カテゴリー「走行(ブルベ)」の124件の記事

2016年6月17日 (金)

2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】後編

6月17日(金)  痛風を発症し、医者に行ってから4日目。今現在、痛風の脚を見てみると、まるでミッキーマウスの足の様にでかくなっていますil||li _| ̄|○ il||li

いわゆるパンパンに腫れている状態ってやつで・・・

果たして、いつ治るのでしょうか。

でも寂しさに耐えきれず、少しだけ飲んだのはナイショです(爆)




という前置きが済んだところで、前回記事の続きにいきますね。


遅めのお昼ご飯を食べて、スタートすると、またもや山岳地帯。


こんな感じの道がひたすら続きます。
Cimg9274


えっちらおっちらと山岳のアップダウンをこなしたら、やっとこPC3に着いた。



15:24 PC3
Cimg9276

ここで、この日初のガリガリ君を投入。

最近はやりのキウイがなかったんで、定番のソーダにしときました(^^)



PC3からPC4までの距離は100km以上。

剛脚ならいざしらず、普通のブルベストの管理人にとっては、無補給で走るには長い距離。

コースはR372をトレースすればいいだけなんで簡単な道ですが、なにぶんこの道はひたすらアップダウンが続く。

脚を削られボトルの水が底をつき、走る気力が無くなってきた頃、不意に目の前にコンビニが飛び込んできた(驚)
Cimg9278

まさに砂漠にオアシスという感じで寄ってみると、他の参加者も同じ様に思うのか、PCじゃないのにブルベストであふれかえってました(笑)


20:46 折り返しのPC4(姫路市)に到着
(写真なし)

いつの間にか夜になってたんで、姫路城もキレイにライトアップ。
Cimg9280

愛知にある国宝犬山城よりはるかに大きく立派なお城だな~と感心。

今思い出したのは、高校の修学旅行で寄ったこと。
遠い昔なんでかすかな記憶ですが、その時もちょっと感動していたようなw
いいものは、いつ見てもいいもんなんですね。




姫路城を堪能したら(といっても、写真を撮っただけですがw)、お次は晩ごはん。

少しコースを逸脱して姫路駅の方に行き、デカ盛りで有名なラーメン屋さんに行ってきました。
Cimg9284



上の写真のを食べたかったけど、さすがに食べきれる自信がなかったんで、普通の味噌ラーメンをチョイス(@900)
Cimg9285

普通というものの、結構ボリュームがあって完食がキツカッタな~(@_@)

ちなみに味は普通でしたw



ごはんを食べ終わってお店を出たら、時刻はすでに22時過ぎ。

PC4を出て数kmしか走ってないのに時間だけは1時間30分以上経ってるよ(驚)



なので、遊んだ分を取り戻そうと一生懸命走るも、睡魔が襲ってきてペースが上がらない。

ということで、行きに寄ったPCじゃないコンビニで復路も休憩。


そして、睡魔に勝てず、店の前で一人仮眠zzz

15分ほどでしたが、起きたら、当然誰も居ませんでしたorz





と思ったけど、ふと横をみると、なんとちょいメタボ君が爆睡中(笑)
Cimg9286

顔にタオルを乗っけて死んだように寝てました。


仮眠から起き、コーヒーを飲み体を温めたら、PC5に向けリスタート


少し寝て頭がすっきりしたな~と走りだしたものの、1時間も走るとまたもや睡魔ががが。。。

でも、ひとりなんで眠気覚ましの歌を歌いながら走ってました(笑)

決して上手くないんで、知らないうちにブルベストに付かれた時は、結構はずかしかったですね(爆)


3:46 PC5到着
Cimg9287

ここで先行していたメンバーと合流。


でも、ここで寝ると言うメンバーもいたので、ここからは各自のペースで走りだす。

往路で寄ったウッディー京北でコーヒー休憩をした後は、往路であり得ない坂と思った「花背峠」と「百井峠」へ。



花背峠の復路側はMAX7%ぐらいの勾配がダラダラと続くだけなんで、無の境地で上っていたら、なんとか頂上に。
Cimg9289

往路みたいな激坂がなかったんで、普通に上ってこれました。




でも次の百井峠はアカン峠で。。。

百井別れと呼ばれる交差点を曲がり、3mほど上ったその瞬間、すぐに自転車で上ることを諦めて自転車から降りましたよwww

勾配16%越えが1km近くもあって、道幅が細くって、舗装がボコボコって、普通の人は自転車で上がろうと思いませんって(笑)


激坂感が伝わりませんがこんな道です。
Cimg9291


Cimg9296

押し歩いた人だけが、多分この道の写真を撮れたことでしょうw

一応押し歩きながら見たガーミンの斜度表示は常に16%~20%の間を行ったりきたりしてましたよ(怖)


SPD-SLをSIDIのソールをすり減らし頂上に着いたら、あとは下るだけ。

でも、激坂過ぎて速度が出せませんって(汗)



ということは、激坂の上りで時間を取られ、本来挽回できるはずの下りで時間を取られってことじゃないですか?(驚)

もしかしたら、このコースは高難易度の600なのか?(汗)




と思いながら下ってると、水飲み場を発見したので、ボトルに水をくみつつ休憩w
Cimg9297

うん。これは間違いなく高難易度だよw



9:07 PC6到着
P1030669

AR中部のスタッフの方がお出迎えしてくれました。

多分、激坂で疲れた参加者のキツイ顔を楽しむためでしょうwww


いや、本当にアカン峠ですって

でも、坂バカの金属さんは脚付きせずに上りきったって言ってました(鬼驚)



やっぱり、真の坂バカだけが上れるんですね。





PC5をでて琵琶湖を横断したら、洲本を経由し鈴鹿スカイライン経由で三重県に向かう(汗)

なんで、最後の最後にブルベイチの山岳を持ってくるんですか?

またもやスタッフに殺意が・・・www





琵琶湖大橋を渡って鈴鹿スカイラインまでは、今回のコースにめずらしい平坦区間。

よーし、時間を挽回しちゃうぞ!と思ったものの、安定の爆逆風(泣)



なので一生懸命ペダルを回しても、速度が20km/hも出ないよ。。。



やっぱり、キツイな~(@_@;)






そんな中、睡魔も襲ってきたので、一人コンビニで仮眠を取ることに。

15分ほど寝てスッキリしたら、またも一人でリスタート。



相変わらずの爆風と長時間のライドによる腰痛とケツ痛でかなりしんどかったんで、鈴鹿スカイライン前のコンビニにピットインをしたら、そこに居たのは、金属さんとMaSaさん(驚)

さらにここで補給をしていたら、ハンガーノックンととりっくさんも来た(激驚)



結局、みんな同じ様なペースなんだねw




ということで、ここからは5人で走行。

500kmを超えて疲れ切った状況で、約20kmのヒルクライムに(爆)


走る先にあるあの雲が気になるけど、向い風に逆らい必死に走る。
Cimg9300





鈴鹿スカイラインの途中にあったダム
Cimg9302

ダムカードがなかったのが残念だったな~。



ここから先のヒルクライムは、雨、ガス、坂・坂・坂とものすごくキビシイものでしたよ(泣)

