カテゴリー「EDGE500」の8件の記事

2014年10月22日 (水)

EDGE500 スピードセンサー認識しない時の対処法

こんばんは。


今週はずーと雨ですね。

晴れたらジテツウをいっぱいしようと思っていたので、とっても残念です( ̄▽ ̄)

だって、今が一番自転車にとって良い季節だから。

と言う事で、今度の週末が晴れたらいいな~。






さて、話は変わって、先週土曜日の出来事。

チタイチ若手練に行こうと思って、いつもの様にEDGE500をセットして電源を入れたにもかかわらず、MBK号のスピード/ケイデンスセンサーを認識しない。





なので、電池切れ? と思ってCR2032電池を交換しましたが、それでも認識しない(汗)


結局この日のライドは認識しないまま出かけましたが、帰宅してからアレコレ試したら認識するようになったので、今日はその手順を紹介したいと思います。


題して「EDGE500 センサーを認識しない時の対処法」ですw







【対処法】

1. まずは、CR2032電池を逆向きでいれて30秒放置して、正常に取り付け。

      理由は分りませんが、この方法で復活することがあります。



今回はこの手順で復活しなかったので、さらに以下の手順に進みます。



2.1がダメなら、センサー右下の白いボタンをつまようじの柄などで、ポチッと押してリセット。

3.その後、EDGE500本体で、Stteing→Bike Settings→上から2列目のバイク→ ANT+ Spd/Cad → Search 

これで、センサーを認識できたら、無事成功。
Cimg6334

ちなみに、今回はこれで認識成功(*^^*)




管理人はサイコン依存症なんで、EDGE500がきちんと動いていないと、とたんに走るモチベーションが減少するので、良かった良かったw


これで、今後も安心してロングライドに行くことができます。





でも、問題がひとつ・・・


それは、管理人のEDGE500のバッテリーが最近10時間ぐらいしか持たないこと(汗)

GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】Silver 本体




その時間だと、200kmのロングライドのログが記録できませんよ(滝汗)




なので、最近こんなサイコンに興味深々w

ガーミン ガーミン エッジ 510J 日本版 GPSサイクルコンピュータ(004294)


どうやら、バッテリーが17時間以上持つそうですよw

なので、頑張れば300kmライドのログも取れるかも。




これは、来月のめばる君誕生祭のお供え物の第一候補になりそうな予感がしますね(爆)


問題は、家庭内決裁がおりるかどうかですが・・・(ハードル高w)







プログランキングに参加しています。
出来ましたら応援のクリックをお願いします(^^)

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ 

2013年1月31日 (木)

EDGE500 備忘録その5 ナビのコースにポイントを入れよう

今日もなぜだか飲み会です。

えーーー、昨年の忘年会峠を終えてホッとしたのも束の間で、気が付けば新年会峠が始まってました(爆) 

今日で3週連続ですが、頑張りますよー(笑)

なお、明後日の土曜日も忘年会なんで、体がもつかが心配ですけど・・・^^;






ということで、ここからはタイトルに書いたアラフィフオヤジのEDGE500備忘録を予約投稿でアップしますねw






世間では、最近発売されたEDGE510や810の話題で盛り上がっているようですが、貧乏で貧脚の管理人は、そんな贅沢品を買うことが出来ません。

ちなみに、GARMINのサイトはこんな感じで、これ見てるとなんだか欲しくなっちゃいますけどw



でもまあ、こんな新しいものはほっといて、管理人の老化のすすんだ脳の外部記録としてEDGE500の便利な機能を記事にしますね(爆) 





EDGE500のナビは、自分の好きなポイントに情報を入れる事が出来ます。

なので、ブルベで使うなら、
「PC」を入れれば、PCまでの残り距離が分かるし、
「山の頂上」を入れれば、頂上までの距離が分かるし、
「曲がり角」を入れれば、その時に曲がり角がきたことが分かります。


