カテゴリー「ブルベ」の38件の記事

2015年4月24日 (金)

BRM425名古屋600に参加します【4年ぶりのSee To The Sea】

おはようございます。

本日は珍しく朝の投稿になります。
というのも、朝4時に目が覚めて寝れなくなってヒマになったからです(笑)

おじいちゃんだね~wというツッコミは受け付けませんのでヨロシクお願いします(^^;)


さて、タイトルのお話。


今週末、ランドヌール名古屋さんが主催する表題の600kmブルベが開催されます。
そしてそのコースは、管理人がブルベデビューをした年に走った伝説の富山行きコースで。


4年前のブルベデビューイヤーの時は、しんどくてしんどくて「何でこんな事やってるんだろう」とムチャクチャ思いながら走りましたが、あれから4年経ちどう変わったかが楽しみです。

  4年前の記事はこちら →
 ・    BRM423名古屋600km 前編(スタート~PC2)
   ・  BRM423名古屋600km 中編(PC2~PC4)
   ・  BRM423名古屋600km 後編(PC4~GOAL)


そう言えば、4年前は往路の300kmがずーと雨だったからな~(遠い目)




ちなみに、この600は雨の富山コースと呼ばれていて(管理人調べw)、

管理人が参加した年が往路300km雨。
その前年が、復路300km雨。
その前々年が、往復600km雨と聞いていますw



ベテランブルベライダーになると、「雨降ってないとつまらない♪」と言う人もいますが、あいにく管理人はそこまで変態じゃないので、晴れてた方がモチベーションがグアッと上がり前向きに準備することが出来ます。

それに、晴れてた方が荷物が少なくなるので、走行も楽になりますしw





と言う訳で、明日スタートするブルベに参加します。


今回は奇跡的に天気が良さそうなのでおいしく楽しく走れそうです(^^)

さ、お食事処を探さなくっちゃww







ブログランキングに参加しています。
今年初600km頑張れ!と、思われましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月24日 (火)

BRM614中部600全部乗せ VOL.5で最終

PC8でお腹いっぱいになった管理人。

さあ、残り120kmをやっつけるか~と思い出発しようとしたところ、なんだかお腹の具合が・・・


案の上、食べすぎたみたいで。

ということで急遽このPCのトイレで軽量化をすまし、フラフラ~と出発。




ここからは、新段戸トンネルに向かって10km超の上り。

頑張って頑張って、約1時間ずーと上り続けたら、なんとか頂上に到着できましたよ。。。

それにしても、脚が回らないし、腰が痛いな~(泣)





さらに、お腹も痛くなってきたし。。。(号泣)


なので、一気にR420を下り、香嵐渓のトイレにピットイン(爆)


あ、あ、危なかった~。 もう少しで・・・・になるとこでした。。。

それにしても、まさかブルベ600で腹を下すとは(驚)




ということで、お昼ごはんをこのあたり食べようという計画もすっとんだので、ここからはただひたすらゴールを目指すことに。



香嵐渓をでて、橋を越えたとこの信号を右折したら、勾配のキツイ上りが始まる。

普段は走りにくい・勾配が急という理由でさけている足助バイパスの上りが・・・



上ってる最中は、脚が回らないのをごまかすために、「なんで中部のスタッフは、こんなエグイとこをコースに入れるんだ~」とここでも、悪態のひとりごとをひとしきり。

この頃になると、早くゴールしてスタッフにコースがきつすぎると文句を言いたい一心で走ってましたよ(笑)



そしてこのころが2日目の一番の苦しい時間帯で・・・
激しい眠さが襲ってきたよ。

上りで眠いだけにとどまらず、下りでも一瞬意識が飛ぶことが(かなりヤバい)


なので、どこで止まって仮眠しようかと考えて走っていた時に、不意にGIANTに乗っローディーに抜かれる。

ちょうど信号で止まったので、その方を良く見ると、名古屋ブルベの主催者のK井さんでした(驚)
聞けば、今回のブルベを冷やかしにブルベのコースを辿って次のPCに向かうとのことで。

当然、さら脚のK井さんは信号が青になった途端、あり得ない早さで走り去っていきましたよ。

さら脚って、なんだかウラヤマシイな~(笑)



そんなことを思いながら信号の先をふと見ると、大きな庇があって日影の下で仮眠できそうな酒屋さんを発見。

なので、急遽止まって、仮眠と水分補給をすることに。


結局ここで20分ほど爆睡できたので、眠気が飛んで感じで走れるようになりました(^^)




が、お腹の方はこの仮眠でも回復出来なかったので、仮眠後すぐのコンビニでまたもやピットインを(爆)



うーん、PC9がメッチャ遠いぞ(爆)





15:35 75kmの距離にもかかわらず、緊急停止3回、いや過ぎる上り10回以上をこなしたら、今ブルベ最後のPC9に到着
Cimg5492_2


PPP(ポンポンペイン)なんで、ここでも固形物はなし。
とは言うものの、なにか補給をと思い、アイスコーヒーとラムネアイスを購入。

は~、胃腸が弱いとこんなものしか食べれないので、ちょっと辛いわ(泣)



ちなみに、このPCには剛脚の秀さんが管理人を待ってくれていましたので(どうやら管理人が仮眠中に追い抜いたらしい)、ここからは秀さんに牽かれてゴールを目指すことにしました(^^)




ここからは、ルートラボの最後の小さなトゲトゲをやっつける作業です。


まずは、定光寺に向かう激坂(結構キツイ・・・)
そして、新興住宅街の坂(昨年の中部200で走ったよ・・・)
さらに、有料道路の歩道坂(なんで、この道?(怒))

