カテゴリー「走行2021」の4件の記事

2021年6月27日 (日)

Wilierで知多へ出撃

昨日は単騎で知多方面に出撃。

前日、ゆうまずめのチヌ一発狙いをしたものの、いつものごとくアタリなしで帰宅したので、ついつい飲み過ぎてしまい、早起きができなかったので、遅めの出発でした。


まずは、いつもの知多方面の通過地点になるかわら美術館の巨大シャチほこ前で記念撮影。
Img_3962

平地のかかり具合を見てみたかったので、wilierで出撃です。



いつものように衣浦大橋を渡り、西進。

深田脇交差点(いつの間にかセブンイレブンがあってビックリ)で右折をして、佐布里池を軽く周回し、かかり具合をチェック。


しばらく走ると前方にローディーがいたので、こっそり追いかけましたが、その人が結構早くてメッチャしんどかったですわ(^^;


でも、かかりがいいので結構頑張りましたがなんとかついていくことができましたw

Img_3963

結局、一周まあまあ一生懸命走って、一周流してここは終わり。



そのままジャンキーストレート経由で新舞子へ。

そうです目指すは新舞子の釣り具合ですw


ジャンキーストレートを最南端まで行き釣り場のチェック。

すると、いつの間にか釣り公園ができててビックリ。さらに言うならば、人が鈴なりで二度ビックリ。
Img_0805

でも釣れてる感じはなかったですがw





その後は、いつものルートを走り、りんくう釣り広場を目指す


海岸のバエポイントで記念撮影
Img_3965
天気がいいとバイクのブルーと空のブルーがきれいに映るんですが、曇りだといまいちですね。



そして、釣り場へ。
Img_3966

この位置の右にある突堤で投げてるひとがいっぱいいましたが、ちょい投げでキスがポチポチとつれてました。

休日は人が多くて釣りにくいけど、平日ならありかも。





この日のライドはここで終了。

知多半島の釣り事情が分かったので、収穫の多いいいライドでした。




最後に、Wilierは平地のかかりがスゴクいいので、帰路は足が売り切れてヘロヘロで帰りましたとさ。

ただ単に乗っていないだけという突っ込みはなしでお願いしますw

 

 

 

 

2021年5月23日 (日)

三ヶ根山ポタ

5月23日(日)

梅雨の晴れ間の晴天の本日、何名かで三ヶ根ポタに行ってきました。

先月ウイリエールの走り始めで三ヶ根に行った帰りに痛恨のリアスポーク折れがあったので、今日は安全を考慮してMBKで。

買ってからもう10年近く経ってるけど、まだまだ現役で走れる心強いバイクです。



8時過ぎに集合場所に集まってのんびりとみんなで三ヶ根へ。

コースはグリーン~やすらぎ苑~小町トンネルからの裏三ヶ根。

どう考えても、無駄に上ってからの三ヶ根ですね(笑)


いつもの料金所前は、僕ら以外にも何チームの上ってきており、大賑わいの場所になってました(@_@)
Img_3880


この後、西浦経由でファミマで休憩。
Img_3882

本当は喫茶店でモーニングでも食べながら休憩しようと思ったけど、愛知県下に出されている緊急事態宣言によりお目当てのお店が自粛休業。

この時期しょうがないことですね。



この後は、中華料理屋で塩ラーメン+麻婆飯のセット(@680)

Img_3883Img_3884


さらにデザートのジェラード(^^)

Img_3885


消費カロリー以上に摂取してますが、まあいつものライドと一緒ってことで(笑)



また、時間があったらご一緒お願いします。(小径でもいいですよ ボソッ)






2021年5月 5日 (水)

GW特別企画 茶臼山

5月4日(火)天気予報によるとこの日を逃すと以降のGWは雨予報だったんで、気合を入れて愛知県最高峰の茶臼山に行ってきました。

と言っても、最近とんとロードに乗ってないんで、内緒の話ですがトランポで・・・(小声)