どうです?
なんかスゴイでしょ。

EDGE500もやればできる子なんですよw




ということで、手順を簡単に書いておきます。





1.まずは、この関連記事の途中に書いてある以下の手順まで実行して下さい。

> (3)ガーミントレーニングセンターを起動する
>    1)ファイル→インポート→コースを選択し、し、(2)で作成したCRSファイルを開く



2.コースにポイントを入れる

コースのタブのマップを見ると画面がこんな感じで表示されます。
500_1

では、今からここにポイントを入力しましょう。



ちなみに、この画面をどんどん拡大すると、こんな感じになります。
500_2

ここは、ちょうど浜名湖の南辺りですが、橋も道も表示されてません。
唯一、R1だけが表示されていますけど・・・

なので、この地図ではポイント入力の場所が、さっぱり分かりませんよね^^;




そんな時は、ルートラボの画面を並べてやればいいんですよ(笑)
500_3

ねっ、こうすると良くわかるでしょ。





と言うことで、GTC(ガーミントレーニングセンター)の画面にポイントを入力します。

下の画面は、「金山」という信号に「左へ」というポイントを入れている画面です。
500_4

右のルートラボを見て信号のある場所を確認し、その場所の辺りでクリックします(GTCをポイントモードにしていること)。

すると、ウインドウが開くので、名前を入力し記号を選択します。



上の画面では名前に漢字を入れていますが、漢字はEDGE500で文字化けするので、この操作をする時は半角英数で入力しなければなりませんよ^^;


ちなみに、記号はいろいろ選べて、「右」とか「左」とか「頂上」とか「食料」とか、いっぱいあります。




で、アレコレポイントを入力し終えた画像がコチラ。
500_5

わかりにくいかもしれませんが、「PC」とか「頂上」とか「曲がるポイント」を入力しときました。

注)間違って漢字でポイントを入れましたが、文字化けするんで注意しましょう。





以上でGTCでのポイント入力は終わりです。


この後は、EDGE500へデータを転送すれば、OK。





EDGE500でナビしていると、入力したポイントの手前で音が鳴って、メッセージを表示してくれるので、ブルベでミスコースをする可能性低くなります。

まあ、一瞬のナビなんで気がつかないとミスコースしますけどね(笑)






でも、知らない場所を走るには十分かな~と思います^^





ためになったなー、と思った方もそうでない方も応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 

今回の記事で紹介したEDGE500(心拍、ケイデンス付き)はコチラ

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』

EDGE510ももうすぐ発売されるので、果報は寝て待てかなw    




                     

2012年6月20日 (水)

EDGE500 備忘録 まとめ記事

あとで、自分が検索するのに楽をするために、EDGE500の記事リンク集を作っておきます^^


1.EDGE500記事リンク集(管理人作)

 ・  EDGE500 備忘録その1 走行データをルートラボに。
 ・  EDGE500 備忘録その2 走行データからLAPデータ抜取り
 ・  EDGE500 備忘録その3 ナビ化(EDGE500へデータ転送)
 ・  EDGE500 備忘録その4 EDGE500でナビを使う




それと、みんなが作ったEDGE500の秀逸記事のリンク集も作ります。
EDGE500のナビルートにポイントを入れる技とかブツ切れになったログを結合する技とか書いてありますので必見ですよ。



2.その他の参考記事リンク集(みなさん、お借りします)

 ・ 400をGarminと走るために
     剛脚「まっさんさん」のブログです。コースポイントを入れる方法が分かります。

 ・ GPSログを結合しよう!
     anさんのブログ。同じ愛知県なんでいつか一緒に走りたいですね~




これで、貴方もEDGE500マスターです。

なので、EDGE500に行きたいコースを入れて、ロングライドにレッツゴー^^







まとめを頑張った管理人に気が向きましたら、応援のクリックをお願いしますw

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 



今回の記事で紹介したEDGE500(心拍、ケイデンス付き)はコチラ

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』

    




                     

2012年6月19日 (火)

