« BRM614中部600全部乗せ VOL.1 | トップページ | BRM614中部600全部乗せ VOL.3 »

2014年6月19日 (木)

BRM614中部600全部乗せ VOL.2

PC2で多雨林じゃなくてタウリン1500mgを補給して、すこし元気が出たのでこのPCも約12分ほどの短時間休憩で出発。

ここからは、今回のブルベの最初の山岳になる「西ウレ峠」に上ります。



走りだしてしばらくすると、路面のところどころがウエットだよ。
Cimg5405


どうやら、山岳地帯特有の通り雨があったみたいで。


でも、いつものことですが、日ごろの行いが良い管理人はちょうど雨雲が行った後の晴天のもとを走りましたよw

後で聞いたとこによると、トップグループの人たちはこの雨にすこし降られたようで・・・
今回ほど、貧脚でよかった~と、思ったことはありませんね(泣)




PC2から上り続けること2時間。35km(630m)ほど上ったら、西ウレ峠に到着。
Cimg5409

朝のブリーフィングでここで写真を撮るのがシークレットポイントだと言われたので、記念撮影をパチリ。

ちなみに、この峠への上りは、ダラダラと上る感じの上りだったので、脚はそんなにキツくなかったですよ。
ただ、最近管理人を悩ませている腰痛が発症したのは、お約束でしたが・・・



さ、峠の後はお楽しみのダウンヒル。

ちょいメタボ君と一緒にグァーーーと下ります。

上り同様、ダラダラとした勾配だったんで、結構楽しく下れましたよ。




下り終わって高山市街に向かう道中、なぜかお腹が減ってきた(笑)

なので、時計見てみたらお約束の12時。



なぜか分らないけど、12時になるとお腹が減ってどうしようもなくなるので、ちょいメタボ君と二人で道中のご飯どころを物色。

こんなお店が目に付いたので入ってみましたw
Cimg5415


店内に入るとおかみさんが一人で切り盛りしているお店のようで・・・


何を頼もうか少し悩んだけど、あえて高山らしくない「みそカツ定食」をオーダー。

20分後、みそカツキターーーw
Cimg5413


味はごく普通の味だったと言えば分るかな(^^)




お腹がふくれたら、次のPCへGO!

と言っても、次PCはたった10km先ですがw




13:10 PC3
Cimg5417

さっきみそカツ食べたのに何でこんなに? と思うでしょうが、

ここからはコンビニが全くない田舎地帯を走り、今ブルベの最高標高になる野麦峠に向かいますからw



ということで、買った固形物をバッグにしまっていると、すでにこのPCに着いていたモリゾーさんを発見(^^)

そうだ、モリゾーさんは鍼灸師だ。ちょっと、腰痛の対策法を聞いてみよ、と思って聞いてみたら、

「ライド中の腰が痛いのは腸腰筋腹斜筋(H26.6.22訂正)から来ています。なので、脇腹の下あたりをもみほぐすと楽になりますよ」と、こちょべったいあたりをモミモミと。


自分でも、その辺をモミモミしてみたら、なんだか腰のハリが引いた(驚)



この先も苦しめられた腰痛対策として、ここでストレッチを教えてもらったのは大きなポイントだったかと。
後半は、このストレッチで走り続けることができたと言っても過言ではなかったですからね~。




PC3を出発したら、美女街道に。
Cimg5420

どこに美女が?というツッコミはいりませんよw

貧脚としては、標識の柱に付いている5.2%の方が大きな問題ですからw




飛騨ふる里トンネルを超えダウンヒルを終えたら、45km900mアップ先にある野麦峠に向かう。


秋葉ダム、高根ダムのほとりを走りつつ、途中京都ブルベ主催者のK野さんを捕獲しながら。
Cimg5425_2

それにしても、ちょいメタボ君といい、K野さんといい、なんでメタボなのに坂が早いんだろう(驚)



そんなことを考えながら、野麦峠手前のピークの寺坂峠を上ってましたが、あ、脚が回りません(泣)

