« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の3件の記事

2017年6月18日 (日)

茶臼山リベンジ(久しぶりに目的地に行けたよ~w)

こんばんは。

先週の中部600をDNFし、日に日に悔しさが募ってきている今日、愛知最高峰の茶臼山を目指し上ってまいりました。


久しぶりに目的地に到着したライドになり感無量ですw


そんなライドを簡単に記事にしますね。



集合は愛知の水源公園に7時。

ご一緒メンバーは、ハンガーノックン、としくん、Sもっとさん。
Img_1603

最近は自走が出来ない体になってしまったので、安定のトランポで行ったところ、自走組のとしくんに「えーーーー(驚)」とw

50を超えたら自走で問題なしなんでお許しを(爆)





そして、もう一人のメンバーは、先週中部600改め自転車一泊旅行を一緒に走ったMaSaさん。

連絡の不備でかなり離れた場所で待っていたのを、回収し合計5人で走りだしました(^^)





まずは足助経由で大多賀峠。
Img_1605

ナイショですが約1時間をかけ登頂。

この峠を40分を切って走る人がいる事が、とっても信じられませんねw



途中、稲武のファミマで補給をはさみ、名古屋野外センター経由で面の木平。

気温は20℃。曇っていたんで、暑くもなく寒くも無くとっても走りやすい温度域でした。

ただ、坂がキツク距離が長いので、ここに来るまででヘロヘロです。
Img_1606




茶臼山を目指す途中の絶景ポイント
Img_1608

ここに来るとヒルクライム中でも脚を止め、ついつい撮影タイムを始めてしまいます。


標高1222m地点。
Img_1609

ここも気温も20℃。
今考えるととってもいい気候でしたね。


いつものレストハウスで昼食。

ソースカツ丼(大盛り)@1080
Img_1612

値段は高いけどボリューム満点でお腹いっぱいになり、まあまあ満足。




登頂記念の撮影を終えたら、ガーーーと下って矢作川源流。
Img_1613

Img_1614

まったく水が出てませんでした(泣)

GWの時は、たまり水のとこに、結構水が湧いていましたが、今日はそれすらなく、ほぼ枯渇状態・・・


緊急事態なんで、京都の雨マジンちゃんに来てもらわないといかんかな~(諸刃の剣)




K46~R153~K20というのが定番の帰路ですが、あいにく今はK20が工事中で通行止め(汗)

Img_1616

なので、R153に戻り、無駄な上りを繰り返し、往路のコースで帰ってきました。

途中、足助でパラっと来たけど、スタート地点に戻ったら、あれまあ雨が上がってるよ。


日ごろの行いがいいから、雨もよけてくれたんですね(^^)





ブログランキングに参加しています。
茶臼山登頂おつです。 と思われましたら、ポチッとして下さいw

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2017年6月12日 (月)

BRM610中部600甲州上州成敗参加記

こんにちは。

本日は、先週の土日にかけて開催された表題のブルベ参加記を記事にします。


最初に結果を言っておきますと、

DNF でしたil||li _| ̄|○ il||li



ブルベのサブタイトルの甲州上州に無事成敗されたということで・・・


一応ブロガーだし、今回の事を反省して次回に生かせればいいかなという思いで簡単に書いときますね。


まず、こちらが今回のコースの画面コピー(クリックで拡大します)
001


距離600にして獲得標高約10,000mの鬼コース(汗)

平たく言うと、上っているか下っているかのどちらかしかないコースで、貧脚な管理人にはものすごく堪えました。


ルートラボで見たい人は、 こちらを参照して下さい。





今回の参加にあたり、もっとも悩んだのがウエアー。

昼間の気温は30℃近くなるにもかかわらず、深夜の時間帯は標高2000m近くを走るため、予想最低気温は2~3℃になろうかという情報が・・・


さらに、土曜日の天気は晴れ予報なのに、翌日は曇り時々雨のイヤな予報。


このため、防寒+雨対策が必要な状態に。


で結局、荷物が増えすぎ、バックパックを背負って参加致しました。





スタート時刻は朝の5時。


本当は1時間前に着くようにしたかったけど、目ざましをセットする時間を間違え、ほぼギリギリにスタート場所に到着(汗)