EDGE500 備忘録その4 EDGE500でナビを使う

さて、このEDGE500シリーズもいよいよ最終回です。


もともとは、アラフィフ酔っ払いの管理人の備忘録で書き始めた記事でしたが、みなさんは興味あったでしょうかw


えっ、全く興味がないですと…



と言われても、酔っ払いの管理人は気にしませんので、今日も自分勝手に記事を書き進めます(笑)




気になる人だけ読んで下さい^^




備忘録その4.EDGE500のナビ化(ナビ使用編)



(1)EDGE500の電源オン

  1)Training → Course → ナビをさせたいコースを選択し Do Course を選ぶ

  2)すると、ナビが起動します




これで、ナビ化ができました。


走行中は、

こんな画面や
Cimg7322

下の半分は高度グラフが表示されるので、今からどれくらい上るのか分かるって、上る前に心構えが出来ますね。

 画面左上 : バーチャル君との距離差
    右上 : バーチャル君との時間差
    左下 : ゴールまでの距離
    右下 : ゴールまでの時間



こんな画面で、貴方を案内してくれます。
Cimg7327

この画面は、ルートを表示している画面です。交差点や目標物などが一切表示されていませんので、ナビとしては使えない感じがしますが、


 画面左上 : 次のポイントまでの距離
    右上 : 次のポイントまでの時間



インポートしたコースを外れると、
Cimg7328

こんな生意気なメッセージをくれるので、ブルベなどでミスコースを防ぐには十分な機能だと思います。


実際、使ってみましたが、問題なくナビしてくれました^^

意外と使えるサイコンです。
ただ、ナビをメインに考えたらイマイチですけどね(笑)

足りないとこは、ポタナビで補って楽しいサイクリングを頑張ります^^







インプレを頑張った管理人に気が向きましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ



今回の記事で紹介したEDGE500(心拍、ケイデンス付き)はコチラ

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』

    




                     

2012年6月18日 (月)

EDGE500 備忘録その3 ナビ化(EDGE500へデータ転送)

今日の備忘録はEDGE500のナビ化です。

この技さえ知っていれば、ブルベ等のコースの決められたイベントを走るときに物凄く威力を発揮します。
(今年のブルベで検証済み)



なので、このナビ化の方法を記事にします。



ちなみに、8000点を超えるとルートラボで保存が出来ないので、管理人はおおむね100~150kmでルートを作成し、EDGE500にインポートしています。
ブルベの時は、PC間の距離を考えてナビ化すると、いいですね。



備忘録その3.EDGE500のナビ化(EDGE500へデータ転送)


(1)ルートラボでコースを作成

   1)8000点未満になるように作成する

   2)ルートのダウンロードでGPXを選択し保存する


(2)GPSiesにアクセスする

   1)Convertのタグをクリックし、

   2)参照をクリックして、(1)で保存したGPXファイルを選択

   3)Trackのプルダウンより「Garmin Course CRS」

   4)Show Optionsをクリックして、Speedに 20 を入力
     (入れなくてもいいけど、入れておくと時速20kmのバーチャル君と競争できるので入れたほうが楽しい)

   5)Convert をクリックして、CRSファイルを作成する。


(3)ガーミントレーニングセンターを起動する

   1)ファイル→インポート→コースを選択し、(2)で作成したCRSファイルを開く

   2)インポートしたコースが出来るので、EDGE500を接続し、デバイスへ送信する

   3)送信が終わったら(結構時間がかかる)、EDGE500を取り外す。





以上で、EDGE500にルートラボのデータ転送が出来ました。

後はこのデータを呼び出し、ナビとして使ってみましょう。



記憶で書いたので一部手順が不安なため、おかしかったら指摘してくださいw



実際にナビで使う方法は、次回記事でお伝えすることにします。

では、今日のところはここまででお願いします^^










結構面倒だけど、ブルベでミスコースしないために頑張ってナビ化しましたw
こんな管理人に気が向きましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 

今回の記事で紹介したEDGE500(心拍、ケイデンス付き)はコチラ

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』

    




                     

2012年6月17日 (日)