締めは、犬山カントリーの激坂(もっと他に道あるやろーーー)





そんなこんなで、泣きながら走ってたら、

ついに感動のゴールに到着(激嬉)

やっと、完走のサインをカードにいただけました(^^)
Cimg5497




ちなみに、この写真一番右側の方が、このエグイブルベを統括しているH瀬さんという極悪人ですので、みなさんよく覚えておいてくださいませww
Cimg5498

と、いろいろと書いたものの、GOALしてしまえば、コースがキツイだの楽だったのは関係ないので、完走の祝杯ご飯を頂くことに。




このスタート地点に併設されている、すいとぴあ江南でまぐろ丼+ミニそばを頂きました。
Dsc_0391

さすがに揚げものは体が受付けなかったので、あっさりメニューを選択しましたが、なかなかおいしかったですよ(^^)




この後は、ここで車中泊をして3時頃まで仮眠。

その後、家に帰り翌月曜日も仕事をこなしましたとさ。
さすがに、午後はちょーしんどかったので、帰りましたが。。。





なにはともあれ、これでトリプルSRゲッツ(^^)

貧脚なりに頑張ったシーズンでした。






最後に、とんでもコースを企画、主催してくださったAR中部さん、
こんな変態コースを一緒に走ってくださった皆さん、
そして管理人のブルベを応援して下さた皆さん、

あとは、管理人がフラフラと出かけるのを文句も言わずに送り出してくれた家族のみんな、

いろいろとありがとうございました。






ブログランキングに参加しています。
トリプルSRおつかれさまー、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月22日 (日)

BRM614中部600全部乗せ VOL.4

ここからはナイトライドにつき、写真少なめでお伝えします。




中間地点のPC5をピンで出発。
しばらくは平地を走るものの「安国寺西S」を右折すると、杖突峠ヒルクライムがスタート。

距離7km 420mUPのきっついヒルクライムが・・・
あとで知ったんですが杖を突くほどキツイ山道とのことで。。。



そんな坂でしたが、上るほど眼下に広がる諏訪湖畔の夜景がどんどん綺麗になっていったのがなんとも印象的でした(^^)

と言うか、上ると景色が綺麗になるよ。と考えないと、やってられないからね(爆)



ひたすら続く6~8%の坂を上ること1時間。

なんとか、ホントになんとか頂上に到着。

途中、眠くて仕方がなくなって道路の真ん中で立って寝ていた秀さんを吸収して二人一緒に到着。




時刻は日が変わる寸前の24時少し前で、頂上の標高は約1250m。

なので、昼間はあんなにも暑かったのにかかわらず、頂上はかなり冷いよ・・・
ということで、ウインブレを着用し防寒対策をしっかり整えて、ダウンヒルを開始。


暑かったり寒かったりと、この時期のブルベはウエアーに悩みますね。




0:55 PC6

PCがイートイン併設のファミマだったので、サンドイッチを買って速効で食べたら、スマホのタイマーを30分にセットして、しばし仮眠タイム。

というのも、ここに着く直前あたりでものすごい睡魔に襲われて息も絶え絶えの状況だったから。




25分後、後ろの席で鳴るアラームに反応して起きると、そこに居たのはなんと秀さん(驚)

さっきの峠の上りで吸収したものの、下りで居なくなっていたので、ここでの再開にちょっとビックリ。





1:40 と言うことで、再び秀さんと一緒に出発することに。



ちなみに、ここからしばらくは、静岡400、600で走ったコースとまったく同じ道を走ります。

まずは、火山峠をやっつけて、
次は、名もなきプチ上りをやっつけて。

月明かりとキャットアイの明かりを頼りに暗く狭い伊奈街道を南下します。



眠気の方は、先ほどの仮眠が効いたのか、あまり眠さを感じることなく走れたので、脚が回らない以外は特に問題なく走行ができた区間だったかな。


ただ、ここでも秀さんとはぐれてしまいました~。
あとで聞いたところ、眠さがMAXで動けなかったとのことでしたよ。





4:55 PC7

R151の管理人の大嫌いな下條のアップダウンをちょうど上ってきた朝日を浴びながら走っていると、約3時間ぶりにPCに着いた。


ここでは、眠気覚ましのコーヒーと、深夜の走行で痛くなりだした喉用にのど飴を購入。
ちなみに手前にあるのは、家から持参したベーグル。
Cimg5485


ベーグルを食べ少し仮眠をしようとベンチに座って目をつぶるものの、なぜか眠気がこずに眠れない。


ならば、先を急ぎましょう!ということで、このPCも早々に出発。
といっても、到着から30分ほど経っていましたが。。。

と言うことは、知らぬ間に寝てたのか?(爆)






ここからは、後半の最大の山場となる新野峠越え。

今ブルベ5個目の1000m超の峠です(泣)


400km以上走って、へろへろの状態だと、とにかく修行としか思えませんね。

まずは、勾配のキツイ前半の6kmをへろへろと上りだす。

とにかく脚が回らないので、ギアは最初から最後までインナーロー固定で。。。



あんまりつらいので、
意味なく「ウォーーーー」と叫んだり、
こんなえぐいコースを考えた中部のスタッフに向け「何で帰りも新野峠を走らすんだよ」と文句を言ったり、

そして最後には、自分を励ますために、自作の応援歌を歌ったり(笑)



そんなこんなで、前半部を完了。

普段ならそのまま頂上まで行きますが、この日は脚が終了+腰が張って辛い状態だったので、道の駅に寄ってモリゾーさんに教わったストレッチをしつつ腰と脚をリラックスさせてから、後半の5kmを再スタート。