結構勾配がきつい部分が多かったので・・・
なので、ダンシングとシッティングを交互に入れながら、なんとかクリアー。




クリアー後はプチダウンヒル。
せっかく上ったのに、なんだか勿体ないな~。

150mほど下ったら、約10kmの野麦峠ヒルクライムの再開。

が、暑い中でのヒルクライムのため、PC3で買った麦茶が乏しくなってきたよ(汗)



でも、日ごろ善行を積んでいる管理人。
ちょうどいい場所で、このヒルクライム道中唯一の自販機に着いた(嬉)



が、あいにくこの自販機は「故障中
Cimg5440

日ごろの善行が足りなかったのか?(泣)



しかたないので、隣にあった湧水をボトルいっぱいに補給しましたw
Cimg5441

お腹大丈夫かな~。




水を入れ、この場所のすぐ上のトイレで軽量化(小さいほうね)を済ましたら、頂上を目指してえっちらおっちら。

ペダルを回していればいつかは頂上に着きますからね。


途中、元ブロガーの秀さんに追いこされ山岳賞はとれませんでしたが、PC3から上り続けること3時間半の16:50。なんとか明るいうちに野麦峠をクリアー(嬉)
Cimg5449

本当はここで、「あゝ野麦峠」とつぶやこうと思ったけど、あいにくのスマホの電池切れ(泣)

なので、写真だけとって、とっととPC4に向かって下ることに。


ここまでくると、乗鞍岳もなんだか低い山に見えるよw
Cimg5451




野麦峠からダウンヒル(途中少し上り返しあり)した道は、T字路にぶちあたる。

その場所にあったのは「梓湖」で、管理会社は「東京電力」
Cimg5458

普段、中部電力管内から出ないので、こういうのを見ると遠くに来たな~、と実感しますね。



T字路を右折し、何個ものトンネルを抜けたら、ようやくPC4に到着。

いや~、長かったよ。


なので、PC3で買った補給食も底をついていたので、あらたに補給食を購入(笑)
Cimg5461

日本人の補給はおにぎりに限るね(^^)



PC4に着いた時の時刻は、18:10。

あれっ、もしかしたらそろそろ晩ごはんじゃねえか?




今日も長くなってきたので、いったん切ります(^^)







ブログランキングに参加しています。
食いすぎ乙、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« BRM614中部600全部乗せ VOL.1 | トップページ | BRM614中部600全部乗せ VOL.3 »

走行(ブルベ)」カテゴリの記事

コメント

高山手前でお昼ご飯を食べられたお店を通過したときに「ブルベの方が食事をしているな~」と思って通過しました。
めばるさん達だったのですね!

それとめばるさんの腰痛の原因菌じゃなかった原因筋は「腹斜筋」ですよ~!^^

こんにちは
余程カツがお好きなようですな?
私も。。。(≧m≦)

こんにちは。
実は私も最近ロードに乗ると腰痛が出てくるようになりました(汗)
元々腰痛持ちで自転車を始めてから全然出なくなったのですがここ最近はダメですわ(涙)
まあ以前と痛みの感じが違うので年齢からくるものなのかなと諦めてましたがなにやらストレッチが効くらしいですね。
またお会いした時に伝授下さいませ。

>モリゾーさま
こんにちは。
その節はありがとうございました。
あの後は、ずーと脇腹を触りながら走りましたよw
感謝、感謝です(^^)

>金属wさま
こんにちは。
なぜか分かりませんがブルべの揚げ物率が高いですw
これは、若者ってことでOKですよね。
もちろん、カツ好きな金属wさんもね(^^)

>kimotoshiさま
こんにちは。
もともと腰痛持ちだったんですか?(^_^;)
ちなみに管理人も、ぎっくり腰歴数回の腰痛持ちです。

腰の痛みが腰じゃなくて、別の筋肉から来ているというのは、目からウロコでしたね。
実際ストレッチで効いたので、効果はあったと思います。
また今度、お伝えしますね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRM614中部600全部乗せ VOL.2:

« BRM614中部600全部乗せ VOL.1 | トップページ | BRM614中部600全部乗せ VOL.3 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


アクセスランキング