« 自走しらびそ峠 獲得標高は驚異の3500m超(驚) 後編 | トップページ | 落車の前に行った絶景「四谷千枚田」 »

2015年9月13日 (日)

下り坂で落車(ToT) 

表題で書いた通り、下り坂で落車しました。


落車ポイントは、愛知県の人なら分ると思うんですが、大多賀峠から香嵐渓へ下るセンターラインの無い県道33号で、豊田広域農道に合流する2つ手前の左カーブ。


この道はそんなに勾配がキツクないので今まで一度も下りで怖いって思ったことなかったため、いつもの様にちょいちょいブレーキをはさみつつ時速45km~50kmぐらいの速度で下ってたんですが、


なんでか分りませんが、落車ポイントの左カーブを普通に回ってたら、



あっ!と思うままなく一瞬で落車しました(泣)



落車後は、自転車の下に体が入った様な形でアスファルトの上をザーーとずられて停車。

途中、頭を2回ほど路面にぶった記憶があります。。



落車中、ヘルメットがあって良かった~と思ったのと、

これで対向車がきたらシンじゃうかな~と、冷静に落車してましたよ。




停車後、すっと立ち上がってバイクと自分の体をチェック。



まず体を見たら、左側面のあちこちが挫傷していてメッチャ痛い。

でも、骨は折れてなさそうな感じ。




次に、バイクを見たら、チェーンが外側に落ちていて、前輪がなぜかパンク。

あとハンドルマウントに付けてあったライトとe-trexが外れて落ちかかっている状況。



とりあえず、チェーンをはめ直したら、なんとかはまったんで、広い所でパンクを修理しようと思ってバイクを押しながら、少し下ったら、豊田加茂広域農道の分岐点の交差点に着いたので、ここでパンク修理と被害状況の確認。



頭 ・・・ ヘルメット左側の割れ。ただし、頭部はなんともなし。

手 ・・・ 甲側のグローブの破れと3箇所からの出血

膝 ・・・ 買って2回目のSKINSの破れと擦り傷

腕 ・・・ 夏用アームカバーが真っ黒(ただし、破れていなかった)

肩 ・・・ ぽたーずジャージとインナーウエアの破れと大きな擦り傷


すべて体の左側への擦り傷で、頭と骨が大丈夫そうなのが不幸中の幸い。




落車したのは辛いけど、今回の落車で運が良かったのが一つ。

普段は着用しないSKINSを着用していた事。

この時期は基本レーパンのみの生足ですが、この日に限って買って2回目のSKINSを着用(1回目の着用は去年の11月)したのが、脚のケガを大きく減らしたと思います。


あと、夏用アームカバーもしたりしなかったりですが、この日はたまたましていたのも運が良かったかもしれませんね。





バイクの方は、パンクを直してチェックしてみると

・ 前後輪ともフレなし

・ 落車による割れ等の大きな損傷なし

・ 変速はなんとか出来そう


体で衝撃を吸収したのか、特に大きな問題は見当たりませんでした。




それにしても、下り坂で思いっきり落車した割には、この程度で済んで運が良かったのかな?




この後、自走できそうだったんで、ここから家までの60km近くを自走して帰りました。




帰りの道中、何で落車したんだろう? といろいろ考えましたが、特に思い当たる理由が無いのが今回の落車の不思議です。

特にオーバースピードでもなかったし、
対向車が来て慌ててハンドル操作を間違えた訳じゃなかったし、
路面は乾いていたし、
タイヤは前輪新品、後輪は前輪とローテーションした山のあるタイヤだったし、
ホイールのフレはないし・・・



ただ一つ不思議なのが前輪のパンク。

落車後にパンクしたなら落車原因ではないですが、カーブ走行中にパンクしたならこの事が落車の原因になります。
でも、走行中にパンクしたなんて感じなかったけどな~。



なんにせよ、下りは十分に注意して下らないといけませんね。。



みなさんも、お気をつけ下さい。






10:15追記

前輪タイヤのパンクの原因を確認したところ、見事なリム打ちパンクでした。

ということから推測すると、

   出発前にペコペコの前輪に7.5barまで空気を注入(前々日に空気を入れたのに減りが早いな~と思いつつ)