で、朝9時にここに車でやってきて、Wilierでレッツゴー
Img_3819
でも車でもここまで2時間ぐらいかかるんだよな~(約75km)



走るコースはいつもの名古屋野外センターコース

途中キツイけど、なんとなく好きなんですよ。



この写真はいつものお気に入りポイントで撮影
Img_3820
この壮大な景色を見ると苦労が報われる気がしてなりません(^^)


走り始めて約100分、ようやく茶臼山をやっつけました。

いつもイラッとタヌキの看板前でお約束の撮影
Img_3831


時刻は10時40分。

ここのレストハウスで食事をするという選択肢もあったけど、昨日はあえて逆方向に山を下り、売木の「ありがとう」さんへ行くことに。


この店に来るとまた上り返さないといけないけれど、wilier前オーナーの好んだ店だったんで頑張って行きました。
Img_3834


そして注文はいつもの「豚バラバンバン定食」
Img_3835
多分、この店の人気NO1定食かと(笑)

久しぶりに食べたけど、疲れた体に豚の肉が染みわたり、美味しかったな~



上り返しの頂上の平谷峠
Img_3837
頂上手前の勾配がきついんで基本嫌いな峠です。。。


この後、R153を上って、下って、ちょっとここに寄り道

月瀬の大イチョウになります
Img_3838
Img_3843

なんとなく大きいものを見たくて足をのばしてみました。

久しぶりで忘れてましたが、ものすごくデカくて見ごたえ十分な大イチョウでした。




こんな感じでこの日のライドはスポークが折れるトラブルなどなく無事終了。

やっぱり茶臼山だと好きな場所だからうれしいのかな。


トランポの地に着いたら併設している温泉に入ってさっぱりして、帰路につきました。





といっても、いつもは寄れないこちらによって、日本酒を仕入れつつの帰路でしたけどね( ̄▽ ̄)
Img_3845

Img_3846



これで、しばらくお酒には困らないかな(笑)


2021年4月24日 (土)

NEWバイク(ウィリエール)試走

訳あって我が家に嫁いできたウィリエール

本日、バイクについていたクランクブラザーズのペダルをシマノに交換し乗れるようになったので、試走してきました。

ついでに、押し入れかたひょっこり出てきたNEWシューズと共にね(笑)
Img_3796




で、出かけた先は安定の三ヶ根(笑)

自分的にはシェイクダウンは三ヶ根に行って、かかり具合を確認するっていうのが、ルーチンなんだよな~
Img_3800


一応頑張っては見たものの、近年はミニベロばかりで山に行くなんてことがなかったので、タイムはボロボロ。

唯一の収穫は、案外かかりが良いバイクだと分かったことかな。





この後は、平地の走行性を見ようと思って西浦へ。
Img_3803
上の写真は海水浴場




この海水浴場手前の激坂(石畳のパヴェ風激坂)を下るときに感じたのが、路面のギャップの振動がものすごくダイレクトに伝わること。

下手したらアルミのMBKより突き上げが酷いんじゃないかと。


普通に走る分にはそんなに感じなかったけど、結構振動を拾うんだな~。



この後、海岸線を流し、平地の走行性を確認して試走は終了
Img_3804 

路肩のサツキがきれいだったんでつい。





で自宅に向かってポタポタと帰っていたら。まさかの突然のスポーク折れが発生
Img_3806
一本ないのが分かるかな?


特に負荷をかけてない速度だったし、生まれて初めてのことだったのでとってもびっくりでした。

運が良いことにフレフレにはならなかったので、ブレーキを全開にしてゆっくりと自走して帰ってこれました。




今考えると、坂嫌いだった前オーナーが怒ってスポークを折ったのではと考えてます。


と言う事で、今後坂を走らないローディーに変身しますので、よろしくお願いします(笑)


















フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック


アクセスランキング