ちょうど道の駅を出たところで他の参加者が前に行ったので、その方をペーサーにしながら。

やっぱりひとりで淡々と上るより、他の方が視界に入っている方がなんだか気が紛れますね。
それと後半部のほうが少し勾配が緩いとこがあって走りに変化がでたから、余計に気が紛れたのかな。




7:40 やっと愛知県に帰ってきたよ(嬉)
Cimg5486


ここから先は、地元の知った道ばかりなんで、なんだかホットします。

だけど、良く知っているが故、ここからの道も凶悪で、またそれがゴールまでひたすら続くことも知っているので、逆に気が滅入りますが・・・(泣)



新野峠からの1地時間近く下り、中設楽の信号を右折したら、愛知県の「月」に着いた(^^)
Cimg5488

バイクを降りたついでに腰をストレッチし、ここから始まる堤石トンネルヒルクライムに備える。


天気は最高、ロケーションも絶景、ただ疲れによりコンディションは最悪。

まったく脚が回りません(泣)、
Cimg5489


何度も走ったことがあるけど、頂上が近づくにつれ勾配がキツクなることを忘れていたよ。

最後は、シッティングで上れない区間が多くなってきたので、頻度よくダンシングを織り交ぜて頂上に。
Cimg5490

は~。この先の150kmが思いやられるよ。。。



9:50 PC8
Cimg5491

とにかく暑くなってきたので、これからのヒルクライムに備えて、水を購入。
水をボトルに入れておけば、首や手足にかけながら上ることができるから。

それと、10時のおやつの時間とばかりに、スパゲッティとサンドイッチを食べる。
ちょっと食べすぎの感じもしましたが、食べなきゃあかんだろと思い、無理やりたべました。


このことが、これからの走りを辛くすることなど露知らずに・・・



つづく。





ブログランキングに参加しています。
出来ましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月21日 (土)

BRM614中部600全部乗せ VOL.3

PC4は、管理人と秀さんとちょいメタボ君の3人が一緒に到着。

時間も夕方になってきたので、ナイトライドに備えて、防寒対策をコソコソと。


半袖、レーパンでここまで走ってきたので、とりあえずここで、アームウォーマとレッグウォーマを着用。


こんなセクシーポーズでね( ̄▽ ̄)
Cimg5462_2


さ、準備もできたんで出発! と思ったところで、野麦峠でやや遅れていたとりっくさん登場。



今から「晩ごはんに行くよw」と言うと、「一緒に行きます(^^)」との事だったので、ここから再び4人列車で走行開始。



2週間前に静岡ブルベで走ったサラダ街道を逆走する形で、一路塩尻へ。

なんで、自宅から200km離れた場所をこんなにも頻度よく走ってるんだろう?と悩みながら(笑)



とは言うものの、2週間前のことは全く覚えていないアラフィフなので、この日もまた「サラダ街道坂キツーイw」と叫んでました(爆)
Cimg5466

周りが畑ばかりのサラダ街道で、ちょうど日没を迎えました。

なので、ここからはナイトランだな~



と、思ったのも束の間。

少しばかり走ったら、晩ごはんの地についた(驚)


19:40 山賊焼き発祥の地に(笑)
Cimg5473

2週前は「元祖」でこんどは「発祥」



まさに、塩尻 山賊焼戦争と言うべきかw




ちなみにこの店の店内は、こんな感じで昭和の香りがプンプンと。
Cimg5476





オーダーしてから、待つこと40分(遅っ)

やっと、山賊焼きがキタw
Cimg5477

写真に比較対象物が無いので分りにくいですが、ご飯はかなりの大盛りで、なおかつ山賊焼きは、野球のグローブみたいに大きかったですよ(激驚)




アルミの部分の中が骨になっていて、そこから3つに枝分かれしたお肉。

一体どの部分なんでしょう??
Cimg5479


この大きなお肉を、お腹がペコペコだった管理人は、料理が出てくるのを待ちわびていたこともあって一気にかぶりついたら、揚げたてのため口の中をヤケドしてしまいました(泣)


教訓 : 山賊焼きは冷ましてから食べましょうww




20分後。。。

お腹がいっぱいで動けません(汗)



とは言っても、まだまだ半分も走っていないので、重い腰をあげ次のPCを目指します。

ブログを書いてる今、この時の走行のログを調べてみると、どうやらここで1時間15分も時間をつぶしていたようで(滝汗)


9000mも上るというブルベでなにやってるんだか(反省)




ということで、ここからはナイトライドにもかかわらずみんなで爆走w
Cimg5481



が、この後すぐ現れた「勝弦峠(この日3個目になる標高1000m越えの峠)」で全員爆死。。。


暗かったので良く分らなかったけど。結構キツイ上りだったな~




そんな激上りの途中で、この日3度目のモリゾーさんを捕獲。(捕獲されが正しいのか?)