1時間30分以上かけて上り、下りで挽回と思いきや、


ガスによる視界不良、雨によるスリッピーな路面、速度抑制のための段差舗装と鬼の様な悪条件の道のため、上りと同じぐらいゆっくりと下りましたorz


散々下ったと思ってサイコンを見たら、下った標高はたったの200m(汗)

でも、ブレーキを引きすぎて握力が無くなっていたんで、下りの途中で休憩。
マジで、こんなの初めてでした(滝汗)





16:05 PC7到着

PCクローズまであと40分ぐらい。

今回のコースは610kmあるから、そのオーバーした距離を考えると、貯金がゼロに近いぞ!(驚)


今回のコースは獲得標高があまりないけど、上りが激遅で下りで挽回できない坂ばかりなんで、ムッチャキビシイコースだよ。




17:40 PC8到着

ここまでの爆走で少し、余裕ができました(^^;


そして、ここで、金属さん、MaSaさん、ハンガーノックン、とりっくさんと一緒になる。

なので、ここからは5人でゴールに向かう。



ここまで来たら残りは少しなんで、キツイな~というよりあと少しだな~という感じで、楽しく走れましたね。
(思い出補正あり(笑))


22:00ちょっと前 無事ゴール。
Gr000502


今までで、一番時間のかかった600ブルベでした。

走りだす前は、獲得標高が6000m無かったんで、600ブルベにしては鬼の様に厳しくないのかな?と思いきや、走ってみるといままで参加した高獲得標高のブルベと変わらない鬼の様な難易度でした。。。



さすが、ドMのスタッフをそろえたAR中部のブルべでした。




と言うものの、今となっては楽しく走れたブルベだったんんで、スタッフの皆さんありがとうございました。

おかげで、今年もSRをゲットできました(^^)





これで今年のブルベシーズンは終了。

これからは、まったりとポタを楽しみたいと思います。



といことで、皆さんポタライドをヨロシクおねがいしますw






ブログランキングに参加しています。
600完走、SRゲットおめ。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年6月15日 (水)

2016BRM411中部600プリンセスロード【獲得標高がブルベの難易度じゃないのよw】前編

こんばんは。

少々記事アップが遅くなりましたが、先週の土日で表題のブルベに参加してきましたので、簡単に記事にしたいと思います。



まずは、取り急ぎ結果を。
Cimg0000

どうです? この金色に光り輝くキレイなメダルは?

はい。このメダルを持っているということは、無事認定完走したということです。


まずは、応援してくれたみなさん、スタッフのみなさん、一緒に走ったみなさんに感謝!感謝です。



今年は、いろんな事情等で600に出れるのは、この中部だけだったんで、完走できてSRになれて、マジでほっとしています。

やっぱり、出来ることならSRになりたいものですからね。



  
そんな600を走った翌月曜日、人生初の痛風を発症し、激痛で歩けなくなったのには、少々ビックリしました。

あと一日発症が早かったら、600の完走はとてもムリだったんで、運が良かったな~と思います。





前置きが少々長くなってきたので、ここらで本編に行きます(笑)

今回の走行ログはコチラ



一緒に走ったメンバーはこの5名+管理人の6名
Cimg9237

途中、離散・集合を繰り返し、最終的には5名でフィニッシュ。

はて、誰か置いてきちゃったようなww


ちなみに、ハンガーノックン、とりっくさん、MaSaさん、ちょいメタボ君、金属さんの5名になります。




5時にスタートし、最初は市街地を走る。

木曾川超えて、揖斐川超えて、長良川超えて・・・

市街地なんで、信号に結構つかまり、平均速度はあがらなかったな~。



途中で見つけた看板
Cimg9244x

「Hマンが出るぞ」って(笑)


それはもしかして、僕の前を走ってるこの人のお尻のことですか?www
Cimg9243





7:52 PC1到着
Cimg9246

すでに出発から3時間ほど経っているんで、少々しっかり食べる。


ふと前を見ると、大人2人がM字開脚(笑)
Cimg9247




この格好がリラックスできるんですよね~。



PC1からほどなく行くと、そこは琵琶湖。
Cimg9249

4月に名古屋400で来ているので今年2回目の琵琶湖です。


琵琶湖の湖岸道路は路肩が狭いにもかかわらず、走行車両がかなり多いので、走行に気を使います。

さらに、ほとんどの場所から琵琶湖が見えない(爆)

なので、こんな感じで車に抜かれながら忍耐強く走るだけ。

しかもこの日は、向かい風気味だったんで、まったく楽しくない湖岸道路でした。。。
Cimg9252

それにしても、アホみたいにクラクションを鳴らすダンプだけはなんとかしてほしいものです。




あまりに、つまらない道だったんで退屈しのぎに後続を撮ってみたら・・・
Cimg9254

なぜか、自分を後ろから自撮り(爆)

しかも「剛」ってww



これは、関西に出向くということで、正装を着用しただけです(笑)




こちらが、成功写真
Cimg9255

いい笑顔なのかなw




琵琶湖大橋を超えて
Cimg9258


しばらく走ると、
Cimg9263


10:14 PC2
Cimg9264

お昼には、まだまだ時間が早いので、おやつのスパゲッティをいっときました。

ここから先は峠越えなんで、そんなに腹を膨らませたら上れなくなりますからね。




途中越えをして、(まだまだ余裕)

鯖街道を右折して、R477に入ってしばらくする、突然激坂がお出迎え(驚)


百井峠という凶悪な峠です。。。

とりあえず、脚付きせずに行けるとこまでと思い走ってたら、かなりの参加者が押し歩き。

マジで10人ぐらい押している人を見たかな(汗)

Cimg9265

とりあえず、必死にのぼってギリギリ脚付きなしでクリアー(嬉)

ナイショですが、心拍は190超えてましたんで、紙一重のクリアーですね。




上ったら下りますが、この峠は下りの勾配がおかしすぎ(滝汗)

あり得ない下り勾配で、ブレーキを引く手が痛くなりましたよ。

往復コースなんで、復路はどうなることやら・・・





少し下ったら、今度は花背峠。

ここもさっきと同様にキツイ。

でも、必死に上ってなんとかクリアー
P6110062

汗と鼻水で汚れた顔はキッチリモザイク掛けときます(爆)



ちなみに下の写真が参加者を撮影するスタッフ
Cimg9268

このコースを考えたスタッフに殺意が少し芽生えたのはここだけの話www


花背峠を後にして、下った先の道の駅「ウッディー京北」にはほとんどの参加者吸い込まれていたような(驚)
Cimg9270



なので、我々もお昼ご飯をいただくことに(@950 大盛りカツカレー)
Cimg9271

味はまあ普通だったかなw

なおこの店で、ちょいメタボ君の頼んだうどんセットが出てこないと言う事案が発生。

あまりに出てこないのでお店の人に言ったら、なぜか出てきたのがざるうどんセット(怒)

やさしいメタボ君は切れなかったど、他の人だったらどういうことになったことやら・・・



お昼ご飯を食べお腹が膨れたんで、ここからも元気に快走できます。

まだまだ旅は続きますが眠たくなってきたので、今日はここまで(笑)