EDGE500 備忘録その2 走行データからLAPデータ抜取り

EDGE500の備忘録記事その2です。


EDGE500でタイムアタックをする時は、LAPボタンをスタートとゴールで押してLAPタイムを記録しますよね。
普通はこのLAPデータだけを抜取ることは出来ないと思うんですが…
実際、管理人も最初は出来ないと思っていました。

でも、このLAPデータをだけをガーミンコネクトに転送できれば、ルートラボもタイムアタックの区間だけで記録することができるし、猛レースにもGPSデータでエントリーできます。


ということで、今日はこのLAPデータのみを抜取って、ガーミンコネクトに転送する技を記事にします。
興味ある人は読んで下さい。





備忘録その2.走行データ中のLAPデータを抜取ってガーミンコネクトへ転送


(1)ガーミントレーニングセンター(以下「TC」と表示)にEDGE500の走行データをアップロードする

    ※リンクはTCのソフトをダウンロードするサイトです    

    ・TCの画面から、ファイル→デバイスからの受信でアップロード

(2)TCの履歴よりLAPデータを抜取りたい日の走行データを開き、抜取りたいLAPデータ
  以外のLAPデータを削除する

    ・LAPデータの削除は、削除したいラップを選択→右クリでラップの削除を選択し削除


(3)抜取りたいLAPデータのみになったら、走行データを選択し、
  ファイル→「xxxx/xx/xx xx:xx:xx」のエクスポートでパソコンの適当なフォルダにTCXファイルを保存する 

(4)ガーミンコネクトの手動アップロードで今保存したTCXファイルをアップロードする



これで、ガーミンコネクトへの転送が完了しました。

この後は、前回の記事でお伝えした方法で、ルートラボに転送するなどして遊んでくださいw



あと、このTCXファイルがあると、猛レースにGPSデータで参戦することが出来ます。
GPSデータで参戦すると、レースを見る時にデッドヒートの様子が分かって面白いですよ^^

参考に管理人が開催している「三ヶ根山タイムアタック」のリンクを貼っておきますので、デッドヒートの様子をお楽しみ下さい。
といっても、かなり遅いですけど(泣)








最近は年のせいか、アルコールのせいか良く分からないけど、とにかく物忘れがはげしいおじいちゃんなんでこんな記事を作って自己満足しています^^;

気が向きましたら、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ 
      自転車ブログ クロスバイクへ



今回の記事で紹介したEDGE500(心拍、ケイデンス付き)はコチラ

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』

    




                     

2012年6月16日 (土)

EDGE500 備忘録その1 走行データをルートラボに。

ポタナビのインプレも終わったので、次はEDGE500のインプレ記事を。


まあ、アラフィフ脳の管理人はいろいろと忘れっぽいので、備忘録記事を作っておきましょうっていう事です。


あと、EDGE500の初心者の方も参考になるかもです^^


EDGE500(心拍、ケイデンス付き)

GARMIN Edge 500,ガーミンエッジ500 Cadence & Heart Rate 『並行輸入品』







備忘録その1.走行データをルートラボに転送


(1)ガーミンコネクトにEDGE500の走行データをアップロードする

(2)ガーミンコネクトにアップロードしたデータを、「エクスポート」→「TCXファイル」で
  パソコンの適当なフォルダに保存する

(3)ルートラボで、「データをインポート」を選び、先ほど保存したTCXファイルを開く

    ・しばらくすると、EDGE500の走行ログがルートラボに表示される

(4)ロングライドの場合(おおむね160km超)は点数が8000点を超え、保存ができない
  ので、事前に「」というフリーソフトを使って点数を間引く

    1)轍を実行し、先ほど保存したTCXファイルを開く
    2)トラックタブよりトラックを選択し、トラック設定から目標ポイント数を変更する
       各トラックの合計が8000点以下になるように適当に目標数を変更
    3)トラックタブの間引き保存にレ点を入れる
    4)ファイル→エクスポート→GPX でパソコンの適当なフォルダに保存する
    5)ルートラボの(3)の手順で、保存したGPXファイルを開く