この後、勝弦峠の激下りを一緒に走り、中間地点のPC5までご一緒させていただきました(^^)
Dscf5603




22:15 PC5(ちょうど中間地点の300kmで、実にスタートから17時間以上経ってます・・・)
Cimg5483

ここからは、眠気との戦いになるので、ホットコーヒーと眠眠打破を購入。



あと、AR中部代表のH瀬さんがドロップバッグを持ってこちらまで来てくれていたので、ここでドロップバッグを回収し、必要なものを取り出す。


いろいろとバッグに詰めましたが、ここで取り出したのはスマホの充電器のみ(笑)


でも、スマホが充電できたことにより、ようやくつぶやくことができました(嬉)
「PC5 累計獲得3900m まだ、半分行ってませんよ( ・∇・)」と・・・


は~、これだけ上ってもまだ4000mぐらいとは(泣)

この先5000m近く上るかと思うと、意味が分らず泣けてきますね(笑)




しばし、ここで休憩し、オルトリーブのバッグに入れていた冬用インナーと秋用グローブを着用したら、まだ遠いゴールに向かってピンで出発。

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート






ここまで一緒に来た秀さんはすでに先行してスタートしていたし、ちょいメタボ君はまったりモードでスタートする気ゼロだったんで・・・。


満月の月明かりの中、4個目となる1000mオーバーの峠に立ち向かうべく、ひとりで果敢に。
Cimg5484


頑張れめばる君。残りはたったの300kmだ!(泣)







ブログランキングに参加しています。
後半戦頑張れ!と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月18日 (水)

BRM614中部600全部乗せ VOL.1

前回記事の速報でお伝えしたとおり、先週の土日にAR中部さん が主催するブルベ600kmに参加してきました。


こんな坂ばっかりのコースですが(^^;)


ということで、本日からしばらくの間、この参加記をつらつらと書いていきたいのでお時間のある人はお付き合いください。


多分ですが、この記事を読むとブルベが大嫌いになること間違いなしですが・・・(笑)


獲得標高9000m超は普通人の管理人には、高すぎのハードルでしたから記事の内容が過酷になりますからね(貧脚ですみません。。)




という前フリが済んだところで、本編にGO!!



マイカーにLOOK号を積み込み走りだすこと1時間10分。

4:15に、スタート地点となる「すいとぴあ江南」に着いた(^^)
Cimg5338



車からバイクを降ろしたり、装備の準備をしたり、受付をしたりとかゴソゴソしてたら、「車検をするよ~。」 との声が。

ブリーフィング前に車検とは、なんだか珍しいね。



車検を済ましたら、ブリーフィング。
Cimg5339

写真でお分かりの通り、そこには変態が60人以上集結してました(笑)

そういえば、受付の時にスタッフの方が「春の変態名簿ができました( ̄▽ ̄)」と言っていたような、いなかったような・・・(爆)




ブリーフィングが済んでスタート時間(5:00)になったら、順次出発。

いつもの様に、山岳地帯に入るまでの市街地はブルベストで渋滞がおこります。


そんな中、10kmほど走ると少し集団がバラけて、管理人のいる集団は先頭集団(ご存じ「三船さん」や、愛知の剛脚「恵壱さん」がいたよ)からやや離れた第2集団に。


ちなみに、この第2集団はオダ近さん(京都の雨ブルベ主催者のK野さん含む)を先頭に擁する約10人程度の小集団となりましたが、結構な高速列車に変身。

気が付けば、走行速度が35km/hオーバーのハイペース(驚)


ちょ。早い、早い(泣)



こんなペースだと、この先の9000m(獲得標高)が思いやられるな~



6:55 PC1
Cimg5355

スタートから2時間も経っていないので、軽めの補給。

まだまだ先は長いので、ここでは最低限の休憩時間の10分でスタート。
Cumg5356

(写真はAR中部さんより借用) 
なかなか、かっこいい後ろ姿ですね(^^)




ここで、この日一緒に走った仲間を紹介します。
と言っても、ブルベなんで途中からは、みんなバラバラで走っていましたけどねw


まずは、坂が激早でローラー大好きな元ブロガーの「秀さん
Cimg5358


こちらは、ご存じアジアの壁こと「ちょいメタボ君」
このブルベは、晴天で風がなく、また山岳コースだったんで、あまり目立たなかったですねw
Cimg5359


このお方は、神戸1000やフレッシュを軽く認定完走してる「風磨堂さん
来年はPBP参加ってうわさがw
Cimg5360



スタート~PC1。そして、PC1からもこの4人でまったりと走っていると、なぜかPC2に抜ける山岳地帯で後ろから来た集団に吸収される(大勢に抜かれる)。

いままでのブルベでは、抜くことの方が抜かれることより圧倒的に多かったので、ちょっと衝撃でした。

やっぱり、変態大集合のブルベだよ(笑)
Cimg5362


この集団には、2週間前に静岡600を一緒に走った「とりっくさん」も乗車。
なので、ここからはとりっくさんも一緒に走行(^^)

あと、去年の中部600で一緒になった「モリゾーさん」もこの激早集団にいたな~(遠い目)




とりっくさんを吸収し5人でしばらく走ると「岩屋ダム」に到着。
Cimg5380


ここ岩屋ダムは、今回のブルベコースで唯一ダムカードがあるダムなので、管理事務所で一生懸命インターホンを押して管理者を呼び出す。

しかし、待っても誰も出てこないよ。。。(泣)


扉に貼ってある営業時間中だったのに、係員の人はどこかに行っていたようで・・・
Cimg5384

なので、諦めて先を急ぎます。




9:25 PC2
Cimg5394



ここは道の駅の有人チェックだったんで、こんなものを補給
Cimg5395

なぜか、アスパラドリンクw


この後のおしっこが真っ黄色になったのは、少々驚きでしたね。



ここまでは、なにも盛り上がりがありませんが、長くなってきましたので、いったん切りたいと思います(^^)






ブログランキングに参加しています。
頑張ってコツコツと記事を書いてね~、と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月16日 (月)