ブログランキングに参加しています。
ブルベ600完走おつかれさま。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年5月18日 (水)

2016BRM514中部400【目の前の高い場所にに今から上る道が見えると心が折れるよね・・・】

先週の土日にAR中部さんが開催したブルベ400に参加してきましたので、その模様を簡単に記事にします。

細々とですが、一応ブロガーですんで(笑)



スタートが8時と遅めのため輪行で行こうと思ってましたが、前日の健康診断で飲んだバリウムのせいで思いっきり不健康な朝になったため、止むなくトランポを選択。

やっぱりイベントの前の健康診断は止めた方がいいね(笑)



スタート40分前の7:20頃に到着し、ゴソゴソと支度してたら時刻は早や7時45分。

あかん、ブリーフィング始まってるじゃないですか(^^;


慌てて受付&参加費支払い&ピンバッチ購入を済まし、本日の顔見知りにごあいさつ。



スタート時刻の8時になって、さあ出発!と言うタイミングで、お約束のめたぼちゃんが遅刻で登場。。。

あのー、もしかしてこのタイミングを狙って待ち伏せしてたんですか?www






と言うことで、気持ちが走り始めてたんで、めたぼちゃんを待たずにソロでスタート。

まあ、そのうち追いついてくるでしょうから。


案の上、20kmも行かないうちに集団に吸収(^^)


結局この日は、ハンガーノックン、金属wさん、めたぼちゃんの4人で走ることに。
Cimg9172


上の写真は途中の温度表示のある電光掲示板で撮影したもの。

見えにくいですが28℃と表示されています。

ちなみにこの日は最高30℃まで確認しました。ほんっと、暑くて大変な夏ブルベでした。




PC1までは特に盛り上がりも無く到着。

オレンジジュースとねじくりパンを補給したら、このPCもみんなより早くソロスタート。


だって、今回の400は山岳ブルベなんで、少しでもまったりと走る時間が増えると後半楽になるでしょうから・・・(貧脚の浅知恵ですw)

ちなみに こんなコースでした(ToT)






PC1から郡上までは、結構な山岳。

ヒーヒーとみんなで上って(すぐに集団に吸収されてますから(爆))、ガーーーと下ってR156へ

下りで千切れましたが、その後の平地で追いつき走っていると、集団が突然左折。
(この時の集団は、坂で吸収した黄色テスタッチさんも含めて5人列車w)




どうやら、先頭を牽くめたぼちゃんの鼻が効いた様で、おいしいトンカツ屋さんに吸い込まれましたww
さすが、めたぼーずの会長だけありますわw



写真の料理はロースかつ定食@1008
Cimg9175

ごはん、赤だし、キャベツのおかわりが無料でこの値段なら大当たりです。味も、良かったんで、ここは再訪ありです(^^)

当然、ごはんと赤だしは2杯いっときましたw



さて、お腹いっぱいだけど、今回は山岳ブルベ。

なので、重たいお腹を抱えて更にヒーヒーと上ります。


途中、事前にチェックしておいた阿多岐ダムでダムカードをGETしつつ。
Cimg9177


阿多岐ダムから下ると通過チェックの写真ポイント。
Cimg9182

ここで写真を撮ることとQシートに記されています。ここを通らないとショートカットが出来ちゃうという話ですからね。



この写真ポイントから少し行った場所から、またもや上りスタート。

田舎過ぎて自販機が無い道で延々と上る。しかも、気温はほとんど30℃・・・


途中、頭ががんがんしてきたのは軽い熱中症の症状なのか?

道端に水があったらかぶりたいと思いつつも、あいにくそんな場所はなく、唯一可能性があったのは、お地蔵さん横の塩ビ管よりでている弱い水量の水。

でも、なんだか生活水っぽいなーとパスしてもう限界と思った時に、オアシスがあったw
Cimg9183

多分だけど、この日の参加者のほとんどがここでドリンクを買ったと思うけど、あながち外れてないよねw




あっ、そうそう、後で聞いた話では、水切れでオーバーヒートしためたぼちゃんはあのお地蔵さんの水をボトルに入れて飲んだそうだけど、お腹大丈夫だったのかな~(漢すぎw)





自販機からも、まだまだ上る。

つらい上りを終え平らになったら、そこはひるがの高原。
Cimg9187

気持いい絶景が出迎えです。

でも、暑すぎのため、気持いい高原サイクリングにはならなかったですね(^^;



PC2到着は16時過ぎだったけど、暑さ対策としてこの日初のガリガリ君タイム。
Cimg9189

さらに、お昼のカツがお腹に残ってる感じがあったけど、ここから先の無補給田舎区間を見込んで、プリンを投入。


多分だけど、70km近くコンビニもない山道になるえげつないコースですからw






こちらは、PC2近くの分水嶺
Cimg9189x_2

ここに来ると、なんだか遠くまで来たな~といつも感慨深く思います。

ちなみに、自宅から200kmほど離れてますが、すでに3回は来てる、お気に入りポイントですからww




分水嶺からはダウンヒル。

途中の分りにくい道を曲がると、今回の大ボスの桧峠へ。



上り始めてしばらくすると、正面の山の上部に道が見えるよ。
Cimg9190x

ちょ(^^; ここからあそこに行くとなると、かなりの勾配が続くでしょ(滝汗)


案の定、この後12%、とか 12%とかの勾配看板を横目に見ながら上りましたil||li _| ̄|○ il||li


マジで、2度と上りたく坂の上位にランクされましたね。






でも、途中でこんな滝が眼下に来て、癒されたのは主催者のコースマネージメントのウマさか。
Cimg9191



桧峠の頂上ではこの写真をパチリ
Cimg9192

写真を撮ってたら、大量の蚊や虫にロックオンされ差されまくったんで、リバウンドで坂が遅くなっためたぼちゃんを待たずにダウンヒル開始。




ここからのダウンヒルは、川沿いの県道だけど川側にガードレールが無いアドベンチャーコース(さすが福井県w)

なので、はよ下らんと夜の帳に紛れて川にダイブしちゃうリスク大じゃなーかと、おっかなびっくりで下りました。





そんな下り道で見つけたダム
Cimg9194

全面から放流している珍しいダムでしたので、思わず止まって写真撮影。

ちょうど、ここで撮影してたらちょいメタボ君に追いつかれました。

やっぱり、めたぼな人は下りが早いね~(笑)
 



この後、九頭竜湖畔を超えPC3のある大野へ。


PC3の手前にあるらーめん屋で晩ごはんをかるく補給しながら。
Cimg9195

Cimg9194x

注文したのは、「梅塩ラーメン」

和風ダシがしっかり効いて、かなり美味しいラーメンでした(管理人的には、塩ラーメンでは5本の指に入ります)

ちなみに、どんぶりの左側にワサビが乗ってるんですが、ラーメンにワサビがしっかり合うことを始めて知りましたよ。

と言うことで、次に近くにいったら再度寄りたいと思いますよ(果て、いつのことやらww)







晩ごはん後は、PC3に行きまったり休憩。

そして、PC3からは折り返しで来た道に戻り、40km以上のコースを上って後半のボスの油坂峠に。
(なお、この間に止まったのは、工事用の片側交互通行の信号の1回のみと言う驚くべき田舎ぶり(さすが福井ww))


で、油坂峠をゆっくりと下ったら、0時頃にPC4に到着。




PC4からは、R156の川向うの道で南下。

この辺りは岐阜県になるので、舗装が結構良くなってます。

ここまでの福井がボコボコの舗装だったんで、さすが岐阜県と思いながら走る。



この後、R252に右折してタラガトンネルの上りに向かいます。


この上りでハンガーノックンが千切れて行方不明になりかけたり、この後の道でよく分らない場所を右折して行方不明になりかけたりと、いろいろ危ない場面がありましたが、みんなのフォローでなんとか事無きを得るw





タラガ峠の次は尾並坂峠。

前半ダラダラですが後半は結構キツイ。

そんな後半を頑張ってると、金属さんがこの辺りに水場があるよって突然停車(^^;




あの~、真っ暗で何も見えないんですけでなんで??