 → 走行中に前輪の空気が少しづつ減少

 → 左コーナー旋回時に路面のギャップでリム打ちパンク

 → 一瞬で空気が抜けて落車


こんな感じで落車したんだと思います(ToT)


問題はエアー漏れしているチューブとその管理を怠った管理人に原因があります。。。

今後、チューブの管理もしっかりとしたいと思います。








落車して凹んでいる管理人に応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 

« 自走しらびそ峠 獲得標高は驚異の3500m超(驚) 後編 | トップページ | 落車の前に行った絶景「四谷千枚田」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です

お怪我は大丈夫でしょうか?

昨日友人から下りで落車の話を聞いたばかりだったので、とても怖く思っています。

自転車、人共に大きな怪我がなく不幸中の幸いかと思います。

これからも、お気をつけて、楽しい自転車ライフを!

おはようございます。
大変な1日でしたね?
私も下り。
気をつけます。

ゆっくりと休んでからまた遊んでください。

NOKさま
こんにちは。
ケガは痛いですが、多分大丈夫でしょうw
下りで落車すると大腿骨を骨折するケースが多い中、運が良かったかと。
今後は安全運転で下ります。
まだまだ自転車続けたいですからね(^^)

>ハンガーノックンさま
こんにちは。
ほんのこないだリム打ちパンクしたこと無いって言ってたばかりにこのありさまで・・・
今後は、チューブの管理にも気を付けたいと思います。
はよ直して遊びに行きたいものです(^^)

こんにちは!

下りの落車、災難でしたね。
お怪我も早く良くなることを祈ってます。
わたしも2013年の中部400で
雨の下りで路肩のうねりに弾かれて
落車したことありますが、
落車はイヤなものです。
加えて直後はアドレナリンも出てるので、
痛みも緩和されますが、
打ち身は後から痛みが来ますしね。
メットあって、ホントに良かったですね。
原因がはっきりしないのは気に入らないですが、
わたしも気を付けます。ではまた。

>風磨堂さま
こんにちは。
ホント落車はつらいわー(ToT)
昨日あたりから首も痛くなって回らなくなるし・・・
しばらくおとなしくして、一日も早い復活をしたいと思います。
とりあえず次にお会いするのはPBP反省会と言う名の場所ですかね~(笑)

びっくりしましたが、下りの落車という状況にも関わらず、大した怪我ではなかったようですのでホッと一安心です。

下りはゆっくりすぎるぐらいがちょうどいいと肝に銘じておきます!(上りもゆっくりですが・・泣))

うわーっ!びっくり!(>_<)

40~50キロの速度で落車して、とりあえず大事なくてよかったです!

私は粉砕骨折でしたから(@_@;)

お互い気をつけていきましょう(^-^)

>たかじんさま
こんにちは。
大した怪我では無いですが、かなり痛いです(爆)
今後は、管理人も上り同様ゆっくりといきますw

>モリゾーさま
こんにちは。
落車後、立ち上がれた事に驚いた記憶があります。
だって、下りで落車=骨折と思ってましたから・・・

そう考えると運が良いだけなんで、今後は今以上に気を付けて走ります。

不幸中の幸いでしたね。きっと身体が丈夫なんでしょうね、親に感謝しましょうー
私なんて、二度の落車は骨折で救急車でしたからね(内一度は、めばる君さんとご一緒のときだったなぁ~w)
で、快気祝いには、呼んでくださいね(爆)

>ざわこさま
こんにちは。
たしかに不幸中の幸いと思います。
時速50km近くで落車したのにこの程度で済んだんですから。
でも、結構痛いですけど。
ということで、お祓いライドと快気祝い会が必要かな~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/61587201

この記事へのトラックバック一覧です: 下り坂で落車(ToT) :

« 自走しらびそ峠 獲得標高は驚異の3500m超(驚) 後編 | トップページ | 落車の前に行った絶景「四谷千枚田」 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック


アクセスランキング