【速報】 BRM614中部600 全部乗せ

前回記事でさらっと書きましたが、14日(土)から翌日曜日にかけて、AR中部さんが主催する表題のブルベに参加してきました。


野麦峠やその他いろんな凶悪な峠を、「これでもか!」とコースに織り込んだ、中部の坂道全部乗せコースに(爆)


以下の写真は、なんとか、ホントになんとか野麦峠をクリアーした時の写真です。


この記念写真は、スタート後220km走ってようやく着いた「標高1660m地点の「あゝ野麦峠」記念碑」
Cimg5449



そして、こちらは、そこから見渡す絶景の風景
Cimg5456

なんとか着いた野麦峠でしたが、今思い起こせば、まだまだ元気があったので、この先24時間以上に渡って、まだ残ってる6000m以上の標高を上る怖さを分かってませんでしたね(泣)





この後、いろいろとありましたが、速報としては、


完食」とだけ伝えておきましょう。




なんとか、お残しせずにいただけたと・・・

ちなみに、お腹はこわしましたけど(爆)






この後、詳細記事を書きたいところですが、金土日の3日で10時間(コンビニなどの野外睡眠1時間と車中泊4時間含む)しか寝ていないので、体がきつくてキツクテ・・・



なので、本日は速報のみで失礼します( ̄▽ ̄)


次回をご期待くださいと念じつつ、お休みなさいzzzz





ブログランキングに参加しています。詳細はよ!と思いましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月 8日 (日)

BRM531アルプス600  その最終 暑さと爆風とパンクの先に・・・

PC5の大休憩でかなり体が楽になったので、

6:25 残り200kmを完走目指して再スタート。



前日に続き、快晴の天気なので遠くに雪をかぶった中央アルプス連峰がくっきりと見える。

6月なのに雪山が見えるって、いったいどんだけ山奥なんでしょう(笑)
Cimg5287

でも、景色がいいので許すw


いい景色でテンションが上がってきたので、このブルベ2度目の自分撮り(爆)
Cimg5285

ちょうど逆光で顔が見えないので、良かった良かった(涙)



時間が経つにつれ、回らなくなる脚に追い打ちをかけるかのごとく、気温がぐんぐん上昇してきた。

田舎すぎて気温計がなかったものの、体感的には30℃オーバー(汗)


なので、次のPCを待たずして、自販機休憩。

管理人は普段ほとんどコーラを飲みませんが、さすがに暑さに耐えきれずキュッと逝っときましたよ。
Cimg5291

コーラにはカフェインが入っているので、眠気が飛んで脚が良く回るようになるって聞いたからね(^^)




天竜峡にかかる橋を越え、R151に合流したら、管理人が大嫌いな「下條村のアップダウン」のスタート。

疲れのたまった後半に、「アップアップアップダウン、アップアップアップアップダウン」
この繰り返しはもはやイジメでしかありませんよ(号泣)


泣きながら上っていると、こんな看板が道端に。
Cimg5293

どうやらここは、峰竜太のふるさとのようだ。
なんだか、峰竜太が嫌いになったぞwww




10:15 PC6(478km)
Cimg5295

暑さにより体力がかなり消耗したので、こんな感じでガッツリと10時の補給をw

1ボトルしか持っていないのに2リットルのペットボトルを買ったのは、安いから(@98)という理由だけでなく、体にかける用の水として使用するためです。


つまり、ボトルとは別に、オランジーナの空いたペットボトルに水を入れてバックポケットへ収納し、体にかける用とするわけです(^^)


それでもかなり余るので、ちょいメタボ君にあげるのと、ここでかぶるのに使います(笑)



ガッツリ補給を終えたら、

10:50 今ブルベ最後のボスになる新野峠をやっつけに出発。



ここからはただ淡々とペダルを回すのみ。

とにかく脚が回らないので、頑張りすぎないように頑張ろうと思いながら、えっちらおっちらと淡々と。

それにしても、暑すぎ(怒)
先ほど買った水を手足や首過ぎにかけながら、修行僧の様に上ります。



そんな状態で走ること約90分。

やっと大ボスをやっつけた(嬉)
Cimg5302

写真は新野峠を無事クリアーしたちょいメタボ君。



さ、ここからは下り基調でゴールまで走れます。

この峠からは、ひたすら脚を止めてダウンヒル。

下ってすぐの場所にあった気温計が30℃(標高1000m弱)だったので、下界はもしかしたら35℃超え?(驚)




一気に700mほど下り、中設楽の信号を左折し速度が落ちたら、下界の暑さが半端ないことに気づく(滝汗)


なので、時間も時間なので、お昼ごはんを食べることに(笑)



13:25 道の駅東栄
Cimg5307



暑かったので、冷やしうどん定食@700
Cimg5306


味はあっさりで、思いのほかおいしかったですよ。
遠いので、積極的に行こうとは思いませんが、再訪はありかと(^^)




お腹がふくれたら、ゴールに向けて残り70kmを走りだす。




走りだしてすぐのころ、ちょいメタボ君より衝撃の発言が。

「リアの変速が調子悪くて、トップ側5枚が使えんな~」と。





ちょ(驚)  そんな状態で走っていたのか・・・

でもまあ、なんとかなるんじゃw と楽天的に考え特に何も処置せずに再スタート(笑)


ちょいメタボ君はベテランライダーだから、きっと大丈夫だよ。ウンウンw




トップ側を封じられ、コマネズミの様にくるくるペダルを回すちょいメタボ君。

普段はトルク型のためガシガシ踏むペダリングばかりなので、なんだか笑える。




そんな感じで走っていたら、佐久間辺りで「ドラゴンボールを持つ竜」を発見。
Cimg5308

いままで何度か通った道だけど、気がつかなかったな~。



大井橋を渡り、R152に合流して進路を南に向けたら、爆風の南風が吹いていてお約束の向かい風(泣)


