« 2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】前編 | トップページ | 正真正銘ポタライドw »

2016年6月17日 (金)

2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】後編

6月17日(金)  痛風を発症し、医者に行ってから4日目。今現在、痛風の脚を見てみると、まるでミッキーマウスの足の様にでかくなっていますil||li _| ̄|○ il||li

いわゆるパンパンに腫れている状態ってやつで・・・

果たして、いつ治るのでしょうか。

でも寂しさに耐えきれず、少しだけ飲んだのはナイショです(爆)




という前置きが済んだところで、前回記事の続きにいきますね。


遅めのお昼ご飯を食べて、スタートすると、またもや山岳地帯。


こんな感じの道がひたすら続きます。
Cimg9274


えっちらおっちらと山岳のアップダウンをこなしたら、やっとこPC3に着いた。



15:24 PC3
Cimg9276

ここで、この日初のガリガリ君を投入。

最近はやりのキウイがなかったんで、定番のソーダにしときました(^^)



PC3からPC4までの距離は100km以上。

剛脚ならいざしらず、普通のブルベストの管理人にとっては、無補給で走るには長い距離。

コースはR372をトレースすればいいだけなんで簡単な道ですが、なにぶんこの道はひたすらアップダウンが続く。

脚を削られボトルの水が底をつき、走る気力が無くなってきた頃、不意に目の前にコンビニが飛び込んできた(驚)
Cimg9278

まさに砂漠にオアシスという感じで寄ってみると、他の参加者も同じ様に思うのか、PCじゃないのにブルベストであふれかえってました(笑)


20:46 折り返しのPC4(姫路市)に到着
(写真なし)

いつの間にか夜になってたんで、姫路城もキレイにライトアップ。
Cimg9280

愛知にある国宝犬山城よりはるかに大きく立派なお城だな~と感心。

今思い出したのは、高校の修学旅行で寄ったこと。
遠い昔なんでかすかな記憶ですが、その時もちょっと感動していたようなw
いいものは、いつ見てもいいもんなんですね。




姫路城を堪能したら(といっても、写真を撮っただけですがw)、お次は晩ごはん。

少しコースを逸脱して姫路駅の方に行き、デカ盛りで有名なラーメン屋さんに行ってきました。
Cimg9284



上の写真のを食べたかったけど、さすがに食べきれる自信がなかったんで、普通の味噌ラーメンをチョイス(@900)
Cimg9285

普通というものの、結構ボリュームがあって完食がキツカッタな~(@_@)

ちなみに味は普通でしたw



ごはんを食べ終わってお店を出たら、時刻はすでに22時過ぎ。

PC4を出て数kmしか走ってないのに時間だけは1時間30分以上経ってるよ(驚)



なので、遊んだ分を取り戻そうと一生懸命走るも、睡魔が襲ってきてペースが上がらない。

ということで、行きに寄ったPCじゃないコンビニで復路も休憩。


そして、睡魔に勝てず、店の前で一人仮眠zzz

15分ほどでしたが、起きたら、当然誰も居ませんでしたorz





と思ったけど、ふと横をみると、なんとちょいメタボ君が爆睡中(笑)
Cimg9286

顔にタオルを乗っけて死んだように寝てました。


仮眠から起き、コーヒーを飲み体を温めたら、PC5に向けリスタート


少し寝て頭がすっきりしたな~と走りだしたものの、1時間も走るとまたもや睡魔ががが。。。

でも、ひとりなんで眠気覚ましの歌を歌いながら走ってました(笑)

決して上手くないんで、知らないうちにブルベストに付かれた時は、結構はずかしかったですね(爆)


3:46 PC5到着
Cimg9287

ここで先行していたメンバーと合流。


でも、ここで寝ると言うメンバーもいたので、ここからは各自のペースで走りだす。

往路で寄ったウッディー京北でコーヒー休憩をした後は、往路であり得ない坂と思った「花背峠」と「百井峠」へ。



花背峠の復路側はMAX7%ぐらいの勾配がダラダラと続くだけなんで、無の境地で上っていたら、なんとか頂上に。
Cimg9289

往路みたいな激坂がなかったんで、普通に上ってこれました。




でも次の百井峠はアカン峠で。。。

百井別れと呼ばれる交差点を曲がり、3mほど上ったその瞬間、すぐに自転車で上ることを諦めて自転車から降りましたよwww

勾配16%越えが1km近くもあって、道幅が細くって、舗装がボコボコって、普通の人は自転車で上がろうと思いませんって(笑)


