« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の6件の記事

2016年6月30日 (木)

新車納車(*^^*)

こんばんは。

少し前に、こんな記事を書いてエンジン付きの車を買ったことをアナウンスしましたが、今日は何を買ったかを記事にしたいと思います。






で、買ったのはこちら。
Img_0037



カローラフィールダーでございますw




この車を買うにあたり、トヨタ、ホンダ、マツダ、スバルと回り、いろいろ検討した結果、

最終的のこの車とホンダ シャトルでムチャクチャ悩みましたが、最後は奥さんの「これがいい!!」で決まりましたよ(笑)




まあ、今回は奥さんの顔を立てたんで、次期バイクの購入時は管理人もいろいろとワガママガが言えるかな~(爆)






17年ぶりに買った車は、

キーレスでエンジンがかかるわ、

バックすると画面に画像が映るわ、

ハンドルでナビやオーデイオが操作できるわ、

こないだ買ったアイフォンがハンズフリーで電話出来るわで驚きの宝庫です(驚)




あと、なにげにポイントが高いのが、信号待ちでスマホをいじってて前車が発進した際に「ピッ!」とお知らせしてくれる機能ですwww



これで、スマホが思う存分いじれるかな(違)






いい車だったけど、17年も乗ったんでキッパリ諦めましょうね(^^)
Img_0031


最後のツーショットですw




ブログランキングに参加しています。
17年ぶりの新車おめ。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年6月25日 (土)

正真正銘ポタライドw

こんばんは。

先週の日曜にアイフォン6sを購入して、ようやくリンゴユーザーになった管理人のブログへようこそw

いまいち使い方が分らないため、アイフォンで撮った写真をPCに転送するにも一苦労です。。。

なぜかアイフォンがパソコンに認識されなかったんでアレコレ調べましたよ。

https://dekiru.net/article/5307/


なので備忘録として、解決サイトを貼っておきます。




アイフォンの動きはサクサクで使い勝手がいいんですが、まだまだ慣れないな~(@_@)




という前置きが終わったところで、本日出かけたポタの記事に行きますw


2週間前のブルベ600終了後に発症した痛風が薬のおかげか痛みが和らいできたんで、本日梅雨の合間をぬって会社のメンバーでポタライドに行ってきました。

2ヶ月後の8月にシマノ鈴鹿に会社のメンバーで出るので、その顔合わせですw



うちの会社は中小企業だけど、探せば自転車のりがいるのが驚きだな~。






当初の集合時間の9時は雨が降っていたんで、急遽時間を変更し12時集合に。
Img_0019

今日は初参加のK君に合わせて久しぶりのクロスバイクですw



途中のトレイン
Cimg9308_3

先頭から、ハンガーノックン、初参加のK君、サブフォー君、最近ご一緒率の高い女子ローディーのSさんと管理人の5人になります。

なお、この日の行先は知多半島

最初はチタイチをしようと思ってましたがスタート時間の遅れに合わせ、短縮チタイチに変更。


最終的には知多3分の2になったかな~w




初参加でMTBに乗るK君がしんどくない様にペースを配分し、最初の休憩は新舞子駅隣のデイリーw

結構チタイチをしたけど、ここに寄るのは初です。
Img_0022

こんなオリンピック押しのコーラがあったんで、ついついw






新舞子からは上野間を左折し、布土に抜けチタイチをショートカット。



そして、ご褒美の甘味をいただく(^^)
Cimg9309




Img_0026


安定のかき氷です。

氷がフワッフワッでめっしゃおいしゅうございましたw



ことしはここに何度これるかな。




スタート地点に戻ってきたのは16時。


4時間60kmのポタでした。



参加していただいたみなさん、ありがとうございました(^^)
Cimg9313





ブログランキングに参加しています。
ポタライドおつかれさま~。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年6月17日 (金)

2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】後編

6月17日(金)  痛風を発症し、医者に行ってから4日目。今現在、痛風の脚を見てみると、まるでミッキーマウスの足の様にでかくなっていますil||li _| ̄|○ il||li

いわゆるパンパンに腫れている状態ってやつで・・・

果たして、いつ治るのでしょうか。

でも寂しさに耐えきれず、少しだけ飲んだのはナイショです(爆)




という前置きが済んだところで、前回記事の続きにいきますね。


遅めのお昼ご飯を食べて、スタートすると、またもや山岳地帯。


こんな感じの道がひたすら続きます。
Cimg9274


えっちらおっちらと山岳のアップダウンをこなしたら、やっとこPC3に着いた。



15:24 PC3
Cimg9276

ここで、この日初のガリガリ君を投入。

最近はやりのキウイがなかったんで、定番のソーダにしときました(^^)



