« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の2件の記事

2018年9月30日 (日)

雨の日は車でスイッとお城巡り(郡上八幡城)

本日の記事は昨日でかけたお城めぐの様子をお伝えします。
一日中、雨の天気予報だったんで久しぶりのKS活動をしながらのお出かけです。




出かけた先は、郡上八幡城~城下町~美濃のうだつの上がる街並み~モネの池です。

自転車ですとムッチャ大変ですが、やっぱり車は機動力ありますわ。
たった一日でこれだけまわれちゃいますから。



ということで、本編にGO。
郡上八幡城。
Img_0468

ここへのアクセスは舗装路ですので、自転車でもこれますが、メチャクチャ劇坂ですw

なので、今回は雨が降っててよかった~とマジで思いましたよww



内部は木造で結構趣があります。

歩くたびに床が軋むのが、風情ありますね(^^)
Img_0471




お城を堪能したら、下界におりて街並みの散策。

こちらは宗祇水に行くための路地。
Img_0481


ちなみに宗祇水とは・・・岐阜県郡上市八幡町本町にある湧水である。白雲水(はくうんすい)とも言われ、1985年昭和60年)宗祇水(白雲水)として名水百選[1]第1号に指定されている。また、岐阜県指定の史跡にも指定されている[2]。また郡上市の旧八幡町人と自然が調和した交流文化のまちとして水の郷百選[3] に選定されていて、宗祇水は名水スポットの一つになっている。(Wikipediaより)


実は全く知らなかったけど、結構いい感じの場所でしたよw




現在は観光施設になっている旧郡上八幡役場。
Img_0476

中に入ると、さくらももこさんデザインの「GJ 8マン」がいたよw
Img_0482

偶然ですが、先日の清水ポタに続き2週連続で、こういうもんに出会えるとはなんだかハッピーですね。

このコーナーにはさくらももこさんを偲ぶご記帳がありましたので、記帳させていただきました。

あと、関連グッズも少々買いました(^^)






郡上八幡を堪能したら、くるまで移動し、美濃市のうだつの上がる街並みへ。
Img_0484


ちなみにうだつとは・・・日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。本来はと書き、室町以降は卯建宇立などの字が当てられた。 (Windowsよりw)



実はよく分かってませんが、この写真のような建物のことかとw
Img_0492



ここでは、口コミで知る人ぞ知る、和紙のハッピーセットを奥さんがお買い上げ。
Img_0487


お城に全く興味はないのに付いてきたのは、なんとしても「ハッピーセット」を買いたかったからなんです。

ちなみにハッピーセットとは・・・価格3000円で、大きな和紙(1m×0.7mぐらい)にキレイな絵が描いてあるものの2枚組のもので、これを買って家に置いておくと次々と幸運が訪れると言われている女性が大好きなお土産ですw(管理人のイメージより)

でも実際にそのお店には、雨で観光客がほとんどいないにも関わらず、管理人たちが来店していた15分くらいの間に2組も買っていかれたんで、かなり強力な口コミのようですね。



街並みに中にあったパン屋さん
Img_0493

結構おいしかったんで、また美濃に行く機会があったら、ぜひ再訪したいお店です。




少し車で移動して、道の駅にて「アユのまぶし丼」をいただく。
Img_0495

ウナギではないですが、これはこれで結構おいしかったです。



最後の観光地はモネの池
Img_0503

Img_0505
うわさには聞いてましたが思ったよりキレイで幻想的で感動しました。

まだ行かれてない方は、一度は見る価値あると思います。
またここへアクセスする道は自転車でも走りやすいそうな道だったんで、次回は自転車で走ってみたいな~


もちろん、輪行ですけどねww
では。

2018年9月24日 (月)