ここまでは、風がほとんど無かったけど、最後の最後で爆風に苦しめられるとは、やっぱりブルベは過酷だな~。




風のため、下り基調なのにスピードで出ない道を、ちょいメタボ君と適当にローテしながら走行。



この写真は「秋葉ダム」
Cimg5310

このアングルで見るのは初めてだな~。



そして、秋葉ダムに併設されている秋葉トンネル。
Cimg5312

このトンネルは、内部に分岐と合流が変わったトンネルです。
トンネル走行中に横から車が出てくるかも、と思うとなんだか怖いぞ(^^;



暑さにも負けず、風にも負けず、売り切れた脚で最後の力を振り絞り一生懸命走っている管理人にこのブルベ最後の悲劇が襲う。

それは、パンク(泣)



最後のPCの少し前で、タイヤに違和感を感じたので、止まって確認してみたら、

スローパンクしてるじゃないか(号泣)




ここまで来てパンクとは、やっぱりブルベは過酷だよ。。。


なお、このパンクは、あと1kmぐらいでPCだったので、だましだまし走行し、PCで修理しました。





チューブを交換しパンクから復活したら、ご褒美のフランクを食べるw
Cimg5316

最近は、最後のPCでフランクを食べるのがスタイルになりつつあります(笑)


ここからは、ゴールに向かって残り25kmをまったりと走るのみ。

まあ、向かい風なんで爆走したくても出来ないってのが本音ですけど(汗)





まったりと走ること、一時間強。 18時過ぎに無事ゴールできた(嬉)

獲得標高7000mを走破した自分自身を誉めてあげたいですね。
ちなみに、管理人は誉められて伸びる子ですから(笑)



ゴール地点で、カードチェックを受け、メダル代1000円を払ったら今回のブルベは終了。

みなさんお疲れ様でした。



あとは、なんとかして家に帰るだけ。さて、どうやって帰ろうかと思案してると、近くからなんだかいい臭いがしてくるぞ。

どうやら、その臭いのもとは、スタッフによるバーベキュー。


お腹がすいた子供みたいに、ちょいメタボ君と二人でその光景を見ていたら、

スタッフのかたより「どうぞ、どうぞ」って(嬉)



なので、遠慮しながら、いっぱいいただきましたよ(笑)

焼きうどん+焼きそば と ビールが飲みたくなる絶品の砂肝を。




ブルベの坂ともどもごちそうさまでした(^^)


以上で 静岡600の記事を終わりたいと思います。



なお、600kmを走ったのに、家に帰って体重計に乗ったところ、
まったく痩せていなかったということだけは、最後にお伝えしておきます(泣)
Cimg5318

上の写真は本文には関係ありませんww




スタッフのみなさん、応援してくれたみなさん、一緒に走ったみなさん、いつもいつもありがとうございます。

また次回もお願いしますね~。



ブログランキングに参加しています。600kmの記事お疲れ様でした、と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月 7日 (土)

BRM531アルプス600  その4 深夜の時間帯は眠気との戦い

今回のブルベも、安定の揚げ物+ごはんおかわりでお腹いっぱいになった管理人。

人によっては、ロングライド中に揚げ物は無いでしょ!

と言われますが、管理人は全く平気でございます。


むしろ、がっつりと油が補給出来るので、元気の源なのかとさえ思えるほどです(笑)



でも、さすがに今回は食べすぎましたよ。。。

写真のこのボリュームにご飯おかわりですからw
Cimg5272


そして、晩ごはんの場所のすぐ近くは塩尻駅。

「うーん、このまま輪行して帰っちゃう?」

と思いましたが、まだ240kmだし、脚は遅いながらも何とか回るので、もうしばらく頑張ることに。

どこまで、頑張れるか分かりませんけどね。




晩ごはんの地から走ること約1時間。

20:40 PC3に着いた。


そして、このPCで少し前にはぐれたとりっくさんと偶然に合流。

遅れた理由を聞けば、眠くて脚が回らなかったとの事。

やっぱり、寝不足はブルベの大敵ですね。



ここからは、とりっくさんと合流し、スタート時と同じ3人列車で走行開始(^^)


で、2時間後・・・

気が付けば、またもやとりっくさんがいなくなって、ちょいメタボ君とのランデブーに(汗)


うーん、また激しい眠りが襲ってきたのかな~。




23:35 PC4 折り返しの木崎湖(約310km)

このPCには、スタッフの方が待機されていて参加者の通過チェックをされていました(お疲れさまです)



なので、あのママチャリ君の事を聞いてみた。

すると、2時間以上前に通過してますよ。との事(驚)



ちょ(汗) 早すぎ早すぎ(笑)


早いとは思ってたけど、ここまでとは。
うーん、静岡は変態が多いのでプライベートでは近寄らないようにしないといけませんね(笑)



〔このPCで行ったこと(管理人覚え)〕
 
 ・ 冬用インナー着用
 ・ 秋用グローブ着用
 ・ etrex電池交換
 ・ コンタクトを外して、メガネに

このPCでは、ナイト激寒ライドに備えて、これらの準備を行いました。



そんなこんなでイロイロ準備したので、このPCでの出発は、到着から約30分後の0:05。




さ、ここからは、都会の松本市→塩尻市を経由し、ガンガン進みますよ~。


でも、この辺りの距離(300km~400km)は、管理人の600kmブルベで最も苦手とする距離。

走り出しの頃の元気さが無くなり疲労が押し寄せ、また時間帯も大抵深夜なので体が寝てる。
なので、ペダルを漕いでも漕いでも全く先に進まない錯覚に陥るんですよ。

例えるなら、鈴鹿エンデューロ6時間ソロに参加していて、3時間経過したらほとんどのランナーがコースからいなくなって、ガラーンとしたコースを坦々と走っているといった感じでしょうか(分かりにくすぎw)



全く距離の減らない行き先表示の青看板に心が折れかけた頃、塩尻に到着。
なんだかとっても疲れたので、気分転換をするために道沿いのコンビニで休憩。


2:20 PC4.5で休憩
Cimg5274

少し小腹も減ってたんで、カップラーメンをいただきました(笑)

なんでか分からないけど、この時間帯はラーメンが食べたくなるんですよね。




お腹が膨れたら、リスタート。

復路最初の山場となる塩尻峠(標高990m)を上ります。

上りだしてしばらく走ると、ね、ね、ねむい _| ̄|○


深夜の時間帯のヒルクライムは単調にペダルを回しているだけだから、とにかく眠くなるのか管理人の常。
そのため、ただでさえ遅いヒルクライムが激遅に。



それでも、なんとか眠気に耐え登頂したら、ダウンヒルの開始。
不思議な事にダウンヒルになると目が覚めます。
やっぱり、ダウンヒルは速度が早いので気が張り詰めるからなのかな~。



明け方4時を過ぎると空が白々となってくる。
そして道は平地基調。

この時間帯が管理人の一番苦手の時間帯で、大抵眠気のピークがやってきます。

走りながら出るアクビの量が切れ目無くなってきたので、目に入った公園に緊急ピットインして、トイレの前のベンチで仮眠。

スマホのタイマーを30分にセットして横になったら、あっと言う間に夢の中へ。Cimg5275


で、30分後、タイマー音と寒さで目が覚める。





そうそう、一緒に仮眠を付き合ってくれたちょいメタボ君(ありがたいな~)もこの公園のどこかで寝てます。

ちょっと、起こしにいきますかw

公園内を探すことしばし・・・



ん。

んん。

なにか見えるよ。
Cimg5276






近づいてみると、

ちょいメタボ君いたwwww
Cimg5277

ちょw まさか滑り台のなかにいるとはww

しかも、この寒さのなか半レーパンだよ(爆)


さすが、ちょいメタボ君ですね。





この仮眠で少し元気がでたので、5時ごろ次のPCに向け出発。
Cimg5278

走り出してしばらくすると朝日が昇ってきましたね。



5:40 PC5(約406km)についた。
Cimg5281


おー、久しぶりにブルベストを見たよ。実に6時間ぶりぐらいかな。


ここではお腹がすいてたので、ガッツリと食べることに。
Cimg5282

写真ありませんが、これだけでは足りず、菓子パンも追加購入。


このPCは、なぜだか分かりませんが大休憩してました。
ログをみると、約45分も。

知らない間に寝てたのか?(笑)




さ、明るくなってきたので、残り約200kmがんばって走りますかね。
脚はまったく回らないほど疲れていますが・・・



つづく





ブログランキングに参加しています。残り200kmの記事はよ、と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月 4日 (水)

BRM531アルプス600  その3 食べ過ぎてお腹いっぱい(笑)

寿司ランチで満腹になったら、

13:10 道の駅平谷を出発。



お腹がいっぱいなので、出発後はいつも以上にまったりと上る。
というか、ここからもヒルクライムのトゲが凄いので、まったりとしか上れないと言った方が正しいかと(笑)
Aa




まず、最初のトゲの治部坂峠(標高1187m)のスノーシェルターを通り、
Cimg5244_2


少しばかりガーーーと下ったら、ちょこっと上って次のトゲの寒原峠(1073m)
Cimg5247x


さ、ここからは、楽しいダウンヒルですが、看板にあるように「7% 7.5km」の激下り(汗)

楽しいダウンヒルもこれだけ急だと結構キツイな~。




14:15 PC2
Cimg5248

ここでも、5月とは思えない暑さに耐えれずにガリガリ君を投入w

標高1000m超から下ったのに、涼しさナッシングの暑さでしたからね(汗)





そんな感じでユックリしてましたが、

14:35 重い腰を上げ再スタート。



目指すは次のPC。

だったんですが、前回の静岡400で通りかかって気になっていた、こんな神社に寄ってみました(笑)


その神社とは、「貧乏神神社」wwww
Cimg5249

「貧乏とはお金ではない。心の事です」 と右の看板に書いてありました。


う~ん、まさしくその通り。
なんだか、すごく共感できましたね(爆)




PC2からは、アップダウン地獄。

管理人とちょいメタボ君は一ヶ月前の静岡400で走ってるのでこのアップダウンの辛さを知ってますが、この日初めてここを走るとりっくさんは、まったく未知の世界。



そんな、とりっくさんに「どんな道ですか?」と聞かれたので、

とりあえず、「ヒルクライムとダウンヒルしかない地獄のアップダウンですよ」と答えておきました(笑)

ものすごく的確な答えでしたねw





そんなアップダウンをこなしつつ、走っていると、なにやら前方から見たことのあるキャラがやってくる





なんと、

マリオキターwwww
Cimg5254x

ちょwwww なんで、ここにマリオがw

写真に写ってませんが、直ぐ後ろにルイージが居たことは当然の状態でしたね(^^)