PC3からPC4までの距離は100km以上。

剛脚ならいざしらず、普通のブルベストの管理人にとっては、無補給で走るには長い距離。

コースはR372をトレースすればいいだけなんで簡単な道ですが、なにぶんこの道はひたすらアップダウンが続く。

脚を削られボトルの水が底をつき、走る気力が無くなってきた頃、不意に目の前にコンビニが飛び込んできた(驚)
Cimg9278

まさに砂漠にオアシスという感じで寄ってみると、他の参加者も同じ様に思うのか、PCじゃないのにブルベストであふれかえってました(笑)


20:46 折り返しのPC4(姫路市)に到着
(写真なし)

いつの間にか夜になってたんで、姫路城もキレイにライトアップ。
Cimg9280

愛知にある国宝犬山城よりはるかに大きく立派なお城だな~と感心。

今思い出したのは、高校の修学旅行で寄ったこと。
遠い昔なんでかすかな記憶ですが、その時もちょっと感動していたようなw
いいものは、いつ見てもいいもんなんですね。




姫路城を堪能したら(といっても、写真を撮っただけですがw)、お次は晩ごはん。

少しコースを逸脱して姫路駅の方に行き、デカ盛りで有名なラーメン屋さんに行ってきました。
Cimg9284



上の写真のを食べたかったけど、さすがに食べきれる自信がなかったんで、普通の味噌ラーメンをチョイス(@900)
Cimg9285

普通というものの、結構ボリュームがあって完食がキツカッタな~(@_@)

ちなみに味は普通でしたw



ごはんを食べ終わってお店を出たら、時刻はすでに22時過ぎ。

PC4を出て数kmしか走ってないのに時間だけは1時間30分以上経ってるよ(驚)



なので、遊んだ分を取り戻そうと一生懸命走るも、睡魔が襲ってきてペースが上がらない。

ということで、行きに寄ったPCじゃないコンビニで復路も休憩。


そして、睡魔に勝てず、店の前で一人仮眠zzz

15分ほどでしたが、起きたら、当然誰も居ませんでしたorz





と思ったけど、ふと横をみると、なんとちょいメタボ君が爆睡中(笑)
Cimg9286

顔にタオルを乗っけて死んだように寝てました。


仮眠から起き、コーヒーを飲み体を温めたら、PC5に向けリスタート


少し寝て頭がすっきりしたな~と走りだしたものの、1時間も走るとまたもや睡魔ががが。。。

でも、ひとりなんで眠気覚ましの歌を歌いながら走ってました(笑)

決して上手くないんで、知らないうちにブルベストに付かれた時は、結構はずかしかったですね(爆)


3:46 PC5到着
Cimg9287

ここで先行していたメンバーと合流。


でも、ここで寝ると言うメンバーもいたので、ここからは各自のペースで走りだす。

往路で寄ったウッディー京北でコーヒー休憩をした後は、往路であり得ない坂と思った「花背峠」と「百井峠」へ。



花背峠の復路側はMAX7%ぐらいの勾配がダラダラと続くだけなんで、無の境地で上っていたら、なんとか頂上に。
Cimg9289

往路みたいな激坂がなかったんで、普通に上ってこれました。




でも次の百井峠はアカン峠で。。。

百井別れと呼ばれる交差点を曲がり、3mほど上ったその瞬間、すぐに自転車で上ることを諦めて自転車から降りましたよwww

勾配16%越えが1km近くもあって、道幅が細くって、舗装がボコボコって、普通の人は自転車で上がろうと思いませんって(笑)


激坂感が伝わりませんがこんな道です。
Cimg9291


Cimg9296

押し歩いた人だけが、多分この道の写真を撮れたことでしょうw

一応押し歩きながら見たガーミンの斜度表示は常に16%~20%の間を行ったりきたりしてましたよ(怖)


SPD-SLをSIDIのソールをすり減らし頂上に着いたら、あとは下るだけ。

でも、激坂過ぎて速度が出せませんって(汗)



ということは、激坂の上りで時間を取られ、本来挽回できるはずの下りで時間を取られってことじゃないですか?(驚)

もしかしたら、このコースは高難易度の600なのか?(汗)




と思いながら下ってると、水飲み場を発見したので、ボトルに水をくみつつ休憩w
Cimg9297

うん。これは間違いなく高難易度だよw



9:07 PC6到着
P1030669

AR中部のスタッフの方がお出迎えしてくれました。

多分、激坂で疲れた参加者のキツイ顔を楽しむためでしょうwww


いや、本当にアカン峠ですって

でも、坂バカの金属さんは脚付きせずに上りきったって言ってました(鬼驚)



やっぱり、真の坂バカだけが上れるんですね。





PC5をでて琵琶湖を横断したら、洲本を経由し鈴鹿スカイライン経由で三重県に向かう(汗)

なんで、最後の最後にブルベイチの山岳を持ってくるんですか?

