« JBCF美浜クリテ観戦 【プロの走りは凄すぎです】 | トップページ | 寸又峡 紅葉&夢の吊り橋ライド 途中でSLも見れて大満足(^^) 【後編】 »

2015年11月 1日 (日)

寸又峡 紅葉&夢の吊り橋ライド 途中でSLも見れて大満足(^^) 【前編】

こんばんは。

今日は10月31日(土)に出かけた、ソロ遠征ライドを記事にします。




何故だか分りませんが、毎年10月はいろんな場所にソロでロングライドに行ってます。


去年は、徳山ダム+横山ダムライド
おととしは、富士山さくらえびライド


という事で、今年は、静岡県の寸又峡という、紅葉と夢のつり橋が有名ば場所に行ってきました(*^^*)

今回の走行ログはこちら



いやー、これがなかなかいい感じの場所でした。



では、早速ですが記事に行きますので、お時間のある方はおつきあい下さい。

と言っても、管理人の覚え+写真多めの手抜きなのでサラッと読み終える事間違いありません(爆)




自宅出発は2:55

遠足前の子供の様にお目目がパッチリと目覚めたので、チャッチャと支度して出発しました。


夜の帳を走ること、1時間50分。

予定より早く、輪行のスタート地点の豊橋駅に着いた(^^)
Dsc_2222

始発電車が5:39なんで、早すぎですって(驚)

これなら、次回は30分ぐらい出発を遅らせても大丈夫かなw





ちゃっちゃとパッキングし、コンビニで朝ごはんを買ったら輪行開始。

ホームで待ってる時は寒かったけど、電車に乗ったら暖房が効いてて快適快適。
Dsc_2225

ちなみに始発電車に乗ったんで、車内は貸し切りでしたよ(嬉)




浜松で乗り換え(と言っても、向かいのホームに来ている電車に乗るだけ)、しばらく走ったら、目的の金谷駅に6:50到着(早)
Dsc_2226

浜松の乗り換えがムッチャスムーズだったんで、想定外の早い時間に着きました(嬉)


さ、ここから寸又峡に向かって出発です。




まずは、大きな大井川を越えて、左岸を北上する形で寸又峡に向かいます。
Dsc_2227



で、走りだすことしばし、何故かe-trexの電源がすぐに落ちる。。。



はっ! こないだバッテリー切れになって電池変えてないや(爆)

さらに、写真を撮ろうとして撮りだしたデジカメも電池切れ(核爆)






走行開始5分で、コンビニによって乾電池を買ったのはナイショの話です(^^;

なお、デジカメのバッテリーは専用なんで、この日はスマホのカメラが大活躍でしたw







コンビニによってe-trexに電池を入れたら、事前にインポートしといた地図に沿って走行開始。

と言っても、ひとり旅なんできままですが(笑)





途中、こんな看板につられて、脇道にそ、日本一短いトンネルを探索。
Dsc_2229


行き止まりについても、目当てのトンネルが分らなかったんで、お散歩中の地元のおばちゃんにどこにあるんですか?と聞いたら、



それだよって。目の前にあるトンネルを教えられる(笑)
Dsc_2230

てっきり人が通るトンネルと思ってたんで、鉄道のトンネルとは思いもよりませんでした。

どうやら、SLが走る大井川鉄道のトンネルが日本一短いというアピールだったんですね(^^)






今回の往路は、大井川の左岸の道を北上するルート。

管理人の認識は、川沿いの道は平たんでTT向けというイメージがすごく強かったんですが(地元の矢作川のイメージです)、ここ大井川はそうじゃなくて、とにかくアップダウンが激しい(驚)


とにかく、上ってるか下ってるかでしたよ。。。

幸い勾配がそんなにキツクないのが救いでしたが。





今回往路で走ったK77は、下泉で大井川の手前を右にそれます。

j事前にe-trexにルートを入れておきましたが、その右にそれるルートが分らない(^^;


2回ほどその辺りを行ったり来たりして見つけたのが下の写真の道で。。。
Dsc_2234

写真では分りにくいですが、道幅が2m50cmぐらいで、いきなりの勾配が12%越えのありえない県道。

とりあえず、行ってみましたが、カーブを曲がるたびに勾配がきつくなって、2回カーブを曲がった時の推定勾配が20%超(驚)


しかも、頂上がまったく見えない。


静岡恐るべし。。。。


なので、このルートはとっとと諦めしました。

貧脚なので、激坂は上れませんからね( ̄▽ ̄)






最初の補給は、道の駅「なかかわね茶名館」
Dsc_2235


Dsc_2237

ここで買った川根のお茶をボトルに入れましたが、旨みと甘みがある、とってもおいしいお茶でした。

走りながら気が付いたんですが、この町は町中がお茶畑で、すきあらば茶畑って感じです。
もしかしたら、沿道の街路樹も茶畑なのか?というぐらいの勢いで・・・(笑)








休憩後も、泣きながらアップダウンをこなしながら目的地に向かって北上します。


こちらの橋を渡ったら、目的地まではあと少し。Dsc_2240



10:45 やっと到着w
Dsc_2243

駐車場係の陽気なおじいちゃんに写真を撮ってもらい、さらに元気をもらったら、メインイベントの「夢の吊り橋」へ



そこからしばらく上ると、夢の吊り橋の入口に着きましたが、手前にこんなゲートが・・・Dsc_2245



うーん、どうしよう?

もしかしたら、夢の吊り橋を見る事は出来ないの?





つづく






後編はよ!と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 

« JBCF美浜クリテ観戦 【プロの走りは凄すぎです】 | トップページ | 寸又峡 紅葉&夢の吊り橋ライド 途中でSLも見れて大満足(^^) 【後編】 »

走行(ロングライド)2015」カテゴリの記事

コメント

まだ子供が一人の頃、SLに乗って行ったことを思い出しました。もう20年以上も前のことです。
まさか上りだけのサイクリングをしようと思う人が近所に生息しているなんて、内緒にしておきます(笑)

ブロンプトンで走ったことがあるけど、車なら「うわっ狭い道」という感じでも自転車だと「うわっむちゃくちゃキツイ」ですね。
でも、どうせ行くのならトーマスが走っている時期にすれば良かったのに。
ちなみに私は高所恐怖症ですので、「夢の吊り橋」を渡った時、ガグガクブルブルでゆっくり慎重に渡っていたら、後ろからオバちゃん集団に煽られて焦りました。。。

>ざわこさま
こんにちは。
おっ、ここに行ったことがありましたか?w
ちなみに、帰りも自走で下ってきたんで、上りだけじゃありませんよ(^^)

>写楽さま
こんにちは。
えっ、あそこからK77に行ったんですか(驚)
貧脚の僕には考えられませんって(汗)

ちなみにトーマスより普通のSLが好きなんで、いい時期に行ったと思いますよw

いいですね、すまた峡
最近行ったのは昨年だったか、二年前だったかな?
桜の季節もいいですよ(静岡ブルベでお世話になった)
また、行きたいと思う場所ですね。

>とりっくさま
こんにちは。
初めて行ったんで楽しかったですよ。
桜の季節もいいんですか~。では、もう一回行くことにします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/62311247

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡 紅葉&夢の吊り橋ライド 途中でSLも見れて大満足(^^) 【前編】:

« JBCF美浜クリテ観戦 【プロの走りは凄すぎです】 | トップページ | 寸又峡 紅葉&夢の吊り橋ライド 途中でSLも見れて大満足(^^) 【後編】 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング