まだまだ先は長いのに・・・ | トップページ | BRM517名古屋600 丘と海コース (第五章) 600は眠気との戦いだ! »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック


アクセスランキング