(5)ルートラボの走行ログで、スタート地点やゴール地点が自宅の場合は、ピンポイントで場所が
  特定できてしまう精度なので、ブログ等にアップする場合はルートラボのデータを加工する

    ・Ctrlキーを押しながら経由点を追加し、前後の削除をして自宅周辺の軌跡を削除する

(6)ルートラボのデータを保存する

    


以上で、終わりです。



参考に、轍を使ってデータを間引いたルートラボのリンクを貼ります。


GPSデータでルートラボを作った時の特徴は、

  ・ルート名の下に「GPS」と表示

  ・高低図の中でドラッグすると、ドラッグした区間の距離差・標高差・平均斜度・時間差・平均速度・平均ぺース・平均出力が表示される
 
  ・ルート右下の再生ボタンを押すと走った速度に応じた軌跡を再生する
   (休憩場所、時間がバレバレですw)



こんな感じで遊べますので、ブログにログをアップする人もそうでない人も遊んでください^^










以前書いて保存しておいた記事がようやく日の目を見ました^^
雨だと走りに行けないので、こんな記事をアップするチャンスかもしれませんね。

週末の雨でヒマしている管理人に、応援のクリックをお願いします。

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ 








                

2011年7月21日 (木)

EDGE500 インプレ ロングライド中の充電

台風6号が過ぎ去った愛知県。

最高の天気とまではなりませんが、朝から自転車日和でしたよ。

でも、本日仕事の管理人には、全く関係ありませんがww






さて、今日はタイトルに書いたEDGE500のお話。



さんざん既出かもしれませんが、

EDGE500は、付属の充電ケーブルをつないで充電をすると、その時点でEDGE500が通信モードになって、そこまでの走行データをパソコンに通信しようとします。

その結果、走行データがそこで切れちゃうですよね~ (泣)



つまり、ロングライドの途中でバッテリーが無くなって充電をすると、

充電後は、新しい走行データになって、ゼロからの走行データになります。





ということは、ブルベなどの長距離を走る時、途中でバッテリーが無くなって充電をすると、走行データがそこでリセットされて、NEWデータになってしまい、Qシートが読めなくなるということが発生します。

(しかも、バッテリーの寿命は約300kmしかない(汗))





そこで、本日はこの状況に陥らないための、特殊な方法を紹介します。





それは、






チャラチャチャッチャチャ~

外部バッテリー用 USBケーブル」での充電ww

[新発売]外部バッテリー用 USBケーブル【Oregon/Colorado/Edge/nuvi対応】【メール便対象商品】 [新発売]外部バッテリー用 USBケーブル【Oregon/Colorado/Edge/nuvi対応】【メール便対象商品】

販売元:IDA ON−LINE
楽天市場で詳細を確認する

えーっと。このケーブルは、通信モードにならずに充電ができるので、ロングライド中に走行データをぶつ切りにせずに充電が出来ます。

(この商品以外でも、そういう機能をもったケーブルはあります)







充電中
Cimg4732



でも、画面はそのまま
Cimg4733





で、充電ケーブルを抜くとこの表示
Cimg4736


いままで、充電していたことが、分かります。






というこで、ロングライドをするEDGE500ユーザーさんは、こういった充電のみができるケーブルを買わないといけませんね^^






ちなみに、この充電用バッテリーケースは100均で買った物です。
Cimg4645_2 

ケーブルは高いが、バッテリーケースは激安(笑)




これで、400km以上ライドのログはしっかり取れますねww


















今後、こそこそとEDGE500インプレをします。
こんな管理人に、気が向きましたら応援のクリックをお願いします^^

自転車ブログ クロスバイクへ
      自転車ブログ クロスバイクへ






                 

フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング参加中

  • 今日の順位をチェック! ↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 自転車ブログへ
  • にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    ↑↑↑↑ 他にも面白い改造記事がたくさんあるかも
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック


アクセスランキング