またもやスタッフに殺意が・・・www





琵琶湖大橋を渡って鈴鹿スカイラインまでは、今回のコースにめずらしい平坦区間。

よーし、時間を挽回しちゃうぞ!と思ったものの、安定の爆逆風(泣)



なので一生懸命ペダルを回しても、速度が20km/hも出ないよ。。。



やっぱり、キツイな~(@_@;)






そんな中、睡魔も襲ってきたので、一人コンビニで仮眠を取ることに。

15分ほど寝てスッキリしたら、またも一人でリスタート。



相変わらずの爆風と長時間のライドによる腰痛とケツ痛でかなりしんどかったんで、鈴鹿スカイライン前のコンビニにピットインをしたら、そこに居たのは、金属さんとMaSaさん(驚)

さらにここで補給をしていたら、ハンガーノックンととりっくさんも来た(激驚)



結局、みんな同じ様なペースなんだねw




ということで、ここからは5人で走行。

500kmを超えて疲れ切った状況で、約20kmのヒルクライムに(爆)


走る先にあるあの雲が気になるけど、向い風に逆らい必死に走る。
Cimg9300





鈴鹿スカイラインの途中にあったダム
Cimg9302

ダムカードがなかったのが残念だったな~。



ここから先のヒルクライムは、雨、ガス、坂・坂・坂とものすごくキビシイものでしたよ(泣)

1時間30分以上かけて上り、下りで挽回と思いきや、


ガスによる視界不良、雨によるスリッピーな路面、速度抑制のための段差舗装と鬼の様な悪条件の道のため、上りと同じぐらいゆっくりと下りましたorz


散々下ったと思ってサイコンを見たら、下った標高はたったの200m(汗)

でも、ブレーキを引きすぎて握力が無くなっていたんで、下りの途中で休憩。
マジで、こんなの初めてでした(滝汗)





16:05 PC7到着

PCクローズまであと40分ぐらい。

今回のコースは610kmあるから、そのオーバーした距離を考えると、貯金がゼロに近いぞ!(驚)


今回のコースは獲得標高があまりないけど、上りが激遅で下りで挽回できない坂ばかりなんで、ムッチャキビシイコースだよ。




17:40 PC8到着

ここまでの爆走で少し、余裕ができました(^^;


そして、ここで、金属さん、MaSaさん、ハンガーノックン、とりっくさんと一緒になる。

なので、ここからは5人でゴールに向かう。



ここまで来たら残りは少しなんで、キツイな~というよりあと少しだな~という感じで、楽しく走れましたね。
(思い出補正あり(笑))


22:00ちょっと前 無事ゴール。
Gr000502


今までで、一番時間のかかった600ブルベでした。

走りだす前は、獲得標高が6000m無かったんで、600ブルベにしては鬼の様に厳しくないのかな?と思いきや、走ってみるといままで参加した高獲得標高のブルベと変わらない鬼の様な難易度でした。。。



さすが、ドMのスタッフをそろえたAR中部のブルべでした。




と言うものの、今となっては楽しく走れたブルベだったんんで、スタッフの皆さんありがとうございました。

おかげで、今年もSRをゲットできました(^^)





これで今年のブルベシーズンは終了。

これからは、まったりとポタを楽しみたいと思います。



といことで、皆さんポタライドをヨロシクおねがいしますw






ブログランキングに参加しています。
600完走、SRゲットおめ。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年6月15日 (水)

2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】前編

こんばんは。

少々記事アップが遅くなりましたが、先週の土日で表題のブルベに参加してきましたので、簡単に記事にしたいと思います。



まずは、取り急ぎ結果を。
Cimg0000

どうです? この金色に光り輝くキレイなメダルは?

はい。このメダルを持っているということは、無事認定完走したということです。


まずは、応援してくれたみなさん、スタッフのみなさん、一緒に走ったみなさんに感謝!感謝です。



今年は、いろんな事情等で600に出れるのは、この中部だけだったんで、完走できてSRになれて、マジでほっとしています。

やっぱり、出来ることならSRになりたいものですからね。



  
そんな600を走った翌月曜日、人生初の痛風を発症し、激痛で歩けなくなったのには、少々ビックリしました。

あと一日発症が早かったら、600の完走はとてもムリだったんで、運が良かったな~と思います。





前置きが少々長くなってきたので、ここらで本編に行きます(笑)

今回の走行ログはコチラ



一緒に走ったメンバーはこの5名+管理人の6名
Cimg9237

途中、離散・集合を繰り返し、最終的には5名でフィニッシュ。

はて、誰か置いてきちゃったようなww


ちなみに、ハンガーノックン、とりっくさん、MaSaさん、ちょいメタボ君、金属さんの5名になります。




5時にスタートし、最初は市街地を走る。

木曾川超えて、揖斐川超えて、長良川超えて・・・

市街地なんで、信号に結構つかまり、平均速度はあがらなかったな~。



途中で見つけた看板
Cimg9244x

「Hマンが出るぞ」って(笑)


それはもしかして、僕の前を走ってるこの人のお尻のことですか?www
Cimg9243





7:52 PC1到着
Cimg9246

すでに出発から3時間ほど経っているんで、少々しっかり食べる。


ふと前を見ると、大人2人がM字開脚(笑)
Cimg9247




この格好がリラックスできるんですよね~。



PC1からほどなく行くと、そこは琵琶湖。
Cimg9249

4月に名古屋400で来ているので今年2回目の琵琶湖です。


琵琶湖の湖岸道路は路肩が狭いにもかかわらず、走行車両がかなり多いので、走行に気を使います。

さらに、ほとんどの場所から琵琶湖が見えない(爆)

なので、こんな感じで車に抜かれながら忍耐強く走るだけ。

しかもこの日は、向かい風気味だったんで、まったく楽しくない湖岸道路でした。。。
Cimg9252

それにしても、アホみたいにクラクションを鳴らすダンプだけはなんとかしてほしいものです。




あまりに、つまらない道だったんで退屈しのぎに後続を撮ってみたら・・・
Cimg9254

なぜか、自分を後ろから自撮り(爆)

しかも「剛」ってww



これは、関西に出向くということで、正装を着用しただけです(笑)




こちらが、成功写真
Cimg9255

いい笑顔なのかなw




琵琶湖大橋を超えて
Cimg9258


しばらく走ると、
Cimg9263


10:14 PC2
Cimg9264

お昼には、まだまだ時間が早いので、おやつのスパゲッティをいっときました。

ここから先は峠越えなんで、そんなに腹を膨らませたら上れなくなりますからね。




途中越えをして、(まだまだ余裕)

鯖街道を右折して、R477に入ってしばらくする、突然激坂がお出迎え(驚)


百井峠という凶悪な峠です。。。

とりあえず、脚付きせずに行けるとこまでと思い走ってたら、かなりの参加者が押し歩き。

マジで10人ぐらい押している人を見たかな(汗)

Cimg9265

とりあえず、必死にのぼってギリギリ脚付きなしでクリアー(嬉)

ナイショですが、心拍は190超えてましたんで、紙一重のクリアーですね。




上ったら下りますが、この峠は下りの勾配がおかしすぎ(滝汗)

あり得ない下り勾配で、ブレーキを引く手が痛くなりましたよ。

往復コースなんで、復路はどうなることやら・・・





少し下ったら、今度は花背峠。

ここもさっきと同様にキツイ。

でも、必死に上ってなんとかクリアー
P6110062

汗と鼻水で汚れた顔はキッチリモザイク掛けときます(爆)



ちなみに下の写真が参加者を撮影するスタッフ
Cimg9268

このコースを考えたスタッフに殺意が少し芽生えたのはここだけの話www


花背峠を後にして、下った先の道の駅「ウッディー京北」にはほとんどの参加者吸い込まれていたような(驚)
Cimg9270



なので、我々もお昼ご飯をいただくことに(@950 大盛りカツカレー)
Cimg9271

味はまあ普通だったかなw

なおこの店で、ちょいメタボ君の頼んだうどんセットが出てこないと言う事案が発生。

あまりに出てこないのでお店の人に言ったら、なぜか出てきたのがざるうどんセット(怒)

やさしいメタボ君は切れなかったど、他の人だったらどういうことになったことやら・・・



お昼ご飯を食べお腹が膨れたんで、ここからも元気に快走できます。

まだまだ旅は続きますが眠たくなってきたので、今日はここまで(笑)







ブログランキングに参加しています。
ブルベ600完走おつかれさま。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年6月 6日 (月)

新車購入( ̄▽ ̄)

