« 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【前編】 | トップページ | 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【後編】 »

2015年4月29日 (水)

2015BRM425名古屋600 See To The Sea【中編】

今回の記事は、ブルベの続編になります。

お時間のある方はお付き合い下さい。



数河峠を気持ち良く下った場所にある「道の駅 細入」でプチ休憩をしたら、いよいよ富山湾に向けてレッツゴー。


ここからも、下り基調でグイグイと進む。
これだけ下ると折り返してからが大変なんだよな~と思いつつ・・・




20:00 PC3 ローソン高岡金谷店に到着

すると、ここにPC1以降先行していたはずの「りょうさん」がいるよ(驚)

聞けば、富山カレーをお腹いっぱい食べてたので、この時間になったとのこと。


そんないい店があるなら、付いていけば良かったw
と言っても、剛脚りょうさんについていくのは無理なんだけどね(爆)




4年前は折り返しのPC3に、射水市内の湯で食事・仮眠後に着いたけど、今回は晩ごはんも食べずに来たよ(腹へり・・・)


なので、休憩もそこそこに出発し、仮眠場所に向かいますw



とは言うものの、日本海に浮かぶ海王丸の見学は外せませんよ( ー‘дー´)キリッ

太平洋から日本海見るという日本縦断をを満喫するため、わざわざスタート地点まで自走したんですからw



20:25 ちょっとコースアウトして海王丸に到着
Cimg7335_2


前回は0時過ぎに着いたので、このようなライトアップが無く寂しいものでしたが、今回は色がどんどん変化するライトアップがされていてとても幻想的でした。

まさか自転車でここまで来れるとは、自転車を始めた頃は想像すらしていなかったですね(^^)





Sea To The Sea を果たしたら、事前に目を付けていたスーパー銭湯に向かってGO!

向かった先は、戸破Sを曲がった先を少しコースアウトしたところにある「太閤の湯



本当は湯に行く前に海の幸を食べたかったけど、時間が遅くなってしまったので湯の中にある施設で食事をする事に。




21:15 太閤の湯

いただいた晩ごはんは写真の定食@880
Cimg7336

3色ごはんに蕎麦と山菜のてんぷらと付け合わせなどが付いた定食。

個人的には量も味も満足できたな~(^^)




晩ごはんを食べたら、湯に入って汗を流し、仮眠に備える。


お約束の冷パンを履き、インナーを長袖(最近管理人の中で凄く愛用しているおたふくインナー)に着替えたら、速攻で仮眠zzz

横になると直ぐ寝れたから、結構疲れていたようで・・・




ふと目が覚め時計を見ると23:55。

どうやら、1時間ほど仮眠出来たようです。

なお、この施設は24時が閉館のため起きれなくても追い出されるので、仮眠にはベストかな~と思いチョイスしました。

おかげで、いびきをかいて爆睡してたちょいメタボ君も寝過ごさずに走れるってものです(笑)


ちなみに、この湯には関西からはるばる名古屋ブルベに参加しに来たひらまつかんとくとG藤夫妻も仮眠してましたよ。
PBPを完走するベテランライダーも仮眠してたんで、なんだか自分もベテランの仲間入りかな~って(笑)
まあ本当は、寝ないと走れないお子様体質だけなんですけどね(爆)






仮眠後は、PC4のある高山に向け、進路を南にとる。

往路は向かい風だったんで、帰りは当然追い風ヤッホーで走れると信じながら。



が、走りだして直ぐ、

なんだか進まんけど?

やや上りだからかな~?

じゃなくて、風向きが変わって向かい風だよ(泣)


しかもかなりの爆風il||li _| ̄|○ il||li




もはや、爆風磨堂さんの爆風力を疑う余地ないですね(笑)





途中、射水市内のローソンと往路でも寄った道の駅細入で休憩をしつつ、復路最大のボスの数河峠に向かう。


眠気、逆風、上り、売り切れた脚の4重苦にさらされながら・・・


特に、道の駅からは爆風がすごかったのと眠さがMAXで一番キツイ区間でしたよ(泣)

この区間は金属好さんの鬼牽き区間だったけど、眠くて付いて行くのに必死だったな~(遠い目)




船津北Sを越えると、勾配が急になり数河峠ヒルクライムの始まり。

山に入って風は無くなったけど、替わりに勾配が・・・



脚が売り切れ中のため、心拍を上げれないので、ただただ淡々とペダルを回すだけ。


上り続けること40~50分、流葉スキー場の辺りでふと左を見ると、そこには見覚えのあるピンクビアンキが。


あっ、とりっくさんだ(驚)