これは、最初から良い感じじゃないな~と思いつつ、ほぼ最後尾から金属さんと共にスタート。



と言っても、最初の信号までが一緒だっただけで、この後一度もお会いすることができませんでした。金属さん早すぎ(驚)
Img_0683


雨沢峠~大馬渡峠~R418と単独でまったりと走行。

後ろから抜かれる事はあったけど、抜くことは無かったんでこの時点でほぼ最後尾を走ってましたw


R418の寄り道スポット
Img_0684

2週連続ですが、ここでボトルに水を補給。

当然、他のブルベストは誰もいませんでした。。。




道の駅平谷を超え、標高1000m超えの治部坂峠に向かう途中の青空ショット
Img_0687

この時はこの後の天気の急変を知る由もありませんでしたね。



おなじみ、治部坂峠のスノーシェルター。
Img_0693
このままゴールにワープ出来ればいいのにと思うのは管理人だけじゃないはずw



上り返しての寒原峠。気温は20℃となっています。
Img_0695

ここからは気持ちの良い7%で7.5kmの下り。

気持ち良く下るってことは、復路で上らなければならないってことで・・・

この時はそんな余分な心配を思いっきりしてましたw



飯田に入り最初の通過チェック到着が10:30頃。

他にも何人ものブルベストがいてちょっと安心しました。




飯田からはK18で北上。

以前他のブルベで走ったことある道なんで、なんとなくコースを覚えています。

といっても、上り基調のアップダウンなんで、ボチボチ脚を削られますが。

唯一の救いは追い風だったことかな。


途中の発電所跡地?
Img_0697

このころはこんな写真を撮る余裕まだありましたw



しばらく走るとMaSaさん発見(嬉)
Img_0699

ということで合流し、ここからは一緒にゴールを目指すことに。


とそのころ、脚に異変が。。。。

そうです、攣り始めたんです(泣)



アミノ酸を飲んだりして、ごまかしごまかし走ったものの伊那の街に入ったあたりで、ついに脚を回せない限界状態に突入。



ということで、目に入ったラーメン屋に飛び込み、野菜たっぷり味噌ラーメン(ごはん食べ放題)をいただく
Img_0700

考えてみたら、朝からの食事の量が少なくバランスが悪かったのが脚攣りにつながったのかな~と反省。

実際、この後は脚が攣りませんでしたので。



14時過ぎにPC1を出て、次なる峠に向かう。

PC1出たとこの信号に「平出宿」と言う宿場町があったので、信号待ちの際にパチリと撮影。
Img_0702

こう言う昔の建物ってなんだか、写真を撮りたくなりますよね~。



有賀峠のピーク
Img_0703

一応、証明写真などを撮影。


有賀峠~富士見峠(富士山は見えず)を経て、16:30頃PC2に到着
Img_1589

ここには、今回のコースクリエーターのM本さんが悪魔の笑顔でお出迎えですw

そして、ここに寄る参加者をカメラで撮影。

多分、今回のブルベの被害者リストを作ってたんだよな~www



PC2スタート時の貯金は約2時間。

M本さんに聞いた情報によると、この後の天気が(ゴニョゴニョ)


そしてここからは、標高1400mの清里高原に向かい800mアップの上りのスタート。



回らない脚を必死の思いで回し、少しずつ坂を上る。

今年になってロングライドや坂をあまり走って無いのが影響してると思うんですが、とにかく坂がきつかった。


そしてダメ押しが標高1400m付近で降りだした雨。

清里に入った時に降りだし、出た時に止んだんですが、路面は一気にウエットに・・・



ボトルの水も無くなったこともあり、すぐのコンビニに駆け込むと、そこにはすでに戦意を喪失した先客ブルベストが・・・




コンビニに入った頃から再び強く降りだした雨。

その雨を避けるために、次から次へとコンビニに駆け込む後続のブルベスト。


気が付けば、8名近くのブルベストによるDNF相談所が出来上がってましたwww



回らない脚を抱え、残り380km6000mアップを頑張ろうという心は、雨によりボキボキに折れてしまいましたから。



スマホで下ったとこにある街の宿を検索し、満員と言われたところを強引にお願いし、
「空調の効かないツイン」を交渉し、安い値段で予約。(MaSaさんの交渉に感謝)