でも、止まった辺りを照らして見ると、確かに水場がwww




ということで、乏しくなりかけたボトルに補充、汗だくの顔を洗顔と有意義に使わさせていただきました。





PC5 有人チェックの樽見駅に着いたのは4時頃。
(こんな遅くにというか朝早くチェックしてくれるスタッフに感謝)

電車が動いてたら、そのまま乗りたかったけど、朝早すぎてまだ動いてないよ。






そう言えば一つ前のPC4からここまではコンビニもないド田舎。

なので、4時間ほどまともに補給してません(^^;



という状態だったんで、ここからしばらく走った先にあったコンビニに寄って、朝ごはんをゲット。
Cimg9196

やっぱり、この時間帯はカレーヌードルだねw




このコンビニからはゴールまでは残り約30km。


コンビニ休憩中に管理人より1時間遅くスタートしたモリゾーさん(1000kmを軽々走る剛脚)が笑顔でコンビニを通過されたんで、ここからは全力でモリゾーさん捕獲すべく頑張って走ることに。

この走りをしたことで、一番眠い時間帯にメリハリが出来たんで、仮眠無しでなんとかゴールすることができました(^^)






ゴールタイム 23時間切り(驚)


山岳ブルベだったけど、平地ブルベだった名古屋400より約1時間も早い。







坂を1ケタ速度で走る山岳ブルベの方が、市街地のストップ&GOブルベより、速く帰ってこれることを知ったのはホントに驚きました。








ということで、走行記はこれで終わり。


スタッフのみなさん、ご一緒に走ってくれたみなさん、ありがとうございました(^^)







ブログランキングに参加しています。
ブルベ完走おつかれさまですい。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年4月26日 (火)

2016BRM423名古屋400【久々の過酷でしたが、なんとか…】後編

PC4到着 22:59 出発23:17

琵琶湖湖畔では誰一人と会わなかったけど、PC4ではいっぱい参加者がいた(^^)


まだまだ王将の餃子定食でお腹が減っていなかったので、このPCではオランジーナのみの補給で固形物の摂取はなし。




ここまでの向かい風でペースがいまいち遅かったので、このPCでは補給をチャットすましすぐにスタート。

と言っても、しっかり20分近く経ってますがw





しばらく走り右折して東に進路を取ると、ここまでの向かい風が追い風気味に変わる。

とは言うものの、疲れで脚がイマイチ回らないので、ポタペースで爆走。


すると、割と近かった通過チェックにほどなく到着。





通過チェック到着 0:18 出発 0:40

てっ辺を超え眠気が襲い始めていたので、このPCで禁断のホットコーヒーを注入( ー`дー´)キリッ


うん、なんだか眠気が飛んで脚が回るような気がするぞw




ここからは、この日のメインイベントの石榑トンネルに向かってひたすら上り坂を上る。

疲れで回らない脚に鞭打つも、まったく進まないや(泣)



そんな状態でポタポタ走っていると森のくまさんチームに軽くパスされる(^^;

ここまでのPCでよく一緒になっていたんで、脚力はそんなに変わらないと思うけど、あっさり抜かれるとは、結構疲れているんだな~(@_@)







標高約500mのピークに着いたら、あとは下るのみ。

滋賀県側からこの峠を上るとトンネルが下りになるので、4km超のトンネルダウンヒルが楽しめます。

センターポールが立っているこのトンネルも、車が来ないこの時間帯であれば結構楽しく下れますね。




ガーーーーと下って、トンネルを抜けるとそこはやっぱり雨の山。


なので、路面ウエットの中慎重に下りました。



この辺りからPC5までの区間が眠気のピークだったかな~。

途中で買っていたメガシャキを飲んだりして、眠気を抑えヘロヘロの体でPC5へ。




PC5到着 3:17 出発 3:44

なんだかお腹が減ったんでカレーヌードルを爆食。


そして、ここまで一緒に走ってきたMaSaさんが仮眠をとりだしたため、ここに来て結構元気になった管理人はいけるとこまで行こうと思いピンでスタートすることに。

雨もこの時点で止んだんで、うっとおしいコンビニカッパを脱ぎ捨てて。



愛知県に入り、しばらくすると行きで苦しめられた名古屋市内に突入。

普通に走ると信号地獄でイライラするので、信号に捕まらない様に信号の変わり目直前で全力ダッシュをしたり、わざとゆっくり走ったりを繰り返しながらインタバール走行で市街地を爆走。


たしかに眠さは遠のいたけど、あり得ないほどの脚の疲れががが。。。





おかげでゴール手前15km付近で計画外のPCに寄って休憩。


出発間際に森のくまさんチームが通過したんで、一生懸命追いかけて追いついてからは、牽いてもらってゴールを目指す。








ゴールは7時ちょっと前。

なんとか24時間を切る事ができました(^^)



ゴール受付、サインなどをこなし、無事400のメダルをゲット。
Dsc_2802

いやー、マジで疲れました。

久々の過酷でしたがなんとか完走出来て大満足です。






でも、この日のライドはここで終わりではありません。

自走で来てるので、ここから自走で帰らないといけませんから。



まあ、たったの25kmですが(白目)








ひとしきりスタッフさんや参加者と情報交換したら自宅に向けて罰ゲームじゃなくて帰路につきます。



で、走りだしてしばらくすると、またもや後輪に違和感が・・・






はい、パンクですよ(号泣)

考えようによってはブルベ中じゃなくて良かったけど、一睡もしてない状態でのパンク修理は拷問かと思いました。

なので、携帯ポンプの空気入れも最低限の量にして(多分2Barぐらい)、めっちゃゆっくり帰りました。




ホントに今回も過酷なブルベでした。

でも、この記事を書いている段階では、楽しい思い出が結構増えてきましたがw



スタッフのみなさん、参加者のみなさん、一緒に走っていただいたMaSaさん、スペシャルサンクスです(^^)




ブログランキングに参加しています。
ブルベ400kmおつかれさま~。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年4月25日 (月)

2016BRM423名古屋400【久々の過酷でしたが、なんとか…】前編

こんばんは。

今現在激しく大腿4頭筋(太もも)が筋肉痛の管理人のブログにようこそ(笑)


と言うのは、土日に掛けてブルベ400kmに参加したから。

ほんとマジで過酷でしたわ~(遠い目)




と言う事で、サラッと記事にしたいと思います。



こちらが過酷の極みの管理人の走行ログですよ。。。








今年5回目のブルベは、豊田市をスタート地点にして京都に行って帰ってくるブルベ。

なので、今回は自走で行って参加しました。



と言うのは、「家から京都に行ったよ~」と言う満足感が得られるから(笑)


でも、このことが大きな罰ゲームになろうとはこの時は、全く思いませんでしたよ(遠い目)

自宅を5:15に出発し、PC0のコンビニを経由し、スタート場所に着いたのが6:30過ぎ。

いままでどおり、この日もブリーフィングが終わってましたil||li _| ̄|○ il||li



スタッフさん、参加者とあいさつをしつつ時間をつぶし、定刻の7時にスタート。


名古屋イチおいしい幸寿司の広告塔のMaSaさんと一緒にスタートします。
Cimg9046


スタートからしばらく快調に走っていると、何故か後輪に降臨の振動が。。。。




はい。20kmも走らない場所でパンクしましたよ(泣)



原因は一瞬で分る金属片の突き刺さりで。。。(なんて不運)

なので、ご一緒のMaSaさんにお付き合いいただき、チャッチャとパンク修理し、再スタート。

こういう時のパンクはCO2ボンベが時間もかからず最強ですね。

TOPEAK(トピーク) ハイブリッドロケット HP

新品価格
¥4,752から
(2016/4/25 21:26時点)



特にこのポンプは、手動ポンプも併設してるんで、最初チューブに少し空気を入れてタイヤにセットしてから、CO2で一気に入れるというやり方が出来るんで、愛用しています。

またサイズが小さいのもお勧めのポイントかと(^^)



パンク修理してしばらく走ると名古屋の市街地に突入。

少し走っては信号に捕まると言う市街地地獄にはまります。

さらに言うと、何故か信号待ちがアホみたいに長い。。。。


もー、ストレス満載です。

そんな中、他の参加者と一緒になってPC1に向かう。





この写真は市街地を超え、PC1手前で見る事が出来る木曽三川公園辺りの写真です。
Cimg9047



PC1到着10:11 出発10:26


最初は管理人が先頭でしたけど、途中でMaSaさんが前にでて鬼牽き開始。

するといままで心拍抑え目で走っていたのに、そこからは普通に170超えに(泣)



あの~。着いて行くのがやっとなんですが・・・
Cimg9052





そんな状態でしたので、休憩と言う名のお昼ご飯を提案し、グルメをすることに(笑)


彦根ではかなり有名らしいお店で、ご当地メニューの「近江ちゃんぽん」をいただきました。

しかも、野菜ましましで(*^^*)
Cimg9053


Cimg9054


初めてのお店でしたが、かなりおいしかったですよ。

この店が、再訪リストに入ったのはここだけの話ですw






食後は彦根市街地を抜け琵琶湖湖畔へ。


そんな中、ひこにゃんで有名な彦根城が見えたん記念撮影。
Cimg9059

初めてじゃないけど、なかなかいいお城ですね。



PC2到着14:03 出発14:19
 

暑くなってきたんで、トルコアイスをいただきましたw
Cimg9062


PC2からは、ながーいながーい琵琶湖湖畔ライドの南下。

追い風気味だったんで、結構いいペースで走ります。





でも南下するに従いあり得ない車の量がががが。。。


はい、ここも市街地地獄です(泣)





そんな中ふと、前を走るMaSaさんを良く見てみると・・・




反射ベストで、幸寿司さんが指名手配にwwwwww
Cimg9061




通過チェック到着15:57 出発18:15



通過チェックからは大津の街を抜け、意味なく比叡山(歴史的に有名な場所で焼き打ちがあったりした場所ね)を超え、京都府へ。




そんな京都で、またしても市街地地獄の洗礼を受け、命からがら折り返しのPC3に到着。





PC3到着17:56 出発18:14

せっかくだからって言うMaSaさんの提案にのっかり、オフコースして京都タワーの見学に行ってきました(笑)
Dsc_2795

ナイショですが、初めて京都タワーをまじまじとみましたよ(^^)






PC3からは折り返し。

なので、さっき下った比叡山のヒルクライムを上り返します。

ホント、なに無駄なことをしてるんだと思いつつw





そして、京都に入ってポツポツときだした雨が、この辺りから本降りに(泣)

やっぱり、京マジンが支配するこの辺りは、マジで雨が多いわ(真剣に雨神様の存在を信じました)



おかげでせっかくのダウンヒルが全くつまらないな~。






と言う事で、雨宿り兼今後のライドプランを練るために、下ってすぐにあった王将にログインw

ギョーザ定食を食べつつ、雨雲レーダーをチェック。
Dsc_2798


するとなんという事でしょう。

京マジンの影響を受ける京都・滋賀・三重辺りはこの先しばらく雨の予報が(泣)





なので、店をでて直ぐのコンビニでカッパを買ってこの先の道中に備えたのは言うまでもありませんね(^^;





通過チェック到着 20:59 出発21:06


ここからは琵琶湖湖畔をひたすら北上するルート。

往路は追い風だったって事は・・・


つらーい向かい風の始まりですよ(号泣)





延々を続く42kmの道のりを時速20km程度で。


これほどつまらなくて、お尻が痛い琵琶湖ライドはマジで勘弁と思いつつ。




続く。








ブログランキングに参加しています。
ブルベ400kmの結果はよ。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年4月11日 (月)

2016BRM409中部300【山岳コースなれど無事完走】

こんばんは。

先週の土曜日から日曜日にかけて表題のブルベに参加してきました。


AR中部さんの主催する300kmで、サブタイトルは「祝 愛知県タンデム解禁」です(笑)



聞けば、タンデムでブルベを走りたいスタッフが今回のコースを考案したとのこと。

なので、コースはタンデムで走れる愛知県内のみでレイアウトされています。


こんな感じで走ってる姿が見れたら楽しいですねww
Cimg8970



走行ログはこちら。途中ログが切れたんで2分割したログをつなぎ合わせています。



今回のスタート時間は8時。

いつもの様に車で出かけスタート地点に着けば見知った顔がチラホラ。


金属wさん、MaSaさん、風磨堂さん、そしてハンガーノックン(年齢順で並べてみましたw)


ということで、この日は5人パックでスタート。

さて、全員完走できるでしょうか?



スタートからしばらくは市街地を少し外れた道を走行。

基本、車が少ない道だけど、ブルベストは多数。


なので、最初の内は、こんな感じでブルベストで大渋滞(^^;
Cimg8971

あっ、そうそう写真が小さくて分りにくいですが、一緒に走った5人中4人がオダックスジャパンのピンクのブルベベストを着て走りました。

特に示し合わせていませんでしたが、なんだかチームっぽかったかな~。



下の写真は春日井から瀬戸に向かう道路。

工事で通行止めとなってますが、歩行者・自転車は通行OK。
Cimg8973x

なんてこんな道を走らせるんだ(驚)


PC1までは、ここから瀬戸の戸越峠を越える山岳を走る。

最近メタボ化に歯止めがかからない管理人は、山岳がちょっぴり苦手(汗)

なので、山岳大好き金属wさんと最近裏切ってダイエットが順調に進んでる風磨堂さんに山岳の度に千切られまくり。。。



う~ん、やっぱり真剣にダイエット始めよっと(いつから(笑))



PC1到着 10:18 出発 10:41



PC1からはいつもよく走る矢作川沿いから奥矢作湖に抜けるルート。

勝手知ったる道の部分はサクサク走行。

でも少しでも勾配が上がるとこんな感じでみんなから遅れを・・・
Cimg8977


小渡から少し上がったあたりでキレイに花桃?が咲いていたのでカメラに収めました。
Cimg8978




この日の奥矢作湖右岸の道は、対岸の道路が工事通行止めでう回路に指定されていたため、普段は車通りがほとんどないのにかなりの車両が前後からやってくる。

あげくの果てには、大型ダンプが対向車とすれ違いが出来ずに想定外の大渋滞(汗)
Cimg8981

上の写真のはるか前方で車どおしが一生懸命すれ違ってますよ~。



旭高原元気村上り口を華麗にスルーしたら、湖畔の左岸を北上。

道中は桜がちょうどいい感じで咲いてました。
Cimg8987



稲武に入ってお昼ご飯をどこで食べようかと相談した結果、道の駅 なぐら で食べようと意見がまとまりましたが、あいにくこの日はこの道の駅を起点とした桜ロードが満開で道の駅が多くの観光客で超満員(驚)

なので、以前から見知ってて気になってた峠の頂上付近にあるラーメン屋に行くことに。


お昼御飯の地到着 13:36 出発 14:16


お店の名前はそのまんま「峠」(笑)
Cimg8988


そして食べたのは、安定のラーメン。

この日はみそラーメン定食にしてみました(^^)
Cimg8989


このお店からは、一旦下ってからV字に上り返す凶悪なコースが待ち受ける。

ルートラボを見てみると、このお店がどこにあるかすぐ分りますね(笑)




食事も終わりまずは下り坂。

そして途中の分りにくい逆ト字炉を左折する場所で、ここまで一緒に走ってきたMaSaさんがDNFで離脱。

ひどい花粉症でまったく上れないから今日は棄権しますって。


ここから先に進むと再び山岳になるので、ここで離脱して下り輪行の出来る駅に出るのが体調が悪い時は賢明な選択ですね。


ということで、ここからは4人パックで走行。



2週間前に名古屋300で通ったコースと重複する区間を走り、

その時には咲いていなかったみどり湖湖畔の満開の桜をみながら走っていると、有人チェックのPC2に到着


PC2到着 15:55 出発 16:13


有人チェックでは代表のH瀬さんとまるよさんがお出迎え。
Cimg8995


チェック場所の建屋の中に入ると、バナナとバームクーヘンの差し入れ。
Cimg8996

今回のコースはコンビニが無い場所を通るので、こういった配慮がありがたいですね。



でも、自販機もない場所なんで、ボトルに入れる水が無いよ。。。

と思いきや道の向こうに湧水ポイントが(笑)
Cimg8998

当然ボトルいっぱいに詰めて出発しました(^^)



PC2からはK74経由で東栄町に向かう。

普通だったら下り坂になるR151で向かうのに、あえて山岳を上らせて向かうのが中部ブルベのおかしい楽しいところ(笑)



ヒーヒーと山岳を上るとピークの場所にあったのは御園トンネル
Cimg9001


Cimg9003


でもまあ、2週間前の霧石トンネルに向かう上りより楽な勾配だったんで、まあ良しにしよう(笑)





東栄町から2回ほどいやらしい上り返しをこなした後は、基本下り。

PC3まで一気に行きたいとこですが、腹が減ってはブルベは出来ぬw なので、PC3ちょっと手前のごはんやで晩ごはんをいただくことに。
Dsc_2739_3




晩ご飯の地到着 18:22 出発 18:57


いただいたのは、本日の日替わりの焼肉丼+おそば(^^)
Dsc_2740

焼き肉丼はにんにくが効いてて結構おいしかったし、おそばも一人前なのでお腹がふくれて大満足の晩ごはんでした。



お腹がふくれたら一路PC3へ。



PC3到着 19:02 出発 19:23



PC3に着いて、みんなと話をしていたら、駐車場の車から人が降りてきて


「めばるさん? 声で分りましたよw」と浜松の変態のH瀬さんが(笑)



ちょw なんで声で認識できるんですか(驚)

と言うか、なんでこんなとこに居るんですかww





そんな出会いに驚きつつ写真を撮っていただきました(^^)
Dsc_2741

ここから始まる山岳におびえてる我々をね(汗)




PC3からはこの日のラスボスの段戸トンネルへの上り。


標高100m付近からガーーーと700m近くまで上ります。

明かりが全くなく、4月初旬のクソ寒い夜半に。。。。

うーん、大丈夫なのか?






でもみんなで上れば怖くない。

ただ、貧脚なのでしんどくてしょうがなかったのは己のメタボ化を恨みましょう(笑)



で、頂上に着いたのは、上り初めてざっくり1時間45分後。

過去に名古屋300の伊良湖往復で走ったことありましたが、今回はほんと長かったです・・・



頂上の段戸トンネルを抜けたら、10kmほどのダウンヒル。


トンネルを出た場所でウインブレを着こみこの先の寒さ対策を行います。

と言うのも、この場所の気温は驚きの6℃(汗)

日中は暑いこの時期も夜の山岳が真冬並みに冷え込みますから。





明るいライトを持つみんなで下っていると、下りきってあたりで風磨堂さんが痛恨のパンク
Dsc_2742

どうやらリム打ちパンクをしたようで。

一人だったら暗くて怖すぎって場所でパンク修理しましたよ。




PC4到着 22:12 出発 22:41



PC4からは、山岳を抜け平地基調。

豊田~長久手~尾張旭を抜けゴールに向かいます。




そんな中、尾張旭の市街地でハンガーノックンが行方不明に(汗)

さっきまで後ろに居たんでしばらく到着を待ってましたが、待てども待てどもやってこない。



迷子になるポイントも無かったんでどうしたんだろうと待つ事30分・・・

結局、こなかったんで先に行きましたが、後で聞いたらどうやら迷子になっていたようで(爆)

うーん、真っ直ぐな道で迷子になるって(汗)






そんなこんなでいろいろとありましたが、金属wさんと風磨堂さんと管理人の3人でゴール。

到着時刻は2時前だったんで、300klm走破タイムは18時間弱でした。



あいかわらずのんびりだけど、ゴール出来たんで、今回も満足のブルベでした。






最後に、

スタッフのみなさん、応援していただいたみなさん、ご一緒していただいた皆さん、参加者のみなさん、おつかれ&ありがとうございました。








ブログランキングに参加しています。
完走おつかれさまー。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年3月27日 (日)