実にPC2で最後に会ってから12時間以上ぶりに再会できました。

うーん、なんという偶然でしょうか。


という事で、とりっくさんを吸収してみんなで上る。





が、管理人はここから全く力が入らず、どんどんみんなから遅れだす(汗)

今まで、こんなことがなかったので何でか分かりませんでしたが、あまりの上れなさっぷりに、もしかしてハンガーノック? を疑う。


考えてみたら、仮眠前の22時前にご飯を食べたっきり、カロリーのあるものを食べてなかったから_| ̄|○



4:40 満身創痍で数河峠に到着
Cimg7342

想定どおり、この場所の気温は0℃(汗)

到着するや否や、補給食のおにぎりとソイジョイを食べエネルギーを入れると共に、ウインブレを着て厳寒のダウンヒルに備える。


思い起こせば4年前もこの場所の気温がマイナス0℃でこの後のダウンヒルでえらい目にあったことを覚えていたから。




仕度が出来たらダウンヒル開始。

上りがしんどかった分、気持ちよく下れるはずだったんですが・・・



着込んだ体は寒くないものの、グローブ越しに寒さが伝わり指先が千切れるんじゃないかと言うぐらい痛い(泣)

途中で見かけた気温計はマイナス1℃を表示(滝泣)

秋冬グローブ+ペラペラビニール手袋+インナー手袋の3枚重ねでは寒さを遮ることが出来ませんでしたよ_| ̄|○



なので、楽しいはずの下りも早く終わってくれーと叫びながら下ることしばし・・・。



そんな寒さを癒すため、下って最初に見つけたコンビニ(デイリーストア)に入り、缶入りホットコーンスープを買い、手のひらと手の甲に押し当てて暖をとりました。




ちなみに、暖をとった後のコーンスープはぬるくてまずかったことに気が付きましたね(笑)




6:20 PC4到着 
Cimg7344

ダウンヒルが終わってからここまでの区間も眠くてキツかったな~。
途中、意識がないまま走っていた様な気も・・・(汗)




こんなに眠くてこの先走れるのでしょうか?

まだまだ過酷なライドは続きます。







ブログランキングに参加しています。
後編早よ!と、思われましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【前編】 | トップページ | 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【後編】 »

走行(ブルベ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^)/
思い起こせば、長い旅路でした。
PC1で既に今日はダメかも?と思うぐらい脚が回らず、ケーちゃんで少し復活。
温泉と仮眠で脚が軽くなった気がして、数河峠迄に2日目の分の脚を使い切ってしまいましたよ(爆涙)
それにしても、数河峠の下りは寒かったですね!
指が千切れるかと思いましたわ((((;゜Д゜)))

お疲れ様でした。前編では予告編紹介ありがとうございます。

なんと!夕食の定食もわたくしと全く同じでございますね(笑)。
道の駅細入で言ってた通り、PC3を後回りにして先に太閤の湯へ寄ったので食事は20時ちょっと前から、仮眠タイムは3時間近く取りました。

海王丸の写真は素晴らし!遠くから写しただけの私達は失敗でした。

数河峠からの-1℃下り、冷たいアルミのブレーキレバーに指をかけずハンドルバーだけしっかり握っていれば大丈夫でしたがなにか?ww

>金属wさま
こんにちは。
PC1でダメって言う割には、ものすごく調子よく小原トンネルののぼりをこなしてたじゃないですか(驚)
さすが、坂バカ、ご自身に期待するハードルが高いんですねw
復路の道の駅細入からの鬼牽きには参りました。
あの区間は激しい眠気でフラフラだったんで、良く付いて行けたな~と。
数河峠の下りの寒さはありえないですって(^^;
次回は装備をしっかりして下らないとねw

>ひらまつさま
こんにちは。
あの予告編は感動ですって。
おかげで、10回ほど見ましたよw
仮眠時間3時間ですか?(驚)
さすがでございます。こちらは、1時間少々だったんで、仮眠後も眠くて眠くて(^^;
なるほど、ハンドルバーを握っていると大丈夫なんですか(驚)
今度真似してみますね(^^)
というより、本当は指に脂肪が付いているってオチじゃないですよねww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【中編】:

« 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【前編】 | トップページ | 2015BRM425名古屋600 See To The Sea【後編】 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック


アクセスランキング