激坂感が伝わりませんがこんな道です。
Cimg9291


Cimg9296

押し歩いた人だけが、多分この道の写真を撮れたことでしょうw

一応押し歩きながら見たガーミンの斜度表示は常に16%~20%の間を行ったりきたりしてましたよ(怖)


SPD-SLをSIDIのソールをすり減らし頂上に着いたら、あとは下るだけ。

でも、激坂過ぎて速度が出せませんって(汗)



ということは、激坂の上りで時間を取られ、本来挽回できるはずの下りで時間を取られってことじゃないですか?(驚)

もしかしたら、このコースは高難易度の600なのか?(汗)




と思いながら下ってると、水飲み場を発見したので、ボトルに水をくみつつ休憩w
Cimg9297

うん。これは間違いなく高難易度だよw



9:07 PC6到着
P1030669

AR中部のスタッフの方がお出迎えしてくれました。

多分、激坂で疲れた参加者のキツイ顔を楽しむためでしょうwww


いや、本当にアカン峠ですって

でも、坂バカの金属さんは脚付きせずに上りきったって言ってました(鬼驚)



やっぱり、真の坂バカだけが上れるんですね。





PC5をでて琵琶湖を横断したら、洲本を経由し鈴鹿スカイライン経由で三重県に向かう(汗)

なんで、最後の最後にブルベイチの山岳を持ってくるんですか?

またもやスタッフに殺意が・・・www





琵琶湖大橋を渡って鈴鹿スカイラインまでは、今回のコースにめずらしい平坦区間。

よーし、時間を挽回しちゃうぞ!と思ったものの、安定の爆逆風(泣)



なので一生懸命ペダルを回しても、速度が20km/hも出ないよ。。。



やっぱり、キツイな~(@_@;)






そんな中、睡魔も襲ってきたので、一人コンビニで仮眠を取ることに。

15分ほど寝てスッキリしたら、またも一人でリスタート。



相変わらずの爆風と長時間のライドによる腰痛とケツ痛でかなりしんどかったんで、鈴鹿スカイライン前のコンビニにピットインをしたら、そこに居たのは、金属さんとMaSaさん(驚)

さらにここで補給をしていたら、ハンガーノックンととりっくさんも来た(激驚)



結局、みんな同じ様なペースなんだねw




ということで、ここからは5人で走行。

500kmを超えて疲れ切った状況で、約20kmのヒルクライムに(爆)


走る先にあるあの雲が気になるけど、向い風に逆らい必死に走る。
Cimg9300





鈴鹿スカイラインの途中にあったダム
Cimg9302

ダムカードがなかったのが残念だったな~。



ここから先のヒルクライムは、雨、ガス、坂・坂・坂とものすごくキビシイものでしたよ(泣)

1時間30分以上かけて上り、下りで挽回と思いきや、


ガスによる視界不良、雨によるスリッピーな路面、速度抑制のための段差舗装と鬼の様な悪条件の道のため、上りと同じぐらいゆっくりと下りましたorz


散々下ったと思ってサイコンを見たら、下った標高はたったの200m(汗)

でも、ブレーキを引きすぎて握力が無くなっていたんで、下りの途中で休憩。
マジで、こんなの初めてでした(滝汗)





16:05 PC7到着

PCクローズまであと40分ぐらい。

今回のコースは610kmあるから、そのオーバーした距離を考えると、貯金がゼロに近いぞ!(驚)


今回のコースは獲得標高があまりないけど、上りが激遅で下りで挽回できない坂ばかりなんで、ムッチャキビシイコースだよ。




17:40 PC8到着

ここまでの爆走で少し、余裕ができました(^^;