こんばんは。


皆さん分ってると思いますが、今日のタイトルは釣りですw



愛車の17年連れ添ったステップワゴンの更新をようやく決めたんで、ついついこんなタイトルを。


こんな釣りは、この先10年できないんでお許し下さい。






先週から始まった自動車選び。

管理人が自動車に求めるものは、荷室が普通に広ければいいな~。っていうことだけです。



そういう意味ではステップワゴンは最強ですが、乗車の98%が通勤なんでちょっと勿体ない。


なので、今回はその中間を狙って、プチワゴンを検討しました。






オーリス、フィールダー、シャトル、インプレッサ、アクセラなどなど、いろいろ見て回りました。







で、結局 ○○○○○○○○○○を契約。



先週から始まった車選びがようやく終息。

晴れた日に自転車に乗らず、ディーラーに行くのは、なんかもったいない感じがしますね。





晴天の土曜日にディーラー、日曜日は朝から雨で待機だったんで、なおさらそう思います。


でもまあ、久しぶりの新車(約17年ぶり)にワクワクドキドキなんで、文句言っちゃいけませんね。









出来たら、次はNEWバイクにドキドキしたいものですけどねw

2016年6月 3日 (金)

2016 TOJ 南信州ステージに行ってきました

こんばんは。

昨日、いろんなご縁により、初TOJ観戦に行ってきましたんで、その様子を簡単にアップします。




自宅を5時前に出発し、高速を経由し走ること2時間強。

初TOJの南信州に着いたw(注、自走でなく車で行きましたよ)
Dsc_2938


到着時刻は8時前。

で、スタート時刻は9:15


うーん、結構時間があるぞ。

という事で、コースの試走に行くことに(笑)

コッソリと、R3号を持ってきてたんで、久しぶりのR3での出撃です。




とは言うものの、全くコースの調べがなかったんで、適当な試走です。

なので、コースを逆回りに走ったのはナイショですよ(爆)



一応、主要なポイントにいる大会関係者にコースを聞きながら走ったんで、コースアウトはまぬがれましたが・・・。




そんな状態で走って分かったのは、この南信州ステージはキツイ。

とにかく上っているか下っているかのアップダウンコース
Dsc_2935

写真は最高地点じゃないけど、スタートの市街地がはるか眼下にひろがりました。




なので、適当に走っていた管理人は、コースの試走を途中で諦めて帰ることに(汗)

だって、しんどいんだもんw


市街地に下ってゴールスプリントをするであろうコースを辿ると、こんな看板が。Dsc_2937

うーん、なんだか盛り上がりますね。




ゴール地点で時間をつぶしていると、いつも間にかスタート時刻に。

スタートからしばらくは、パレードランなんで、その様子をカメラに収めるべく沿道で待機。


おっ、MAVICカーだ。

省エネでいっぱい撮るために連写を選択し、撮影。
Dsc_2950





さ、この後の集団を撮影しようと思ったら、連写の保存に時間がいっぱいかかって、集団がすでに通り過ぎてました_| ̄|○
Dsc_2965

うーん、なれない撮影はするもんじゃないね(泣)









ここは、TOJコーナーと呼ばれる激下りからの鋭角コーナー
Dsc_2986



MAVICカーが来て。しばらくすると、一人逃げの先頭が来た(3周目)
Dsc_2989



Dsc_2990



Dsc_2992



Dsc_2998


プロはこのコーナーをものすごいスピードでかけると思ってましたが、十分に減速して通ってました。

うん、プロも管理人と同じ走りをすることが分かって、ちょっとウレシカッタですね。





場所を移動して、中間スプリント地点(残り6周)
Dsc_2999



Dsc_3001_2


Dsc_3002


Dsc_3004


早っ。




さらに移動して、6周目を観戦
Dsc_3014


Dsc_3016

5%ぐらいの坂だけど、えっここ坂だよね(驚) って感じでみんな通過w



この後一旦ゴール地点に戻ると、アンカーの内間さんがいつの間にか一人逃げを敢行している状況に。

これは 日本人のステージ優勝くるかもとワクワクしつつ、お弁当を食べゴールの時をまつことに

Dsc_3021

訳あって、こんなお弁当をいただきました。





で、怒とうのゴールの瞬間


早すぎて、何が何だか・・・w

とにかく、内間選手の逃げが決まらなかったのが残念でした。

最大3分もあったタイム差があっという間になくなっちゃうんだね~。





ゴール後、うだうだしていたら、新城選手のインタビューが始まったんで、ついつい写真を撮影w
Dsc_3028


なんだかんだで、とっても楽しい一日でした。






レース観戦前に撮影した写真。
Dsc_2942

笑顔すぎの素顔を見せれずに残念ww



« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック


アクセスランキング