2016BRM326名古屋300【温泉パワーでどうにか完走】

こんばんは。

昨日、表題のブルベに参加してきましたので、張り切って記事を書きます。

今日はなんとか記事が飛ばないといいけどな~(遠い目)



では・・・



自宅を5時30に出発し、車でスタート場所の豊田市へ向かう。

コンビニで寄り道し、駐車場でのんびりと準備をしてたら、この日もブリーフィングに遅刻(^^;


でもまあ、今回のコースはほとんど走った事のある道でキューシート無しでも走れそうな場所なんで問題ないでしょ。




スタート地点では、春の訪れを告げるつくしが足元にあってほっこり。Cimg8921




受付、車検、顔見知りとのあいさつを済ませたら、スタート時刻になったんで、風磨堂さんと一緒にスタート。

ちょうどその時、元プロの三船さんも同じタイミングでスタート。

すると、風磨堂さんが「いけるとこまで付いて行きます!」と漢発言をして、三船さんを追いかけ爆走開始(驚)


なので、管理人も一緒に追いかけ頑張っちゃいましたよw



信号待ちの三船さんをコッソリ撮影する風磨堂さんをコッソリ撮影ww
Cimg8923


幸田のプチ上りで千切られるまでの間、約30km近くに渡り、後ろに付かせていただきました。

と言っても、平地で後ろに付いて行くだけなのに、心拍の平均が170越えってどういうこと?(爆)

こりゃ、今日のブルベは終わったなil||li _| ̄|○ il||li





三ヶ根駅南の跨線橋で三船さんを見送った後は、風磨堂さんと吸収した恵壱さんの3人で通過チェックのセブンイレブンに向かう
Cimg8925

で、この通過チェック到着時のサイコンAVEが驚きの29km/h越え(^^;

恐るべき高速列車ですね。




通過チェックからは、風磨堂さんと2人で走行開始。

でもすぐに信号待ちの恵壱さんに追いつき、またもや一緒に走る。




しばらくすると、恵壱さんがまさかのミスコース(驚)

管理人はよく知った場所なんで、ミスコースだよーと伝え、そのまま先行開始w


1時間後ぐらいに追いつかれるまで、一生懸命先行しました。

だって、剛脚の恵壱さんの先を走るなんてめったにないことですからww





PC2も三船さんに次ぐセカンドグループで到着。


この写真はPC2で空を見上げた時の青空。

風も弱く天気も良く、コンディションは最高の一日でしたね。
Cimg8930



PC2をさっと出て向かった先は、東栄町にある「やまのレストランさかた」Cimg8934

以前ブルベの途中に寄って食べた、名物の東栄チキンのから揚げ定食が美味しかったからw


ということで、この日も安定のから揚げ定食
Cimg8934x

味は期待を裏切らず美味しかったですよ(^^)



あとこのお店にはサイクリストにやさしいバイクラックが設置してあります。
Cimg8936

以前来た時には無かったんで、その存在に気が付かなかった管理人は、全く迷惑な場所に駐輪してしまいました(^^;

リアルフィフなんで、視野がせまくてすみません。。。



お腹いっぱいになったら、山岳ステージに突入。

なので、剛脚の恵壱さんとはここでお別れし、自分比+3kgの体重の管理人はヒーヒーと山岳を上る(ToT)

坂が辛いのは体重増加のせいだから、いつかホンキだすとつぶやきながらww




ごはんを食べたせいかちょうどこの辺りでいろんな顔見知りに出会う。


黄色のコルナゴに前かごを付けママチャリの様に乗ってる方や

黄色のテスタッチに乗る去年のブルベでも一緒になった剛脚の方や

森のくまさんやw
Cimg8942

みーさんやようさんのブログでよく見るKORASHOさん。


みんな頑張って上っているから、+3kgでも頑張って上らないといけませんねw






みどり湖に行く途中にあった通行止めの看板(激汗)
Cimg8938

当然、止まって内容をガン見。

ブリーフィングでは何も言ってなかったよ。と一緒になった参加者が言ってたんで、一か八か強行突破を選択し前進する事に。


結果、崩落はしていましたが、自転車は通ってもいいよと工事の方が言われるので、コース変更なく進むことができました。

こう言うのって初めての経験だから、ちょっと焦ったのはいうまでもありません。



通り過ぎながら撮影したみどり湖
Cimg8940

名前の通り色が緑で感じのいい湖でした。

もうじき桜も咲く感じなんで、結構いい景色になるんじゃないかな~。






みどり湖の湖畔の県道を途中左折したら、標高900m超に向け山岳ステージが再開。

ここからは初めての道なんで、どんな坂なんだろうと不安でいっぱい。


するとこんな分りやすい、参加者の心をへし折る道でした(泣)
Cimg8945

この先の上る道があり得ない高さで丸見え~il||li _| ̄|○ il||li



最高到達点の霧石トンネル
Cimg8946

もっと標高の低いところを開通させてよと心の底から思いましたw




霧石トンネルからは、激下りで折り返しのPC2へ。


あの~、折り返しのコースだから、復路はここを上るんだよね(鬼泣)




PC2到着は14:40分頃。

村の施設なんで、久しぶりの有人チェックでした。
Cimg8947

この日のために手配してもらった、おにぎり2個を購入し復路用にお腹をみたしたら、そのまま先を進むのではなく、寄り道して温泉に行くことに(笑)


以前から、この近くに村営の温泉があることを知っていたんで、こういう時じゃないと入れないね!と言う訳で、風磨堂さんも巻き添えに入ってきました。
Cimg8951



効能のところに、疲労回復とか、筋肉痛とか書いてあるんで、きっと復路の激坂もグイグイと上れることでしょうww
Cimg8952

しっかり足をマッサージして体を温めたら復路に向けてスタート。



PC2と温泉の間の景色
Cimg8955

ここもいい景色でしたよ。








温泉効果でグイグイを坂をクリヤー出来ると思いきや現実はそんなに甘くない(泣)

13%~14%が延々と続くと、いつもの様に時速5kmでヒーヒー。
Cimg8956

写真では坂のキツさが伝わらないですが、去年言ってシボウしたしらびその上りを思いだしたと言えば分ってもらえるでしょうかw




PC3 18:30頃
Cimg8957おい

すでに日も暮れまわりも真っ黒。

PC2到着前に晩ごはんを食べようかと思いましたが、とりあえず明るい内に行けるとこまでという作戦で、一気にここまできました。

なので、ここでは、ツナスパゲッティーをぱくりと食べたかな~w





約90分後の20時15分
Cimg8958

気が付けば、ラーメン屋に緊急ピットインして、ゴマ辛ラーメン+小ライスを食べていましたw

もしかしてカロリー取りすぎ(爆)





この後、通過チェックを経て、23:40頃お腹いっぱいで行きも絶え絶えでなんとかゴール。


いやー、300kmキツイわ。

でも、認定を取れたんで、その分も喜びに加算されて嬉しいかも。
Cimg8959



RC名古屋のスタッフのみなさん、一緒に走っていただいた風磨堂さん、恵壱さん、そして参加者のみなさん、ありがとうございました&お疲れさまでした。








ブログランキングに参加しています。
完走おつかれさまー。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年3月16日 (水)