そして、ここで、金属さん、MaSaさん、ハンガーノックン、とりっくさんと一緒になる。

なので、ここからは5人でゴールに向かう。



ここまで来たら残りは少しなんで、キツイな~というよりあと少しだな~という感じで、楽しく走れましたね。
(思い出補正あり(笑))


22:00ちょっと前 無事ゴール。
Gr000502


今までで、一番時間のかかった600ブルベでした。

走りだす前は、獲得標高が6000m無かったんで、600ブルベにしては鬼の様に厳しくないのかな?と思いきや、走ってみるといままで参加した高獲得標高のブルベと変わらない鬼の様な難易度でした。。。



さすが、ドMのスタッフをそろえたAR中部のブルべでした。




と言うものの、今となっては楽しく走れたブルベだったんんで、スタッフの皆さんありがとうございました。

おかげで、今年もSRをゲットできました(^^)





これで今年のブルベシーズンは終了。

これからは、まったりとポタを楽しみたいと思います。



といことで、皆さんポタライドをヨロシクおねがいしますw






ブログランキングに参加しています。
600完走、SRゲットおめ。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« 2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】前編 | トップページ | 正真正銘ポタライドw »

走行(ブルベ)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ〜〜っ‼️
復路の百井峠の登坂のノックんの
剛脚は、お見事でしたよ(@_@)

押し歩く私とほぼ同じ速さで登坂されてましたよ
;^_^A

褒めたってくださいね(笑)

中部のブルベは(@ ̄ρ ̄@)

ですので、来期?は、

十分下調べをしてエントリーさせえいだだきますよ*\(^o^)/*

こんばんは!
さすがAR中部さんのブルべですね。
「静岡」「中部」はこの辺りの双璧をなす難易度でしょうか?
お互いがお互いを、
「静岡だけは参加したくない」
「中部はえぐいなぁ」
言いあってますけど(どっちもどっちだけど)
「名古屋」はマイペースのようです。
最近は、600は宿とることを覚えてしまって、甘えています><
やはり、行き当たりばったりで帰って来なきゃですね、ブルべは。
本当にお疲れさまでした!
7月は初旬にSR600をやったらヒマになりますので、また反省会でも!
ではまた。

激坂に激下り、向かい風、雨などハードなブルベでしたね(・・;)

眠気覚ましに歌を歌っていたら後ろに付かれていた、、、、に笑えました!

600kmを8月以降に持ち越ししたくなくて無理やり遠征を組んだ600kmでしたが、こんなにキツイとは(泣

トータルの仮眠時間が1時間ちょっとしかなったのは・・・
いや他にもあるわ
もう少し速く走れればな~(笑)

痛風って!
さすが、お金持ちがかかる贅沢病になるなんて、想定内ですw お大事に。

それにしても、ブルべって本当にヘンタイ域のスポーツですね。良い子はマネしない方がいいと心底思いました。良い子代表よりwww

>MaSaさま
こんにちは。
みんなあの坂を走って上ったんですね(驚)
中部ブルべがえぐいことは、昔からですので下調べしたらエントリーできませんよ(笑)

>風磨堂さま
こんにちは。
たしかに静岡も中部もどっちもどっちかと(笑)
600で宿とはさりげない剛脚宣言ですか?
こちらはタイムアウトが怖くて宿なんか取れませんって。
ということで、次回はSR600認定反省会ですね( ̄∇ ̄)

>モリゾーさま
こんにちは。
ホントにハードでしたよ。。。
歌詞を分からず歌ってたんで、ほぼラララー♪だたのが救いだったかとww

>とりっくさま
こんにちは。
無理やりの遠征だからキツイんですよ。
今回のブルべで覚醒されたとりっくさんを見せていただいたんで、目標にしてがんばりますね。

>ざわこさま
こんにちは。
トライアスロンって!
さすが、お金持ちやるスポーツを始めるなんて、想定内ですw
という返しを思いつきましたよww
まあ毎日固定ローラーに乗ることを思えばブルべの方が健康的で良い子の遊びだと思いますけどね( ̄∇ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1187412/66038753

この記事へのトラックバック一覧です: 2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】後編:

« 2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】前編 | トップページ | 正真正銘ポタライドw »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック


アクセスランキング