で、結局こうなりましたwww、
Img_1591


Img_1592

立派な温泉付きのホテルが朝食付きでたったの5000円。

全館空調により、室内空調は不要だったため、部屋の中はものすごく快適。


いやー、いい自転車旅ができたな~(爆)





翌日、朝ごはんを食べたら最寄り駅から輪行
Img_1594

小梅線で小渕沢に行きそこから中央線で塩尻に向かいます。

朝8:38の電車に乗って、



途中、景色が良かったんで走行中の電車から社外をパチリと撮影したら、偶然「JR最高標高」の看板が映ったよ(鬼驚)
Img_1596

DNFになったけど、いい思い出が出来たかなw



塩尻駅で信州そばを食べたら、思い残すことは無くなったので、そのまま輪行を継続し、スタート地点に置いてある車の回収に。
Img_1598



15時過ぎ、無事スタート地点に着き、スタッフのM本さんのご挨拶し、今回のブルベは終了。


完走された皆さん、DNFされた皆さん、そして運営していただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。

今回で自分の弱さを知ったけど、また機会がありましたらよろしくお願いします。




ブログランキングに参加しています。
DNF残念だね。 と思われましたら、ポチッとして下さいw

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2017年6月 4日 (日)

茶臼山DNFライドからの平谷ポタ

こんばんは。

昨日、愛知最高峰の茶臼山にポタってきましたんで、その様子を簡単に記事にします。

と言っても、タイトルにあるように茶臼山は行きませんでしたがw



そんなポタライドの実走ログはこちら

当然、最近流行りのトランポですよw


同行のメンバーは、ハンガーノックン、金属さんと走れるS女子と管理人の4名。
Img_0671

終始こんな感じで最後尾でヒーヒー言ってましたよil||li _| ̄|○ il||li



朝7時に水源公園に集合し、足助経由の大多賀峠。
Img_0672

早い人は30分台で走るこの峠を、安定の一時間で登頂w

これくらいゆっくり上ると疲れなくて楽しく上れますね。




とは言うものの、この日は富士ヒルの前週のせいなのか、かなりの人がこの峠を上ってました。
中には、おかわりしている人もいて(驚)


なんで、そんなこと知ってるかって?

上ってる途中に同じ人と2回すれ違いましたからねw







大多賀峠を攻略したら、次は茶臼山に向かうのが王道ですが、この日は気温が全く上がらず、とにかく寒い。


なので、コンビニでの緊急ミィーティングの結果、寒くてツライ茶臼山を止めて、平谷峠でランチを食べて帰ることに急遽変更。



R153を北上し、こんな洞門を通り
Img_0674


金属さんとノックンに千切られつつ、平谷を目指す。
Img_0676




そして、計算がすごいぞ!と言うタイミングの12時ピッタリにお昼ごはんの地の平谷に到着。

いつもは海鮮丼を食べるけど、気分が肉だったこの日は、ソースカツ丼(ごはん大盛り)をチョイス。
Img_0676x_2

マジで腹パンパンになりましたw



帰り道はR418経由で。

安定の水補給からの、
Img_0677


小渡K。

そしてそこには、いたのは、この日一緒に走る予定だっためたぼちゃんww
Img_1575x

あいかわらずの寝坊で一緒に走って無かったけど、集合時間から実に8時間ぶりに会うことができましたw


この後、矢作川沿いの下り~外人の鬼牽きから、松平のミニストップで小休止。
Img_1578

ドンパッチ入りのアイス美味しかった~。



またカロリーオーバーライドでしたが、結構楽しかったです(^^)

ナイショですが、途中のコンビニでミートスパゲッティも食べてます(爆)



ブログランキングに参加しています。
食べ過ぎおつw と思われましたら、ポチッとして下さいw

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック


アクセスランキング