静岡県お城巡り 計画は無計画だったよw

こんばんは。

今日は昨日ポタッた静岡お城巡りライドの記事を。



ガッツリと記事にしたいのはやまやまですが、何故かPCの調子が悪く、重くて重くてしょうがないので写真中心であっさりとまとめますね。


では、お時間のある人はどうぞw





自宅からJR最寄りの三ヶ根駅の始発に乗って、揺られること約3時間、目的地の清水に着いた(^^)/
Img_0395_2

以前から静岡のお城に行こうと思ってたんですが、先日のさくらさんの訃報を聞いてこちらまで足を延ばすことに。

同じ年で共感を持っていたし、エッセイ本も2冊ほど買ったりしてたんで、何だか行きたくなったんですよね~。



朝も早よから動いていたんで、まずは清水駅前のお店で腹ごしらえを。


生シラスネギトロ丼。
Img_0400

人気店なので、混んでて少し待ちましたが、その分とっても美味しかったです。

やっぱり漁港の町の市場はうまいぞ(^^)





お腹が膨れた後は、限定マンホールを探しに、再び清水駅へ。
Img_0402

西口の方にありました。

少し探しましたが、今回の第一ミッションが達成できて満足満足。




次は富士山を見るために美保の松原へ移動。


この辺りは自転車専用道が結構整備されているので、小径で走るにはとってもいい感じ。

車に邪魔されず、信号もなくストレスフリーで走れます。


こんな感じの自転車道でした。
Img_0403_2




美保の松原入口の神の道。

Img_0405_2

PCの調子が歩く90度回転させれずすみません。

ちょっと首をかしげてみて下さいww




海岸より富士山を望む
Img_0409

残念ながら雲に隠れて見えませんでした。。。_| ̄|○



この後は太平洋自転車道を走って西へ向かう。
Img_0413

当初は清水駅に戻って輪行と思ってましたが、東の風で追い風ヤッホーだったんでついw




久能山東照宮
Img_0414

山の上の神社を目指します。

ロープウェイで行きたかったんですが、乗り場が分からなかったで、またもや歩いて行くことに。


ここも岐阜城なみにキツカッタです。。。


でも、その分絶景が心に染みる
Img_0416







登頂のご褒美に富士山コーラを買ったら、いざ参拝。 Img_0417


本宮
Img_0425



Img_0427


豪華絢爛きらびやかなこの場所は一見の価値ありです。

なので、次回はもらいそびれた御朱印をもらいにロープウエイで再訪しようと心に誓いましたw







東照宮から西進し安部川を渡っているとき、ふと振り向いたら富士山がみえた(嬉)
Img_0431

やっぱ、もってるね~ww



その後通りすがった小さい堤防。

彼岸花がきれいで、なんだか止まらずにはいれませんでした。Img_0432



この後、予定になかった用宗駅(「ようそう」じゃなくて「もちむね」)に行き、ここからお城にむけまだ見ぬお城に向けて再度輪行w


この間のコースはこちら







電車に揺られることしばし。


最初は島田駅で降りようと思ってましたが、なぜか手前の六合という小さな駅で途中下車



そしてここから最初のお城へGO!
Img_0433



Img_0437

着いたお城は小山城。

ここは現代の再建城でした。



そして、ここも久能山に続き山の上でキツカッタな~(泣)





ここからは、当初の予定では島田駅に戻るつもりでしたが、なんだか変な勢いで掛川駅に向かうことに。



結構きつい坂をこなし、牧之原の台地へ。

一面のお茶畑で、静岡を実感。
Img_0442



走る事2時間近く、ようやく掛川。


お昼ご飯を食べず走り続けた結果、この時には立派なハンガーノックで歩くことさえままならない状態になってましたよ(泣)

そんな状態で掛川城。
Img_0444

Img_0446


中はオール木造で結構趣がありましたね(^^)





お城を堪能したらあとは帰るのみ。

でもご飯を食べようと駅前のソバ屋に入り天丼を注文。

いや~、久しぶりにまずい天丼いをいただきました(爆)


あえて店名はさらしませんが、あのやる気なさと油のまずさはびっくりです。




最後になんだかショックでした。




でもまあ、電車にのってビールを飲めば、そんなことも記憶の彼方。



結構楽しい旅でしたw




六合から掛川駅のコースはこちら。


改めて、小径で走るコースじゃないと思いましたねww




おしまい。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック


アクセスランキング