2016BRM313中部200【なんとか完走】

表題のブルベに参加して無事ゴールしました。


実は今回も一生懸命書いた記事がアップロードに失敗して消えたんで、手抜き記事にします(ToT)

もうブロガー止めよっかな~。。。





スタートは8時。


信号地獄の市街地を抜け、走りやすい堤防にでた最初の信号でパチリ
Cimg8907




多度大社を通過
Cimg8908

そう言えば、去年の秋ごろ、落車のお祓いに来たな~w



ここは、三重県亀山の関宿
Cimg8911

古い街並みが風情ありました。

なお上の写真は関宿のトイレ前(爆)



今回一緒に走っていただいたりょうさん
Cimg8913

ここに来る前の鬼牽きで、管理人の魂はすでに上空にww






お昼ごはんは、関ドライブイン
Cimg8914


観光地価格で味もイマイチだったけど、お目当ての食堂が日曜休みなのでしょうがない。。。





PC2の手前の鈴鹿の海岸
Cimg8918

この後、突然の腹痛に襲われ大変だったなー(遠い目)








日没したけど、スタートから11時間かからない時間で無事ゴール。
Cimg8920

AR中部さんにしては坂成分が少なかったんで、自分的には早い時間でゴール出来ました。




AR中部のスタッフのみなさん、参加者のみなさん、いろいろありがとうございました(^^)





ブログランキングに参加しています。
完走おつかれさまー。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2016年3月 2日 (水)

2016BRM228名古屋200【無事完走】

こんばんは。

昨夜、2ヶ月ぶりに書こうと思い立って書いたブログの保存に失敗して、2時間の労力をムダにした管理人のブログにようこそ(ToT)

ホントまじで、このまま引退かと思いましたよw





ということで、本日は書き直しにつき、さらっとまとめたいと思います。

決して、手抜きじゃないんでそこんとこはお間違えなく( ー`дー´)キリッ








今回のブルベは微風温暖で、コンデションだけは良好ブルべでした。

でも、前半90kmは市街地走行による信号峠。
そこからゴールまでは、上ってるか下ってるかの山岳ブルべ。


なので、200kmで獲得2000mアップの割にはかなりしんどかったです。


それと、オプションで寄り道した丸山ダムが激坂満載で厳しさを増したな~(遠い目)



そんな中12時間を少し切る時間でなんとかゴール。

最近サボってばかりでしたので、今回の完走は結構嬉しかったですよ



ご一緒していただいた「金属さん」「MaSaさん」「恵壱さん」「りょうさん」いろいろとありがとうございました。

それと、意味不明なバイクでお見送りに来てくれた新婚の「秀さん」。


最後に、今回のコースを企画・運営してくれたRC名古屋のスタッフのみなさん。本当にありがとうございました。




ここからは、写真で思い出をつづります。





6:30頃 駐車場に着き、準備をしていたら日の出
Cimg8873

当然ブリーフィングには間に合いませんでした(^^;

会場に着くと、なにやら怪しげなバイクが・・・

まさかこれで出場?
Cimg8875

と思ったら、新婚で元ブロガーの秀さんがお見送りできていました(笑)




今回のブルベのサブタイトルは、「城めぐりと人道の道」

なので、お城を狙って撮影。

こちらは、小牧城
Cimg8878



こちらは、国宝犬山城
Cimg8882

この前に見かけた岩崎城はタイミングが合わず写真失念でした。







PC2のあと、丸山ダムに寄り道して、ダムカードゲットw
Cimg8895_2


このダムにアクセスする道は、非人道的な激坂だったとお伝えしておきます。

2度と行きたくない場所にベスト10に入りますw




おひるごはんは、こちらの和風のお店
Cimg8900_2


数少ないメニューから選んだのは中華そば+ごはん@700
Cimg8901_2

このラーメンは、人参・ごぼう・里いも・レンコン・しいたけの煮物が入ってる「煮物やさいラーメン」でしたよ(笑)

でも、味は良かったのはなぜか不思議。




下ってるように見えるけど、実は激上りの山岳
Cimg8902_2



こちらは、名古屋600でおなじみの武並橋
Cimg8903x_2

こっちから見るのは初めてだったけど、いい景色でした。




坂○カの金属さん
Cimg8905_2

終始、遅れてすみませんでした(^^;



7時にスタートしてゴールしたのが19時少し前
Dsc_2574

お疲れさまでした。


一緒に走ってくれたみなさん、まじでサンクスです。
20160228105823b60




ブログランキングに参加しています。
完走おつかれさまー。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(^^)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2015年6月21日 (日)

【後記】ブルベ600の補給の詳細。食べ過ぎ注意報発令中ww

こんばんは。

今日はブルベの備忘録として、先日の中部600kmの補給の詳細を記事にします。



帰宅後に600km走ったにもかかわらず、体重がほとんど減っていなかったのは、もしかしてライド中に食べ過ぎたのかな~?という気がしたものですから(笑)

それと、財布のお金もかなり減ってたんでね。


皆さんの参考になれば(^^)



スタートは土曜日の朝5時、ゴールは日曜日の18時。 この土日でどれだけ食べたでしょうか。


土 4:00  459円 PC0セブンイレブン おにぎり、パン、麦茶630ml

   7:50  320円 道の駅「和良」    だんご2本、コーラ500ml

  10:50  430円 PC2 Dヤマザキ  おにぎり、ドーナツ、オレンジジュース、麦茶1L

  11:40  900円 ドライブイン御母衣 山菜そば定食

  14:55  278円 PC2.5 ローソン   ガリガリ君、コーラ300ml、麦茶1L

  17:00 1603円 きときと寿司     7皿

  18:05   95円 PC3 ローソン    オレンジジュース 

  20:50  106円 PC4 ローソン    麦茶1L

  21:20 1870円 ゆめの湯       入浴料、味噌ラーメン他

日 3:50  584円 PC5 サークルK   カレーヌードル、パン、コーラ500ml、麦茶630ml

   5:30  103円 PC5.5ファミマ    ガム

   7:40  457円 PC6 サンクス    サンドイッチ、オレンジジュース、おにぎり

   9:50  787円 PC6.5ファミマ    スパゲッティ、爽、レモン水500ml、水2L

 12:30  100円 山の駅        お茶500ml

 14:00 1000円 道の駅「ふじはし」 ダムカレー

 15:30  193円 PC7 ローソン    ガリガリ君、オランジーナ

 19:00 1370円 すいとぴあ江南   入浴料、みそカツ丼 
   



こうやって、並べてみるといっぱい食べてることが分ります。

ちなみに、値段を合計すると10655円も使ってました(爆)



たった2日のライドの補給だけでこれだけ使ってしまうとは、ブルベ600恐るべしですな。


まとめ おにぎり3個、パン系4個、スパゲッティ1個、アイス系3個、
     飲料約9.5L、お店のお食事5回 




走っても走っても痩せない訳がようやく理解できました(ToT)





食べ過ぎおつです。と思われましたら、応援のクリックをお願いします(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ      にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ      にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック


アクセスランキング