17:15 PC2.5
Cimg5260

いつの間にかとりっくさんが居なくなってたので、急遽設けた私設PCでまったりと補給w

それにしても、腹が減って困るわ(汗)





R153に合流し、善知鳥峠からの気持ちいいダウンヒルを終えたら、塩尻市手前で夕焼けキタ(^^)
Cimg5268

日が暮れる瞬間ってなんだか切なくなりますね。




塩尻市内に入ったころは、日も完全に落ちてすでに夜。

となると、晩ごはんを食べねばなりません(爆)


少しだけコースアウトして、辿りついた先は塩尻駅前近くの「山賊」というお店。
320x320_rect_15244507

のれんには、「元祖 山賊」の文字が。




で、ここで頂くのは、塩尻B級グルメの「山賊焼き」


注文してから、待つ事15分、やっと山賊焼きがキタw
Cimg5272

比較対象のためにコッソリおいたサングラスを見てもらえれば、一目瞭然ですがお肉が激デカww

だから、注文してから出てくるまでに時間がかかったのか~っと妙に納得。





このお肉の食べ方は、(隣の席の常連っぽい夫婦をコッソリ観察したところ) お肉に塩をかけて食べるのが通の食べ方みたいで。

なので、管理人もこの日の暑さで流れでた塩分を取り戻すがごとく、塩をいっぱいかけていただきましたw

いっくら塩をかけてもおいしく頂けたのは、お肉のおいしさのせいか、暑さで流れた汗のせいか判りませんが、とにかくおいしかったですよw


それと、ごはんおかわり無料の言葉につられて、ごはんをお代わりしてしまったので、食べ終わった時には廃人の一丁あがり(爆)




体は重いし、駅も近いしなので、マジで輪行を考えたのはナイショです。。。


つづく





ブログランキングに参加しています。よー食べるわ(汗)と思われましたら、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2014年6月 3日 (火)

BRM531アルプス600  その2 峠が凶悪すぎますって(泣)

PC1からPC2にかけては、天竜川沿いの気持ちいい道を走る。


月面着陸に行く途中に見かけた橋
Cimg5173



秋葉山に行く時に渡る雲名橋
Cimg5178

写真は逆光ですが、本物はスゴク赤色がキレイな橋でしたよ(^^)


走行中、気持ちよくなってきたので、久しぶりに自分撮りなど(笑)
Cimg5179

ぽっこりほっぺは修正しときました(爆)



そして、この後にこんな景色を発見(笑)Cimg5182x

すげー、クネクネw マジであんなとこには住みたくないな~。

でも、ちょっと行ってみたいかも(笑)




そんな感じで走っていたこの日のコンディションは、「無風、快晴、激暑



前の二つは日頃の善行によるものなので慣れっこですが、最後の「激暑」が曲者で・・・


5月なのに、8時時点の気温が驚きの24℃。

「ちょ 暑い暑い(汗)」



果たしてこの暑さの中どうなっちゃうのでしょうか?





ここからしばらくの間、上り基調のアップダウンを走り、R473を右折しR151に入ったら山岳ステージの始まり。



ほとんどファイナルローのギアでまったりと一時間ほど上ったら、ヒルクライム最初の休憩ポイントに着いたw
(と言っても、PCじゃない休憩場所ですw)



10:30 道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」
Cimg5209


ここでは、暑さに耐え切れずお約束のアイスを投入(^^)


そして、隣の紙袋(憎たらしいタヌキの印刷あり)は、ついつい買ってしまった揚げたてコロッケ(笑)
Cimg5210

だって、お腹がすでに減ってから。



さ、ここでしばし休憩したら、往路最大の難所になる「新野峠 1060m」「平谷峠1160m」に向かってGOですよ~。




まずは、愛知県と長野県の境にある新野峠をやっつけに。

この峠は、クルクルと回していれば何とかやっつけれるので、よかった良かった(^^)
Cimg5219




でも、次の峠は、山頂手前の約1kmがずーと10%超えの凶悪な平谷峠(泣)

ここでは、安定のファイナルギアで蝶々が止まりそうなほどの遅さで必死で上る。
(マジで進みません。。。)



そんな中、ふと前方を見るとブルベストがバイクを降りて押し歩き(気持ちは分かるよ。。。)


目線を下に落とすと、EDGE500の勾配は安定の11%(汗)
Cimg5227

しかも、心拍は170超え(滝汗)



うーん、管理人も歩いちゃおっかな~(笑)





と思ったものの、横を見た時の景色がとっても雄大で元気をもらえたんで、頑張って頂上までペダルを回し続けました(^^)
Cimg5228

まあ、押し歩くのと変わらぬ速度でしたが(爆)





12:20 平谷峠
Cimg5233

ここで、ちょいメタボ君を少し待って、一緒にダウンヒル。




12:35 道の駅平谷でお昼ごはん
Cimg5235


今年のブルベでこの道の駅に来ること4回目なんで、この日はいつものパワー丼じゃなく、お得な「寿司ランチ(そば、マグロの刺身、山菜漬物、赤だし付)」にしましたw


毎度毎度パワー丼じゃあ、「また、食べてるw」と言われちゃいますからね。

このランチは、安定のおいしさ、そして値段はお安めの864円なんで、十分満足できるものでした。




ここでたっぷりと休憩したら、残りの470kmをやっつけるために出発です。

「は~、まだまだ先が長いわ」と、思いつつ。



つづく。


ブログランキングに参加しています。 なんでパワー丼じゃないのと思った貴方、それとも寿司ランチおいしそうと思った貴方、出来ましたら応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック


アクセスランキング